ほぼ30代からの心理学

「あの頃、私は若くてあーんな恥ずかしいことを。今となってはありえないわ・・・」が、今を制限するという話。

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

最近、娘と「わーお」を踊ることが日課になりつつある毎日。

あぁ、「わーお」とはもはや世界初の伝説的なEテレ番組と言っていいであろう「いないいないばぁ」で登場する2才児までが行う体操である。

その体操を娘と一緒に踊るのである。わーお、わーお、とパパも踊るのである。

ここで妙な自意識を持つ必要はない。わーお、でいいのである。

ただただ・・・娘とシンクロする至福のひとときなのである(笑)

それでは今日のコラムである。

よろしければ読んでくださいまし。


あの頃、私は若かった・・・が、制限になる?

僕のブログでも頻出する言葉、「罪悪感」

しかし、罪悪感って一体どんな作用があるのさ?という部分は

具体的な事例を見ていかないと、非常に分かりにくいと僕は思うのですよ。

罪悪感とは「自分が悪い」と感じる感情ですよ、と言葉では表現しますが

それだけではイメージできないことも多々あるようで。

例えば、こんなあなたが思いを持つことはないでしょうか?

「あぁ、あの頃の私は若かったわ(遠い目)」

私もまだ若くて、あの頃は

彼にわがまま放題言い続けたり

仕事でも先輩や上司の愚痴ばかり話していたし

親にも「心配は分かるけど、お小言ばかりでうるさいなぁ」と思っていたし。

はぁ・・・なんて若かったんでしょう。

今考えるとホント恥ずかしい。

やっぱりわがまま放題な私や、愚痴っぽい私は未熟だったわ。

だから、反省したの。

もっと私が頑張ればいいし、しっかりしていてばいいのよ。

もっと私は成長すべきだわ。

まぁ誰にも若かりし頃の失敗はあるものだと思うんですよ。

そして時間の経過とともに、自分の過去を振り返り

どこか自分を恥じるように扱うこともあるのでしょう。

ただ、これ。

このまま放置すると「罪悪感」で自分を制限してしまうことに繋がりそう。

「過去の私は未熟だった」という自己否定、です。

過去を反省し、そこから自分の振る舞いを見直す。

一見するととても前向きな話のように見えますし

こういった思いが、自らの成長のためには必要なこともあります。

しかし、ずっとこの感覚を持ち続けていることには

あまりメリットはないのかもしれないですよ、と僕はお話します。

そこに「罪悪感」がある限り、です。

多くの人にとって、自分で罪だと思うことは、やっぱり自分の内面で許せません。

その度合だけ自分に見えない制限がかかる。

人によっては

自分の思いを表現しなくなる
言いたいことを言わないようになる
自分が「〇〇してほしい」と願うこと自体否定的に見るようになる
愚痴や不満は悪いものだ

そう感じるからこそ、ココロが窮屈になり

恋愛に、仕事に、対人関係にストレスを抱えやすくなり

実は自分の内面はとても荒れていた、みたいな話も多いのです。

そんな内面が荒れている自分になかなかOKを出せないでいる・・・

そんなお話も実際にありますしね。

 
このように、自分の過去にOKが出しにくい状況ができてしまうなら

これはおそらく「罪悪感」の影響なんです。

自分を自分で糾弾し

過去の自分に罪悪感を向け、恥の意識を強めれば

それはそれで自分で作った強力な制限になります。

その制限が自分を苦しめるなら、あなたにとっての、過去の自分の扱い方を変えてみても良いのかもしれません。

私達のココロが成長するために、反省することは必要です。

確かに若い頃は未熟だったと思うのかもしれませんが

知らないことが多かっただけ

まだ解放したかった感情がたくさんあっただけ

うまくできないことが多かっただけ

なのかもしれません。

それは自らが学びや経験を積めば解決できること。

だから、つい感情的になってしまったり、愚痴っぽい自分を

自分の恥にして、罪悪感を感じながら扱う必要ってないよね、と僕は思うんです。

あぁ、あの頃私は・・・と、反省できているならば、もうそこまででいいのでは?と。

それよりも、今よりももっと

大切な人を愛せたり

仕事でもいい影響を与えたり

自分らしく生きられる私になる。

そのために「過去の自分」を許してあげていいんじゃないでしょうか。

そんなことを、僕はカウンセリングでもセミナーでもよくお話します。

過去の自分ってしゃーないよなぁ・・・かわいかったなぁ・・・と。

少しでも笑えると楽ですし

何が問題かを探し続けるよりも

自分の過去の受け入れ、許すことのほうが

とても前向きなプロセスなのだと僕は思います。

なにか参考になりましたら幸いです。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...