恋愛・夫婦の心理学

人からよくされると「申し訳ない」と思う人の心理と恋愛パターン

愛されることは何かを奪ってることではないのだけれど

どこか「大切な人に愛されている」と感じると、なぜか「申し訳ない」スイッチが入っちゃうトラップに悩まされている、なんてタイプの方がいます。

その結果、夫婦間でトラブルが生じたり、恋愛のすれ違いなど、二人が想い合っているのに、相手の好意を受け取れないことで問題が起きているケースが多発中なのです。

これは「罪悪感」の影響なのですけどね。

私達が愛されることは、人から何かを奪ってることではないのだけれど、ついそう感じてしまっているようなのです。

その影響で、大切な人から好意を受け取れず、すれ違うわ、喧嘩になるわ、フェードアウトしていくわ、などなど様々なお悩みが存在するのです。

だから、「相手から奪うなんて申し訳ない」→「私が愛する・頑張るしかない」という意識を強めてしまう人も多く、更に相手の愛を受け取れない状態になって「愛し合ってんのに分かり合えない」なんて状態になるケースも少なくないのです。

 

人からよくされると「申し訳ない」と思う人の心理と恋愛パターン

さて、いわゆる「人からよくされると『申し訳ない』と思う」のは何故かについて少し解説します。

人によくされると申し訳ないと思う理由は、大きく分けて以下の3つだと考えられます。

  1. 自分は愛されるような価値がないと感じている
  2. 愛されても十分なお返しができないと感じている
  3. 相手から愛情やエネルギーを奪っていると感じている

どれも「自分が不十分である」「相手にとって負担である・価値がない」といった感覚によって生じます。

自分が不十分だから、愛されることが申し訳ない。

愛されても、今の自分にお返しできる余裕がないから申し訳ない。

相手の貴重な時間やエネルギーを奪っているようで申し訳ない。

これら全て加害者意識なんですね。

愛されると「相手に害を与えている」と反応してしまうんです。

こうなると、どれだけ相手に愛されても受け取れないし、愛されることが苦痛になっちゃいますね。

だからついつい「与える側」に回らないと喜びや充実感を感じられない、なんてパターンにハマることも有り得る話です。

だから「いつも頑張っていないと自分がダメになるんじゃないか」「依存的な自分では(何もできない自分では)愛されねーよ」みたいに感じてしまうわけですな。

そんな方が恋愛をするとどうなるか。

おそらく「双方向性のコミュニケーション」が難しくなるんです。一方通行のコミュニケーションになるんですね。

だから、「分かり合えない」って感覚がやってきて、パートナーがいても孤独、さみしい、距離を感じる、なんて感覚を感じるようになるのですよね。

なんだか切ない話ですけどね。

 

こんなときどうしたらいいの?

じゃ、自分自身がこのパターンに陥っている場合、どうしたらいいの?って話なんですけどね。

まずは、「受け取れない自分を自覚したら、その自分を責めないこと」です。

問題点が分かったら、その自分自身の事情を理解することが必要で、「だから自分はあかんのやー」と責めないこと、批判しないことが重要なのです。

自分を責めたところで人の愛を受け取ることができるようになるわけではないのでね。

いわば、人の愛情を受け取れない、罪悪感を感じてしまうのが今の自分なんだなと理解しておくことに意味が出てくるのです。

その上での話。

なかなか相手の好意を受け取れない、つい遠慮しちゃう、悪いな、と感じてしまうなら、それは「自分の価値が自覚以上に感じ取れていない」状態になっていると考えてみましょう。

まぁこれは理屈上の話ですが、「自分は愛されるにふさわしいと感じられている」なら、「愛される→ありがとう」と思えるわけですからね。

だから、「自分にはどうやら人に愛される価値があるんだろう」と感じ取れるような行動を心がけていけばいいってことになります。

例えば

・人に感謝する
・気持ちのいい挨拶をする
・人のサポート・貢献を意識して実践する
・過剰な競争意識を手放す
・人を褒める
・学びたいことがあるなら学ぶ
・自分を(自分の心を)美しく整える
・興味のあることを心から楽しむ
・疲れたときはしっかり休んで自分を整える

このようなことを続けていけば、加害者意識より「貢献意識」が強まっていき、感じる感情のよりよいものになり、次第に「自分はどうやら愛される価値があるらしい」と感じやすくなります。

加害者意識を癒やすなら「自分という存在はなにかのためになっている」と感じられるような方向に進むのがベター。

要は「受け取れる自分」に変化していくことができるんですね。

いくら「罪悪感なんて誤解だ!」と考えていても「なんか愛されると申し訳ないよー」って感じてしまうものです。

そんなときは自分の誤解を解くための「行動」を実践してみるといいですよ。

すると、想像している以上に「人は自分を愛してくれている」ということが分かりはじめますからね。

カウンセリング・セミナーを利用する
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...