ほぼ30代からの心理学

離婚や失恋を前向きに捉えられず、失敗感を強く感じてしまいます

離婚や失恋を前向きに捉えられない

「浅野さんね、私と同じように離婚をした人でも、前向きに生きている人っているじゃないですか。

でも私はそう思えないんです。

すごく辛いし、私がもう少しうまくできていればこんな結果にはなっていなかったんじゃないか、って思うことが多くて。

冷静になって考えると「私もできることはやったし、頑張った」と思えるんです。

ただ、気持ちがまだすっきりしないというか。

どうしてなんでしょうね。私は私なりに頑張ったと思えていると思っていたんですけど・・・。」

なるほど、って思います、こういったお話を伺うと。

同じ出来事を経験しても、前向きに捉える人もいれば、そうではない人もいる。

いいか悪いか別にして、そういった事実もありますよね。

その違いってどこからやってくるのでしょうか。

 

まだまだ辛い、ってことはよくあることですよ

人によって、物事に対する思い入れも、向き合う姿勢も、人生においての重要度も違うと思うんです。

それこそ自分の価値観や観念ですけどね。

あえて物事に対する価値を数値化するならば

結婚や恋愛というものに100の価値を見る人もいれば、50の価値を見る人もいるってこと。

それにいいも悪いもないと思いません?

であれば、同じ離婚や失恋を経験したとしても、感じる感情って違ってきますよね。

どうしても自分にとって大きな価値のあるものであれば、失う喪失感や辛さも大きくなりますよ。

「私にとって簡単に忘れられないほどの出来事が起きた」

人と比較して切ない思いを抱えるなら、時にはこう理解することも大切なことかもしれません。

それは自分を甘やかすという意味ではなく

自分にとってそれほどまでに結婚や恋愛が大きなものだったのですよね、ということです。

もっと自分のことを理解してみてもいいですし、気持ちのケアに時間をかけてもいいのかもしれませんね。

 

人との比較は負ける勝負である

そもそも僕たちが仕掛ける「人との比較」の多くは、負ける勝負ですよ。

そもそも人の良い部分と、自分の失敗を比較しているわけですから、最初から勝ち目はありませんよね。

同じ土俵に立つなら、同じ部分を比較するべきといいますか。

まぁ、それでもつい比較はしてしまうものかもしれませんけどね。

ただ、人の素晴らしさを自己攻撃の理由に使うことは、誰も幸せにならないこと、ともいえますからね。

「あぁ、自分はいつも自分が負けることを求めているんだな」

そう気づくことも時には大切なことです。

気持ちに余裕があるならば、「何のためにそれが必要なんだろう」と考えてみることもいいですね。

 

自己肯定感を高めるきっかけにしてもいいかもしれません

どんな事が起きても、最後は自分を大切にする気持ち。

これこそ自己肯定感と呼ばれるものです。

確かに自己肯定感が高まっていないと、自分の身に起きたことを否定的に捉えやすくなります。

今回の出来事を「自己肯定感を高めるサイン」と捉えて、現状を見つめながら、しっかり自分を大切にする意識を持ってみてもいいかもしれませんね。

 

すべてが失敗だったわけでもないのでは?

確かに、離婚や失恋ってものすごい痛みをもたらすことがあります。

ただ、そこで起きたすべてが、失敗であったわけでもないし、うまくいかなかったわけではないと思うんです。

実は、うまくいっていた時期もあれば、上手に愛せていたこともあったはず。

なかなか100%失敗だったというできごとも少ないものでしょう。

ただ、強い失敗感や後悔の中で、自分にできたことを意識する。

これ、理屈はわかるけど、やっぱり難しいものです。

無理をして自分を肯定しようとして、しかしその気持ちが続かずに「あぁ、またネガティブになってしまった」と自分を責めてしまう材料にするのももったいない話。

「自分にできたこと」に意識が向けられるぐらい、自分の感情を癒やすことを優先してみるのもいいですね。

今、感じていることを上に書き出してもいいし、カウンセリングで話をしていただいたり、癒やしを体験していただくのもいいですね。

まず、自分の気持ちをゆっくり整理する時間を持ってみてください。

自分なりの気持ちを整理して、大事にしていくことも、結果的に自分を肯定するプロセスにつながっていきますから。

カウンセリング・セミナーを利用する
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...