恋愛・夫婦の心理学

なぜかダメンズを選んじゃう私。・・・え、それって疲れているだけ?

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

んー、台風来てますね。

んー、予報では日曜に本州に近づくそうですね。

んー、その日、東京に伺うんですよね・・・(汗)

この週末、特に日曜にカウンセリングにお越しいただく際は、どうぞご注意くださいね。

それでは今日のコラムです。

よろしければどうぞ。

 


なぜかダメンズを選んじゃう私の心理状態とは・・・

まぁ好きになった人だから仕方ない、と思うんだけど

彼がなんだか問題を抱えていたり、なかなか向き合ってくれなかったり、やたらケチだったり、えらく支配的だったり、依存的だったり・・・

そんな様々な恋愛パターンを伺うことがあるわけですが。

もうこれは僕の個人的な意見でしかないですが

「えっ?あなたが・・・」

まぁ才能や魅力あふれる方が(そういった方がほとんどです)男性のことでご苦労されていらっしゃるなんてお話を伺います。

お仕事も頑張っておられるし、女子力も高いし、女性的な魅力も十分。

お話を伺えばその愛情は十分じゃないか、男性を愛するに十分じゃないだろうか。

僕はそう感じる女性の皆さんからのご相談って少なくないんです、はい。

「彼はどうして○○なんでしょうか・・・もう疲れてしまいました」

そんなお声も伺うことが多いんです。

・・・そう、疲れていらっしゃるんです。

みなさん、とっても。

肉体的な疲れもそうなんでしょうが、特にココロの面で。

人によっては気分が「慢性的に疲れている」「気分が晴れない・上がらない」「十分に休めない」といった状態でカウンセリングにお越しいただくことも少なくありません。

めっちゃ頑張っておられるんですよね。

じゃ、どうしてそんなに疲れておられるのか、の理由を探っていくと、多数のお話を伺う中で、ある一つの共通点のようなものが見えてきたんですよね。

「誰かに寄りかかりたい、甘えたいけれど、寄っかかってしまったら・・・もう立てなくなりそう」

そうお感じの方が少なくないってことに。

つまりパターン的には自立、ですね。

もちろん愛されたいという思いはお持ちなんです。

が、同時に「何もできない私になってしまうことが怖い」とお感じのみなさんが少なくないのかな、と。

それぐらい必死で自分を保っておられる方もいらっしゃいますよね。それはそれで凄いことなんですけどね。

ただ、その深層心理で

「誰かに寄っかかってしまうと、何もできない私になる」

と怖れを感じるということは

「男性が頼りがいがある人であれば、関係性に溝ができる(相手の愛が受け取れない)」

「あえて自分が依存できる人ではなく、相手のために与えられる人を選ぶ」

だから、相手の困っている部分を愛してあげたくて、がっつり愛せる相手を選ばれることも多いようです。

もちろんそれがどうのこうの、ではないですし、幸せならそれに越したことはありません。

が、もしその男性との関係で困ってしまうなら・・・関係性がちょっと偏っているのかもしれません。

私:与える人、待つ人、受け容れる人。
相手:受け取る人、自分次第な人、振り回す人?

ならば、ちょっとあなたのその疲れや怖れは取り除いておくほうが、地に足ついた恋愛ができそうですよね、なんてお話をするんです。

誰かに寄っかかることを望んでいつつも、それを実行する不安がとても強いなら

それはきっと「あなたが頑張ってきた証拠」なんでしょうね。

が、その頑張る視点で恋愛を捉えすぎると、恋愛が大変なもの、悩ましいもの、重いもの、担ってしまうこともたしかに有り得る話なんです。

どう頑張ったらこの関係がうまくいくか、という発想、僕は嫌いじゃないですが

正直言いまして、私がひたすら頑張るしかない恋愛・パートナーシップの実情って意外とエグいかも・・・。

何より自分が「燃え尽きに近づく」ということがとても大変。

愛しても愛してもココロが休まらないような関係、そんなお話もたくさん伺ってきましたし。

とにかくどこか「疲れ」が見えるクライエントさまには

「あなたが愛する力がないってことではなく、頑張る、愛するしか選べる方法がない、なんて状態になっているからかもしれません。

もっとあなたが不安を手放して、地に足つけて安心感を感じながら恋愛したほうがうまくいくかもしれませんよ?」

とご提案しますし、そういったサポートを行うことも少なくないんです。

実際にそれで関係性が改善したケースもあります。

僕の知る限り、女性の皆さんはその方面ではホントタフですから・・・。

相手がいつか答えてくれるだろう・・・と頑張っておられる方も多いんです。

個人的な心情としては、もうめっちゃ頭が下がる思いがしますけど。

もちろん今まで頑張ってきた私を否定なんてしなくていいんです。

恋愛で悩んだときに、今の自分の問題点ばかり考えても辛いだけですよね・。

だから、頑張ってきた私が持てるものを上手に使う、受け容れる。

自分を肯定して、自分は自分でいいと感じていただく。

そんなことも考えてみてほしいなぁ、と僕は願っているんです。

いや、ホントそれだけでうまくいくんじゃないか、と思っちゃうことも多いんです。

だから、実際にそういった「魅力や愛情を実感する」なんてサポートをさせていただいたり、その実感をブロックする感情・観念を手放すなんてサポートもさせていただくんですよ。

そのうちまた事例を書ければいいな、と思いますが。

いや、マジでそこまでパートナーを思えるなら、もっと堂々としててくださいね~とお願いしたことは一度や二度ではありません。

そういう意味では、僕はみなさんの素晴らしさを見つけるためにカウンセリングさせていただいているとも思っていますから。

だから、疲れは似合わないんですよ、あなたにはきっと。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...