【オススメ記事】

「あなた本来の魅力」をアウトプットしていますか?

魅力はただただアウトプットするとよく分かる

「さて、あなた本来の魅力ってなんでしょう?」

カウンセリングの中で「あえて」こういったご質問をさせていただくことがあります。

まぁ・・・今の僕にはこの質問ですら

「んーどうなんだろう?」

と思う時があるんですが・・・それはそれとして。


人には必ず魅力はあります。

それはあなたを勇気づけ、誰かを喜ばせるとても大きなパワーです。

しかし、長い間カウンセリングをさせていただいていると

「自分の魅力がわからない」というお声を伺うことも稀ではありません。

その中には

「私の魅力がわかれば幸せになれる」

そうお考えの方がいたり。

「私は人を喜ばせたいのに、自信がない、魅力がわからない・・・」

いろいろな人生経験の中で抱えた苦悩が、

自らの魅力を感じられない理由を形成していることもあります。

それはそれでとても切ないことで

確かに、自分の魅力がわからない・・・と、やっぱりさみしい気持ちになりますね。

時には

自分って一体何なんだろう?ポンコツなんじゃないか?

と感じてしまうかもしれない。

まま、実は「自分はポンコツだ」と人前でしれっと言えちゃうのなら

それこそが「魅力」なんだけど・・・

だから、

「私の魅力がわかれば幸せになれる」

そうお考えの方がいるのも僕はとても頷けます。

しかし、最近の僕は自分がご提供するカウンセリングの中で

その方の魅力を伝えるなんてことは・・・

していません(えっ!)

もっと正確に言いますと

以前はそんなお話をしていましたが、今はもう昔の話(笑)

僕自身、クライエント様や出会う人の魅力を

直接お伝えすることがあるとしたら、

最近はもはや「感謝祭」というイベントに参加している時のみ、なんです。

「わたしのいいところ、どこですか」というイベントがありますからね。

ただし、

僕のカウンセリングやワークショップをご利用いただく方の魅力を

誰よりも先に「気づこう」という視点は持っています。

だから・・・

聞く人が僕の話を聞いていただければ

ご自分で気づいていただけると思っています。

それをクライエントさまは

「浅野さんは占い師のようだ」

なんてありがたい表現をしてくださるわけですが(笑)

占い師さんのような手法は全く知らないのであしからず・・・。

つまり、僕は

あなたが持つ魅力に「自分で気づく」ものだと考えているし

「アウトプットしてこそ、その意味は増す」と思っています。

僕がこう考える理由は至極簡単です。

「魅力があれば幸せになれる」という言葉には

ある一つの誤解が隠れているから、なんですね。

確かに

自分の魅力がわかれば、幸せになれます。

が、それは常に結果論だと僕は思っています。

多くの人が「自分の魅力」に出会う時とは

自分が必死こいて、自己理解を深めたり

なにか(好きなこと)にチャレンジしたり、

自分が愛する人を喜ばせたり

愛そうとしているプロセスで気づくものだと思うから。

自分の中のものだから、

人の参考意見はあり得るけど

「人に教えてもらえるような代物ではない」というね(笑)

あぁ、子供時代は別ですけどね・・・。

そもそも僕自身も

「これが魅力だ」

そう自覚はできていないことも多いんですが

自分なりの思いを「アウトプット」しているから、気づく。

ただ思案しているだけでは気づかない、これが僕の実感です。

しかし、そう思案してしまうのも仕方がないことだとも思うのです。

なぜなら、自分なりの魅力をアウトプットしていても

いつも「成功する」とは限らないから。

例えば、失恋、離婚、死別、失敗、挫折

・・・あなたの人生の中で、そういった経験もするはずで

その経験がもたらした痛み、失望、セルフイメージが

本来あなたが持っているであろう魅力を

「なかったこと」にして

自分が臆病になってしまうことだってありえるからです。

だから

私ってなんなんだろう

本当に自分は人を幸せにできるのか、と悩むこともあるでしょう。

それはそれでありだ、と僕は思っています。

それこそあなたのチャレンジした証だとも思うのです。

ただ、あなたが

「今のままで終わってたまるか(キリッ)」

そう思うなら、

どうぞ自分の表現、魅力のアウトプットを考えてみてください。

だから僕は

「自分の魅力に気づけば」という言葉を

「あなたが本来持っている魅力にもう一度気づき、アウトプットできれば」

と解釈できると、きっと幸せになれるだろうな、と思っています。

そこで、目に見えない心理のサポートをするのが僕の仕事であり喜びなんです。

そういえば昨日僕の師匠と呼べる人と、この話を少ししていたんですが

師匠は「そりゃまるで説法だな」と言ってましたね(笑)

いや、説法なんてつもり毛頭ないですけども・・・なんて笑ってましたけど。

ただ思うわけですよ。

誰しも「還元」できれば、なんとかなる、って。

魅力という「本来の自分が持っているものに気づく」って

僕の中では還元作用というイメージなんですよねー。

本来の僕たちは

ただただ誰かを喜ばせたい、それが喜びなんだ、とだけ願っていた存在で

僕たち自身も人を喜ばせるだけの存在で

今もそれにはきっと変わりはないはずですから。

伝わるかなぁ・・・これ。

伝わってほしいなぁ・・・(笑)

だから

あなたの目の前に「別れてほしい』という彼がいても。

自分のことが信じられなくなっていても。

今のあなたのパートナーシップが人に言えない関係であっても。

『自分の持てるものを使って誰を喜ばせたいか?』

それが実践できれば、きっとあなたの魅力に気づけると思います。

そして、

そのあなたの魅力をアウトプットするプロセスに

いいも悪いもないんだな。

僕はただただそう感じています。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...