ほぼ30代からの心理学

自分から人に関わることは得意だが、関わられることが苦手

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

実はここ数日、自宅でネットが繋がらず、全く仕事にならない状態に陥っていました。

ルータが自然故障していたわけですが、なんといいますか・・・「今まで普通にあったものがなくなる」という不便さを痛感しましたね。

ということで、メッセージやネタ募集質問を頂いている皆さま。

せっかく送っていただいているのにホントすみません。

ようやく僕の方でチェックすることができるようになりました。急いで確認いたしますが、時間がかかりますことご了承くださいませ。

それでは今日のコラムです。

よろしければお付き合いください。


人に関わることは得意だが、関わられることが苦手

「何故か私は、人に追いかけられると逃げたくなる。人が困っていると助けたくなる。」

私がそのタイプ、というお話を伺うこともあれば

わたしの好きな人がそんな人、という話もあります。

中には、普段は人のためにと関わり、相手にも好感を持たれているのに、すぅ~っと人の前から去る人も・・・。

 

そもそも人は親密な関係の中で「恥ずかしさ」を感じる。

 

まぁあえて意識しないと気づかないことかもしれないですが、でも考えてみれば納得しやすいですよね。
親密な人がいれば恥ずかしい。
好きな人がいれば恥ずかしい。
大好きな人がいればなお恥ずかしい。
そういった感情を感じるものです。

 

しかーし。

 

恥ずかしさを「恥」と解釈してしまうと、ついその恥を嫌ってしまうこともあるようです。
あの人のことが好き・・・だなんて、自分が恥ずかしい。
こんな自分は恥。
こんな恋愛って恥ずかしい、人と違う。
こんな家族は恥ずかしい、隠しておきたい。

 

もちろんそう感じるのは人それぞれの自由ですからいいも悪いもないものです。

 

ですが

「恥ずかしくて、親密感を感じる人から逃げたくなる」

 

と、それが転じて

 

「追いかけられたり愛されるのが嫌だから、人に与えまくる」
「困っている自分を支えてもらうより、困っている人を助けていたほうが楽」
なんてことが起こり、これが行き過ぎると

 

「依存は悪だ、ダメだ、人に甘えちゃいけない」
「人に甘えると自分がダメになってしまうから、人の手は借りないように」
「誰かを助けることこそ正しいことだ」

 

そう感じるようになるかもしれません。
だから、何でもかんでも頑張りすぎて潰れそうになったり。

 

なぜか報われない恋愛パターンから抜け出せなかったり。

 

好きになる男性が何故か困ったちゃんばかりだったり。

 

うっかり同情して不倫関係になった女性を抱えきれずに追い込まれたり。

 

そんな状態を引き寄せてしまうこともあるようです。

 

 

ここでの問題の根っこは恥ずかしさ、なんです。

 

が、恥ずかしさにはいろんな感情が伴いやすいということ。

 

例えば、

 

性的なことには「恥ずかしさ」が伴いますが、そこに罪悪感がくっつくと、恥で悪いこと、になってしまいます。

 

恥に自己嫌悪がくっつくと、なんだか気持ち悪い、という感覚にもなります。

 

恥に劣等感がくっつくと、屈辱感を感じやすくなり、つい人に馬鹿にされいるような気がして怒りを持つこともあります。

そう考えていきますと

「追いかけられると逃げたくなる」人は

「恥ずかしいことが怖い」ようです。

恥、もしくは、恥ずかしい、と感じることが怖い。

恥は抑圧すると怖れに変わりますから、確かに理にかなった話なんですけども

僕が知る限り、そういった人ほど「恥ずかしいという感情に慣れていない」ということのほうが多そうです。

なので、恥ずかしいってどう表現したらいいのかがわからない、という方も多いようです。

もちろんそうなる「事情」があるわけで、そう感じている事自体がいけないこと、と考える必要はないし、僕もそう思いながらカウンセリングをさせていただいています。

 

が、そのままではちょっとね、人の愛情を受け取れないので、燃え尽きやすくなりがち。

そんなときは、自分を褒めることで恥ずかしさに慣れてみたり。

自分からちょっと勇気がいるけど、人に今までいえなかった本音・感謝をしてみたり。

そんなこんなエクササイズを取り入れると、恥に慣れるようにもなりそうです。

ちなみに僕も、友人や家族、親に感謝するために、いろいろとチャレンジした過去がありますよ。

正直言いまして、すごくやりたくないと感じていたんですが(笑)やりきってみるとスッキリ、なんです。

そう考えると、私達は恥を苦手にしすぎて感謝や愛を伝えられず、それゆえに自分を罰していて、だから「もっと良い自分になろう」「人から望まれる人間になろう」と努力しているフシがあるのかもしれませんね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...