恋愛・夫婦の心理学

好きなの?嫌いなの?どっち?急に態度が変わる彼の心理

アンビバレント感情がわかりにくさを作る

男女の心理は常に謎めいている

さて、ここからが今回のご質問に対する僕なりの回答になります。

今までご紹介した考え方を今回ご質問いただいているケースに当てはめてみると、次のようなことが言えるかなー、と思っています。

※もちろんこれは「ここで登場する彼が恋愛において「アンビバレントな感情」を抱えやすい人であった、という風に僕には見えるわけですね」という前提の話ですけどね。

>3ヶ月前に、私から別れた彼に復縁したい気持ちから連絡をした所
>些細な事で彼が急に怒り出し未読無視されてしまいました。

もし、この彼が復縁が本当に嫌であなたのことが嫌いだから怒り出した、ということなら、まぁこれだけで筋が通る話かなと思います。

しかし、彼は次のようにおっしゃっているんですよね。

>俺はずっと好きだったのに急に振られた気がして勝手だと思っていた。
>会ったら自分から話しかけようと思っていた。
>今後も何かあったら助けたいと思ってた、俺が悪かったと謝られました。

だとしたら、彼は復縁について伝えられたとこで、一旦は安心したのかもしれませんね。が、その安心感を感じたことで、逆のネガティブな感情を感じた可能性はありそう。

僕の見立てでは、ここに彼にとってのアンビバレントな感情がありそうだな、と思うんです。

あなたに対する好意と、しかしその好意を感じることで逆の意味での感情を感じる(不安、怖れ、怒りなど)という意味合いですね。

かつ、その彼の不安や怖れ、怒りなどの感情は、おそらく彼自身に起因するもので、よほどあなたとの関係で揉めたとか、罵りあった、傷つけあった、あなたが何も言わなかった、なんてことがない限り、彼はそもそもそういった葛藤を感じやすい人だった、と解釈したほうがいいのではないかな〜と思います。

もちろんその辺の事情は今回のご質問に書いてくださってないので、なんとも言えないことでもあるんですけどね。

ただ、多くの場合、人がアンビバレントな感情を抱くようになるには、何らかのきっかけでその相手(パートナー)との(信頼)関係性が崩れてしまうことによって起こることがほとんどだろうな、と僕は見ています。

いわゆる「自分なりに良かれと思ったことを否定された」なんてことが典型的かなーと思いますけどね。

話を戻します。

ここでフォーカスすべきは「彼の怖れ」だと思うんですよね。

こう、人って「自分に愛情を向けられた」ときに、フット安心して肩の力が抜けることってありますよね。

そこで「ありがとう」って気持ちになれた、としても、その後で何故か急に怒りが湧いたり、急に「でも、本当は離れていくんじゃないの?」と怖くなったり、ふっと安心した分だけ相手に文句を言いたくなったり、いわば「めんどくさい自分になりたくなる」ことってありませんかねぇ。

今まで隠していた感情がむくむくっと湧き上がるようなイメージですよ。

それぐらい、人から好意を向けられてふっと安心したからこそ、なぜか今まで抱えていた不安や怒り、文句を言いたくなる場合ってあると思うんですよ。

ただ、彼はきっと自分の気持ちに心から素直になって、それを自分自身が受け容れることができなくなると思うんですよね。

今回の場合は「貴女に好意を向けられてすごく安心できた」とか、「嬉しい」とか、「君のことを大切にしたい」そういった気持ちです。

どうしても心の痛み(傷心、深い悲しみ)が未処理のままで存在していると、そうなりやsくなってしまうんですけどね。

そう考えると、彼は、あなた(大切な人)との関係で役に立てないこと(相手を傷つけてしまうこと)を怖れているから、謝ってきたのではないのかな?と僕は思うのです。

ただ、その時の彼は「いい人(素直な自分)という役割意識」を持っていた可能性は高いかもしれませんね。

悪い自分(だと思っている自分)を隠すいい人の仮面(ペルソナ)、というやつです。

僕が見るに、彼の中にはあなたへの謝罪したい気持ちや、助けたい(役に立ちたい)気持ちがあり、それは本心でもある、と僕も思うのですが、その気持ちを表現するにはいい人の仮面も必要だった、ということなのかもしれません。

彼が思う本当の自分(悪い自分、冷たい自分、大切な人を傷つけてしまうかもしれない)を見せて謝罪しても、きっと伝わらないのかもしれない、と考えたのかもしれないな、と僕は思うんですよ。

だから、彼のその言動は、本心半分、彼の怖れからの補償行為(悪いと思う自分を埋め合わせる行為)半分、のように僕には見えるわけでございます。

>「何の話をするのか分からない、話したら終わりとか。
>早く帰りたかったのに付き合わされた上になぜああ言われたとかまた責められるの?
>勘弁して」とまで言われました。

ただ、彼が一人になった時、彼はきっと普段の自分(本当の自分ではないよ)に戻ったんでしょうね。ペルソナが剥がれたといってもいいでしょうか。

そう考えると、その「普段の彼」とは、おそらく「対人関係や恋愛で葛藤したくない」と思う自分だったのかもしれません。まぁ誰しも悩み葛藤すると疲れますから、それは避けたいと思うものだと思うんですよ。

また、彼の深層心理に「本当の自分を知られてしまうことへの怖れ」があるなら、(だからいい人の仮面をかぶって謝罪したり愛を伝えた)、普段の自分が素直になれない分だけ、あなたのことを突っぱねてくる可能性はあるな、と思うんです。

それをすべて受け容れられない彼は、「嫌な気分になるのはあなたのせいだよ」「あなたがいるから俺は葛藤するんだよ」と伝えているような、そんな印象を僕は持ちましたよ。

これは彼の依存だと言えるわけですけど、それを彼の弱さだと見ることもできるわけですし、ここで彼をどう見るかはあなた次第かなぁと思うわけです。

もちろんあなたからすれば「もうやってらんねー」って話だとも思うんですけどね(^^;

そう考えると、彼はあなたにとって、すごくわかりにくい態度ばかり取るかもしれませんね。

彼は「もう葛藤したくない」から突っぱねてくる、といった感じですけど、ただただわかりにくい。

ただ僕としましては、表面的な彼の態度だけでなく、彼が葛藤している可能性についても含め、今回のご質問を見つめてみたんです。

その観点で見ると「あぁ彼は葛藤してるんだな」「貴方との関係においての自分の気持ちが一つに定まっていないのかもしれないな」と思うわけでして、その前提で今回のご質問を見ると、僕なりにですが「彼の言っていることには、彼にとっての一貫性はあるな」と思えてしまうわけでございます。

もちろん第三者の目で見る一貫性はないと見えるのかもしれませんけどね。

1 2 3 4
カウンセリング・セミナーを利用する
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内