ほぼ30代からの心理学

人気がある人は○○をしている という話

人気がある人はこうしてる、という話

カウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。

今日は東京に来ています。今月の出張面談も満席をいただいております。

いつも本当にありがとうございます。

では今日のコラムです、よろしければどうぞ~。

人気がある人は人の苦労がわかる

僕が思う人気がある人。人望がある人とは

「人の苦労がわかる人」なのです。

「それがいかに大変なことであったか」に思いを馳せ、共感できる人。

若い頃は「かっこいい人=人気」の鉄板法則があるのですけどね。

年齢を重ねていき、20代後半ぐらいからの人気や人望はこれなんだと思います。

できて当たり前、の罠

ただ、この人の苦労がわかるためには、一つ条件のようなものもあるようです。

それが「自分の努力やプロセスに価値を見いだせている」ということ。

言い換えれば、自分のプロセスを強がらず、卑下せず、フラットに、そして謙虚に認めていることなのです。

向上心があることはとてもいいことなのですが、どこか競争心ばかり強めたり

普段から「これぐらいできて当たり前」と自分に接していると

「(私の)努力は当たり前」になってしまって、人の努力や苦労の価値が見いだしにくくなります。

その結果、お互いに認め合いたくても対立しがちになります。

嫉妬、競争などもこのあたりから生まれるんですよね。

誰かに一言「頑張ってるね」と伝えるとしても

「頑張っていること自体を評価しているのか」
「その人の思いに寄り添うのか」

全く視点が違う場合があるのです。

もっと自分を謙虚に認めよう

自分自身のプロセスを認める、受け入れることってとても大切ですね。

何も人気を得るためにするものではなく、自分らしく生きるために。

自分癒やしもそのプロセスの一つと言えますね。

人に優しさを持って接し、そのココロに寄り添う力を持つと、人はとても魅力的に輝くものですよ。

浅野寿和の心理カウンセリングのご案内
心理カウンセラー浅野寿和のプロフィール
最新セミナー情報はこちらから!

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...