恋愛・夫婦の心理学

男性から見た印象と女性から見た印象に差がある人とは?

自分の印象の差を作る心理とは?

『皆さんのご質問で浅野がコラムを書くコーナー』に投稿いたします。

質問:男性から見た印象と女性から見た印象に差がある人とは?

浅野さんいつもブログから沢山の気づきをいただいています。
今日は質問をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

30代の女性です。
私は女性からは第一印象は優しそうと言われる事が多いです。ありがたい事にこの人ならすべて受け入れてくれそう天使みたいと思ったと言っていただく事もあります。セラピストという仕事柄もあるのかもしれませんが。

反対に男性からは強そう怖そう、はっきり物言いそうなんか冗談でも言ったら一撃で返されそう、スポーツカー乗ってそう。

と言われる事があります。

高校生の時は部活のまだ挨拶しかしたことのない男性の先輩にきつそうという理由だけで嫌われていました。

私にだけ全然話かけてこず他の人から「俺○○さん苦手やねん」と言ってたと聞きました。会話もした事ないのですが。

20代の前半の時は飲み会の席などで割と強く物を言われる事がありました。
その方も強く突っ込み返してくるかと思ったと言っていました。

CSのワークに参加した時もグループになった男性カウンセラーになんかスポーツカーでも乗ってそうやねと言われました。

そのように見られる事が多いと言っても女性にはそんな風には思った事ないですけどね?と不思議がられます。

確かに昔は人が怖くてツンケンしていたかもしれません。ですがそれは性別問わずです。
それに今は沢山癒されてかなり丸くなっています。それでも言われる事があります。

どうして性別によって印象に差が生まれるのでしょうか?

第一印象は笑顔で接するようにしていますし特に性別によって自分を変えすぎるという事もしていません。

どっちが本当の私というか・・・私は一人なのにこの違う印象をどのようにとらえればいいでしょうか?

これからしばらくしていなかった恋愛もしたいので、男性にはそう見えているのかな?と思うと何か対策を練りたいと思います。

よろしくお願いします。

ネタ募集ネーム:ゆりさん

 


ゆりさん。ネタ募集にご協力ありがとうございますm(_ _)m

早速ご質問拝読させていただきました。

いやーとってもいいご質問をいただきました。

きっと読者の皆さんにお役立ていただける内容ではないでしょうか。ありがとうございます。

しかし、女神のようなあなたに対して男性が強いというなんて、確かに混乱しちゃいますよね。

どっちが本当の私というか・・・私は一人なのにこの違う印象をどのようにとらえればいいでしょうか?

僕の意見では、どちらもあなたなのだと思います。

実際にお会いしたことがない方に対してこういい切るのもどうかと思ったのですが、どちらのあなたにも価値があって、あなたは素晴らしいはずです。

ただ、男性の心理の違いから、他人と触れ合う際に使う「感覚」が異なる場合があるのです。

この差が混乱の理由になっているようです。

それではもう少し詳しくお伝えしていきます。

 

天使のような優しさ、凛とした私

天使のような優しいあなた。きっと素晴らしいセラピストさんなのですよね。

同性のみなさんから高い評価をもらうなら、とても真実味が高いですね。

どうしても異性と比べて同性は嫉妬や競争の対象になるものですから。

ということで、天使のような優しいあなたは確実にいらっしゃるのでしょう。

しかし、

強そう怖そう、はっきり物言いそうなんか冗談でも言ったら一撃で返されそう、スポーツカー乗ってそう。

んー、その言い方ってねぇ???

もとい・・・。

もし女性と男性、真反対の反応があるなら、男性は「セラピスト(社会人・職業人)としてのあなたのクオリティの高さ」について感じていたのかもしれませんね。

僕たちの心理学でいう「あなたの自立的な側面」に対しての意見という意味です。

あなたの周囲にいる女性は自立的なしっかりされた女性が多くないですか?

もしそうだとすると、女性は天使のようなセラピストさん♡=すごく素敵な女性!となり、

男性は、うーん、あなたはとても素敵で自立的に見えるから与える隙がない、と感じたということなのかもしれません。

ここでのポイントは

男性は見たままの感想を伝えてくる人が多い、ということです。

感情など内面的な部分を考慮に入れるには、それなりの親密感や関わりがないと理解できないのです。

しかし同性である女性の場合、あなたの感性、気遣い、感受性などに感銘を受け、天使のような方ね♡となると考えられるわけですね。

あくまでこれは僕の意見となりますが、そう思いますよ。

 

男性が好む優しい女性像とは

多くの男性は「自分の与えるものを受け取って欲しい・喜んで欲しい」と思っているものです。

愛してくれよ~という依存的な態度を取る男性、別名・甘えん坊は別にして、です。

多くの男性にとって「しっかり与えてくれる・愛してくれる」ことと「優しい・美しい・かわいい」といった要素はつながらないんです。

女性的な愛情はときにものすごいしなやかさを発揮しますが、男性は男性的な愛のカタチをイメージするので、しっかり者で自立的な女性を「強い」と認識するわけです。

よって、自立的でしっかりした女性ほど「怖い・強い」といった認識をもたれやすいというわけですね。

もう少しツッコんだお話をするとしたら

多くの男性のとって、女性性的な大きな愛、それは喜びであり、慈愛であり、受容力でもありますが、このエネルギーが死ぬほど怖いのです(^^;

その理由を書き出すと止まらなくなるので今回は省略しますが、いつもネガティヴな世界観を持ちやすい男性は、大きな愛を持った女性を男性は怖れる傾向があると覚えておかれても損はないでしょうね。

よって、男性は女性を弱いもの、かわいいもの、と認識したがるのです。

そこでは怖れを感じないからですね。

え?じゃ浅野は怖がらないっていうの?

なんてご質問が飛んできそうですが、怖いですよ、正直。

ただ、おかげさまで母校のセミナーで心の癒やし&感情のトレーニングを何年も積んでいまして、昔よりは飛び込めるようにはなったかなぁ・・・と思います。

もちろん女性の皆さんからすればきっと「まだまだ!未熟者め!」でしょうけど(^^;

あとは感謝することでしょうかね・・・。

女性の愛に真っ向から感謝する(すなわち受け取る)ことを心がけるようになってから、その怖さはずいぶん小さくなりましたね。

 

受け取る意識が印象を変える

今回のご質問はとても自立的・社会的なゆりさんの側面について、男女で評価が違うとお感じになっているのかもしれません。

ならば、日常のさまざまなシーンで「受け取る」ことを意識されると、印象が一致していくと思います。

受け取ることは「与えることの女性性的側面」と申しまして、受け取る意識を高めるとより女性らしさが内面から発揮されていきます。

男性でも同じですね。日頃から感謝や気遣いをするようにすると、その印象がぐっと柔らかくなりますよね。真に強い男性は包容力があり優しいですもんね。

毎日お仕事に誇りを持って取り組まれることに問題なんてあろうはずがありませんが、それほどまでに女性から、そして仕事面で評価が高いなら、あなたの女性性も高いはずです。

男性性のエネルギーと女性性のエネルギーは対になってバランスを取っているものですからね。

女性性のエネルギーを日常の中で使うことを意識されるだけで、あなたの印象は変わっていくと思います、僕は。

無理に自分を変えようとするよりも、あなたらしさは保ったまま、女性性的な要素を意識して使うといいだけだと僕は思います。

 

心から受け取れるハートを養うヒント

20代の前半の時は飲み会の席などで割と強く物を言われる事がありました。
その方も強く突っ込み返してくるかと思ったと言っていました。

確かに昔は人が怖くてツンケンしていたかもしれません。ですがそれは性別問わずです。
それに今は沢山癒されてかなり丸くなっています。それでも言われる事があります。


校生の時は部活のまだ挨拶しかしたことのない男性の先輩にきつそうという理由だけで嫌われていました。

こういった過去の経験でお感じになったもの、それはどうやら「自分への疑い」のようです。

私はどうしてこうなんだろう、そんなことを言われるのだろう?

この疑問がスッキリ解けない場合、もしくは過去の経験でハートブレイクを抱えていた場合、ついつい自分自身について考え込んでしまうことも多いでしょう。

こういった自分への疑い(疑問)が心のなかでとどまっていると、ついつい「頑張って解決しよう」と考えがち。やっぱり誰かになんとかしてもらおうとは思いませんよね?

だから、つい自立的になる時間が増えていくことも考えられます。

心を癒やす、今まで気づかずに抱えてきた痛みやネガティヴな感情を燃やす(癒やす)ことの意味はここにあります。

本来のあなたを取り戻すために、癒やしておくといいかもしれませんね。

最後になりますが

では、女性性的要素具体的にどのようなことをするといいかについては、みなさんそれぞれの個別論になりますよね。

ただ、一般的には

・普段から楽しめることを日常に取り入れる、好きなもの、人に触れる。
・自然、絵画、アート、音楽などに触れる。
・人に感謝する回数を今よりも増やす。
・信頼できる人を頼るようにする。なんでも自分でやらない。
・自分自身の心や体を緩める時間を作る。

などなどが考えられますね。

とにかく自分を緩めること、頼ること、癒やすイメージを取り入れる感じです。

以上、何か参考にしていただければ幸いです。

ゆりさんの印象が今よりも素晴らしくなりますように。

カウンセリング・セミナーを利用する
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...