恋愛・夫婦の心理学

愛しあった人に感謝を向けると、自分が解放されるのです

浅野先生いつも救いのブログをありがとうございます。
ここのところ毎日一段と心に響いて参ります。

私にガッチリ当てはまります。別れた不倫相手の彼に 手放せたつもりだったのに また不満が蘇りやすくて この3年間なんだったんだろうって思ってしまっていたのですが、今の私があるのもその3年間があっての私だから やっぱりありがとう なのかなって ちょぴっと思いました。

恋愛のプロセスのまとめを見たら本当に全くそのものだったので驚きました。
これからは 旦那に感謝しながら自立したものどおりのロマンスを感じてみたいです。

先生 いつもありがとうございます
どうぞ今日もお体お気をつけくださいね。

amさん ※原文のまま掲載しています

amさんメッセージありがとうございます。

いただいたメッセージを元にコラムを書いてみたいと思います。

よろしければどうぞ。

愛しあった人に感謝を向けると、自分が解放されるのです

 

■終わった恋愛のあとに私ができること

一度は愛し合った恋愛が終わるということはとても切ないことですよね。

時にはココロが傷んだり、哀しみや寂しさを感じることだってあると思うんです。

そこにある感情は丁寧に紡いで、解放していくことがココロを楽にする秘訣ですね。

さて、恋愛が終わったあと、自分にできることってなんでしょうか。

例えば・・・

・ずっと「なぜうまくいかなかったのか」を考える
・まだ彼のことが好きだなぁ・・・と思い続ける
・彼への執着を感じる
・もう終わったことと割り切ろうと頑張る
・次の恋愛のことを考えようとする・・・などなど

何がいいか悪いかは別にして、いろいろあるかもしれませんね。

もちろん本気の恋愛ならなかなか忘れられないかもしれませんし、これらは私達のココロを守るために行われる、といった意味合いがあるものだな、と僕は見つめています。

なので僕はそれ自体批判的な視点で見てはいません。

ただ、「私にできること」が、私のココロのためにならないそれは切ないことだと思いませんか?

もちろんある程度気持ちの整理や解放が進んできたら、ですが

・別れた彼に感謝する
・別れた彼の幸せを願う

こういったことができると、

自分のココロがすぅっと楽になることも多いですし、恋愛で受けた心の傷や不安が解放されていくことが多いようですよ。

感謝は自分に大きなメリットがあるもの。

たしかに終わった恋愛だけど、相手の幸せを願える自分になれれば、一回りココロも成長したようなイメージって持てないでしょうか?

また大切な人と出会ったとき、胸を張って向き合えると思いませんか?

実際のセッションでも

辛い時は、その辛い感情の解放を

それがある程度進んできたら、感謝のプロセスをご提供することがありますし

例えば、長い間「別れた彼が忘れられない」といった場合にじっくり見つめると効果があることがありますね。

もちろんこういったプロセスは「無理のないように」が基本です。

感謝できないということで自分を責める必要もありません。

どのように私の心と向き合うか、という視点で捉えていただければ、と思います。

なにか参考になりましたら幸いです。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...