恋愛・夫婦の心理学

自分が癒やされた度合いだけ、パートナーを慈しむことができる

■心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

 

今日は自分癒やしの大切さの話。

よろしければどうぞ。

 

自分が癒やされた度合いだけ、パートナーを慈しむことができる

実はこの話、奥が深いんですよ。

掘り下げるとどこまでも書き続けてしまいそうなので、今日は一つの要素に絞って書きますよ。

「自分が癒されている範囲でしか人を癒すことができない」

これは僕が学んだカウンセリングの法則の一つです。

カウンセラーが癒やされた範囲でのみ、クライエントさんを癒やすことができる。

僕の話で言えば

「僕自身が癒やされた度合いだけ、クライエント様に癒やしを提供できる」ということ^^;

うーん、人生かけてるし、体を張ってますね(笑)

また

「普段の日常生活で行っていることと、カウンセラーとしての自分が一致しているかどうか」もカウンセラーにとってはとても大事なことなんです。

そうでないと、僕はカウンセリングをするたびに自分に罪悪感を感じなければなりませんねぇ。

例えば、

仕事ばかりして休んでもいない僕がいたとして、クライエント様に休んでね、という。

妻や家族を大切にしていない僕が、家族を妻を愛しましょう、という。

うーん、どうなんでしょう・・・。

ということで、最近は家族とともに過ごす時間をとても大切にするし、心地いい時間も多いんですけどねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ

***

これは恋愛や夫婦問題においても同じことが言えるのではないか、と僕は考えています。

パートナーシップは支え合いであり、人と人とが慈しみあう癒やしの要素が多分にあるからです。

つまり

「自分が癒やされた度合いだけ、パートナーを慈しむことができる」

そう言い換えることもできるのではないか、と。

しかし、自立している人ほど

「自分の力でどう乗り越えるか・頑張るか」

と考えるので、休まなかったり、自分の癒やしより「パートナーとどう頑張って関わるか」と考える方が多いようです。

例えば・・・

彼(夫)から別れ話を切り出された。

とても動揺して落ち着かない日々を過ごし、ショックのあまり時には自宅で一人で涙することも・・・。

しかし日々の仕事(家事・子育て)もあり、泣いてばかりはいられない。

自分なりに調べて「どうすればより良い関係性を取り戻せるか」と頑張って考えている。

もちろんそういった努力って尊いですよね。すごいことだと僕も思うんです。

ただ、この発想のままでいるとずーっと努力が続くわけです。

自分を労ることができないまま、なんです。

自立の人って基本的にそういった発想の中で生きています。自分は後回し・・・といった感じで。

彼(夫)を優先しようと必死で頑張っておられる方も多いもの。

しかし、自分のことを後回しにしてしまうがゆえに、彼(夫)や家族が罪悪感を感じ始める、というケーすも意外と多いのですよ。

彼(夫)や家族が、「あなたを傷つけている自分・あなたの負担になっている自分」を感じるのです。

これでは相手は分離するしかなくなりますね。

更に、自分自身が苦しさを抱えたまま何もせず、相手に与えていくことはとても厳しいミッションです。

無理をする度合いだけ、せっかくの自分の愛情が相手に伝わらない・・・むしろ相手はあなたが愛する度合いだけ自分を責める、なんてこともありえます。

このあたりの「自分の影響力~自分が相手にどんな影響を与えているか~」はやはり見逃せないのです。

更に、自分が癒やされていないときほど、受け取れませんね、人の思い、相手の思いを。

あなた自身はとても素晴らしい存在なのに、つい「自分はダメなのかも」という思い込みを持つと、どうしても自分の価値・魅力、努力の意味を見失ってしまいます。

もちろん人の応援を受けても喜べませんしね。

だから僕は、まず自分を癒やし大切にしましょう、とお伝えします。

深く傷ついたまま、人を癒やすことは難しいことが多いもの。

どれだけあなたが素晴らしい愛を届けても、それが犠牲のように見えるなら、そんな切ないことはないはずなんですよね。

 

「自分が癒やされた度合いだけ、パートナーを慈しむことができる」

それはあなたが本当の私ともう一度出会うことであり

どのように自分を認め、幸せにするか、と考えていく上で達成できることなんです。

不安が強いとつい問題解決に意識が向きますが

どうかあなた自身が、まず自分を大切にする一歩を踏み出す勇気を持ってくださいね。

祈りを込めて。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...