アサノのコラム

■夏休みは少しだけ山で過ごすことに。

■ まず最初に、今回の記事はまったくもって心理学や癒しとは関係の無い記事であることを宣言させていただく。

という書き出しで始まるのが恒例の、非常に不定期過ぎて何ヶ月も更新していない「アサノのコラム」を、今日は久々に書こうと思い立ちました。

もちろんデフォルメされた演出がある場合もございますがご了承の上、よろしければお付き合いください。

***

なお、本日(8/23)から3日間東京出張カウンセリングに伺います。満席をいただいておりましたが、日曜日16時枠にキャンセルが出ております。ぜひこの機会にご利用くださいね。(カウンセリングルームが満席の場合はご予約できません、その際はご容赦ください。)

 


■さて私は今週夏休みをいただいておりました。

日曜から火曜にかけて、長野県は白馬~栂池あたりに出没しハイキングのような山登りに興じていたんですよね。

日曜は午後からリフトに乗り、白馬八方池まで簡単なハイキングで足慣らし。唐松岳、行きたかったなぁ(笑)

月曜は栂池自然園から白馬大池までのハイキング。まぁ、ちゃんとした山登りなんでしょうが、短い距離ですからね。

まぁ、日曜のあまりのお天気の良さもあいまって、岩場の急登でかなりバテましたが・・・(笑)そして山小屋に泊まり、本来は翌日白馬岳を目指すべきなんでしょうが、私用があり断念・・・。

翌日の早朝から下山して麓で温泉に浸かり・・・いやいや、癒やされました。

ただ、今回は火曜から天候に恵まれず。白馬岳あたりの稜線はかなりの悪天候だったそうです。僕も下山途中から雨に見まわれ、雨の中岩場の急登を下るという、なかなかスリリングな体験を経験。

そんな体験を少し写真でごらんください。素敵な景色や裏話(笑)はまた後日お届けできればと思います。

初公開の、登山中のムスッとしている?(笑)私が写っております・・・。

34
写真では出ない斜度感が残念ですが、こんな岩場を登ってました。
一応、急登と呼ばれる場所ですね。

登っている時は少しばかり辛いんですけどねー。
それでも結構楽しいんですよ、登りは。
下るのはちょっと大変かな?
今回は雨降りでしたのでちょいと怖い場所もありましたねぇ。 

 
39
白馬乗鞍岳の山頂付近にある雪田。
ガレ場の間にあるこの区間を渡るととても涼しい~!

しかしまだ凍ってる雪面もあってちょっとばかり怖い(笑) 
アイゼン(ブーツにつける爪のこと)は不要でしたが
若干よちよち歩きで渡ってました(笑) 
下りは尚更に・・・。

39
白馬乗鞍岳山頂に雷鳥の生息地があります。
今日は出会えるかなぁ?と思ってみていたら・・・
もう目の前まで雷鳥がやってきてくれました。
クックク~って可愛く鳴いてくれてましたよ!
いやぁ、癒やされる瞬間です。 

59

57
ちゃんと登山したっていう証拠写真です(笑)
朝早く出れば日帰りできちゃう距離なんですけどね。

そして山頂に立つケルン(左の写真)
どうも話によると正確な頂上の上に立っているわけじゃないそうです(笑)
微妙・・・。

20130819_03
この写真は小さめで・・・(笑)今回の目的地、白馬大池を前に乾杯っ!!!
ちなみに午後5時で気温は15℃前後。標高は2400m~2500mの間ぐらいです。

20130820_1これも小さめな写真で。笑ってないですねぇ(笑)
雨の中、岩場を必死で降ってきた直後の写真なので、顔が疲れてますねぇ(笑)
ゴアテックス着てるんですけど、汗で中はぐっしょりです。

 

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...