恋愛・夫婦の心理学

別れた彼と復縁したいと思っています。

浅野さんへ質問です。

はじめまして。彼との関係に悩んでいるときに、このブログを見つけ、1週間前別れてから読む事でなにか救われている気がして、度々訪れています。
実はその別れた彼と復縁したいと思っています。

別れた経緯は、付き合いだして7ヶ月が経った頃、ささいなケンカから1週間お互い連絡がない時期が続きました。仲直りのために話し合いをしたとき、そのまま自然消滅でもよかったと、彼から衝撃発言にとてもショックを受けました。
彼には結婚願望はなく、わたしにはありましたが、その一言で、本当にわたしのことが好きなのか、わたしじゃなくてもいいのでは?と詰め寄ってしまいました。
その時は、好きじゃなかったら付き合っていない、と言ってくれたので、場は収まりました。
彼がそれぐらいの気持ちなら、わたしも吹っ切れよう。という思いになり、今まで嫌われるのが怖くて遠慮してたけどそれももうやめよう、会いたいなどわがまま言ってみようと思い、実践も少しずつできるようになってきました。

そしてその3週間後、突然別れを突きつけられました。
仕事で疲れてても会いに来てくれ、こまめにラインもかえしてくれて、お会計もしてくれて、なにより少しずつ言い出せたわがままを聞いてくれてたのに。。
なぜ、の気持ちでいっぱいでした。

別れ話の時、嫌いではない、でも冷めかけている、直して欲しいところを直してくれなかった、価値観が違う、相性が悪いと思う、やり直すつもりはないの一点張りでした。もう少し遊びたい俺には結婚願望もないし、最初の話し合いで本当にわたしのことが好きなのかわたしじゃなくていいのでは?の質問に答えることができないと。。
俺に結婚願望がないから未来はないからと。。
ブログで勉強させていただいてたので、これは無価値観、申し訳なさのあらわれではないか?とも思いましたが、最終的にどうすることもできず、別れることになってしまいました。

あまり自分の気持ちを言ってくれず、会話も弾まなかったわたし達。
たしかに相性や価値観の違いと言ってしまえばそこまでですが、どうにか話し合いで解決できなかったものかと今でも後悔しています。
もう一度彼を受け入れ、支えることができないものかと。。
相性が悪いのではなく、お互い相手を気遣いすぎて、コミュニケーション不足からすれ違っていたような気がしてならないのです。

1度別れたことをポジティブに捉えています。時間ができたことでブログで勉強し、彼がしてくれていたことへのありがたみや、彼の気持ちを受け入れる姿勢を整えられたからです。
もう一度彼の気持ちを聞いてみたい。その上でできるならば復縁したい。
それとも冷めたという彼の気持ちは、もう戻ることはないのか。

自分が傷つかないように、わざと距離を置いたんじゃないか(自然消滅云々の件も)、
無価値観を感じているんじゃないかというのは、わたしの深読みしすぎなのか。。

まずは自分を立て直すこと。
浅野さんのブログのこの一文に胸を打たれました。
その上で、わたしが彼にできることはありますか?
それとももう綺麗さっぱり諦めた方がお互いのためにもよいのでしょうか?

(SAさん ※原文のまま掲載しています)
SAさん、ブログを探し当ててくださってありがとうございます。

なにかSAさんのお役に立てていれば嬉しいですよ。そして今回はネタ募集にご協力ありがとうございます。

ではではあなたのご質問にお答えしますね。

しかし切ないお話ですよね。未来はないなんて言われたら傷ついちゃいますよね・・・。

どうかあなたのハートのケアをぜひ優先させてくださいね。

そして今回はブログなので・・・あえて男性視点での話を多めに書かせていただきます。カウンセリングであればちょっと違うアプローチになること、先にご了承くださいね。

***

さて、これはあくまで僕の経験からの見立てですけど。

彼さん、相当疲れているような印象を受けます。

しかも感覚的に「目的がないまま頑張っている人」の疲れ、のようなものも感じます。実際、彼がどんな方かはわからないので感覚的なお話なんですけども。

人って明確な目的があると、疲れていてもそれは心地よい疲れに感じます。

しかし、目的を見失うと、日々の疲れって結構堪えるんですよね。

彼さんがあなたに「そのまま自然消滅」って、それはショックな話だし、そんな言い方はないよねって思いますよね。あなたが彼に詰め寄る気持ちも分かります。

ただ僕が気になるのは、疲れていても会いに行くような彼女に対して、自分が選んで付き合っている彼女との関係を、「自然消滅でも・・・」って話す男性の感覚ってどんな感じなのだろう?という部分なんです。

この話し方、言葉の選び方。

とても自分本位な生き方を考えている男性も同じようなことを言うでしょう。

が、実は何か毎日の中で目的・目標を失っている人も同じようなことを言うのです。

あ、彼の肩を持とうと思っているわけじゃありません。

冷静に見て、彼はそもそも「黙って相手に合わせがちな人」なんじゃないか?と僕は感じるということです。

もちろん、そのスタンスで付き合ったのはあくまで彼、ですしね。

相性が悪いのではなく、お互い相手を気遣いすぎて、コミュニケーション不足からすれ違っていたような気がしてならないのです。
だとしたらなぜ?というのが僕の視点なんです。

なぜ気を使いすぎたのか。相性が悪くないのに、なぜ?

そこには、あなた側の理由と、彼側の理由があるはずなんですけどね。

気を使いすぎる関係は確かに疲れます。言いたいことを言えなければ相手のことは分かりませんし、自分の思いも伝わりませんよね。

しかし、お互いに、どうしてそんな関係を作ったんでしょう。

おそらく悪気があってそうなったわけではなさそう・・・ですよね?

もしそうであれば、「相手に気を使い言いたいことを言わないことが良いことだ」とあなたも彼も思っていたということなのかもしれない。

そこに彼やあなたの愛し方が眠っていそうですね。

だとしたら、これは愛情云々の前に、相手に気を使う心理パターンの影響だとも言えそうなんです。

どうでしょう?SAさんはどう思います?

彼は普段から愚痴を言ったりあなたに相談するような男性でした?

そしてあなたはどうでしょうか?

***

僕は「多くの女性の皆さんの愛ってすごく深い」と思っています。

だからでしょうか、その愛情、女性のみなさんにとっては当たり前になってしまうかもしれない。

また、愛があるがゆえに我慢する人もいれば、耐える人、尽くす人、相手にガンガン愛を求める人、いろいろなタイプの方がいらっしゃる。

でもね、男性はそれが愛や繊細な気持ちの動きゆえ、とわからないことがある。

どこまで自分が愛されているのか、受け入れられているのかがわからない。

だから、女性が愛や好意ゆえに近寄ってくることが、女性からのニーズ(要求)のように思える。男性にとっては彼女の期待にこたえないと・・・と感じる理由になるんです。

そして男性は女性に確認しないまま、女性の期待に答えようと踏ん張ります。その努力の結果が良いものであれば問題ないんですが、そうでない時に男性は失望します、いろんなことに。

相手に聞かない、伝えない・・・「自立」ですよね。自分で考えて自分で結論を出す二人。

だから、ここに大きなすれ違い、勘違いがあることって多いんです。

だから多くの男性は、相手の気持はよく分からないけれど、そのまま自分が頑張ればいい的発想で、女性との関係を続けようとする人も多いんです。

その結果、気を使いすぎたり、自分が疲れてしまう・・・といった結果がやってくる。

ここにある男性の感情って「好き」よりは「頑張らないと」なんですよね。好きだから頑張るんですが、好きになってもらえる男って強くないと・・・と思いこんでいる方も多いと思うし。

ね、女性の皆さんはどう思います?

たしかに頑張れない男は嫌かもしれないけど、好きなった男性に対してはちょっと違いません?

どうでしょうか・・・。

ちなみに、この感情の変化に男性は気づかないよん、と僕はいつもお伝えしているんです。

だからそこで、お互いの、そして私の思いを伝えないと、先に進めないこともよくある話なんです。お互いが疲れ果ててしまう前に、です。

まずは自分を立て直すこと。
浅野さんのブログのこの一文に胸を打たれました。
その上で、わたしが彼にできることはありますか?
それとももう綺麗さっぱり諦めた方がお互いのためにもよいのでしょうか?
そうですね、自分を立て直すって大切なことですよね。

ただ、今回の場合は、自分には見えなかったなにか、気付くべきこと、学ぶべきことがあるんだろうな、といったふうに理解されることが大切かもしれませんけどね。

これはあくまで参考意見ですけど、

先に僕が書いた「彼ってこういった人ではないか?」という部分を見て、あなたがどう思われるか?がポイントですね。

その上で、あなたはどれだけ自分を誇れますか?ですね。

それが僕からのご提案です。

よくカウンセリングで「昔のような関係に戻りたい」と伝えてくださる方がいます。

もちろんそのお気持ちも、その言葉の意味も僕なりに共感できるんです。そう思いますよね、と。

しかし、昔のような関係に戻るということは、未来に今のような状態が再現されるということのような気もします。

だから、昔ではなく未来志向になって、まず一旦、今までの関係を区切ることをオススメしています。

いわゆる過去への執着を手放すイメージですね。それは今までのあなたの自己評価、愛し方に対しても同じことが言えます。

今までが間違っていたと捉えるのではなく、更に成熟するイメージが持てれば最高です。

また、僕はカウンセリングやセミナーの中で

「あなたもこんな素晴らしい部分を持っていると思うんですよね」

「彼のこと本気で好きになったわけですよね。それって凄いことだと思うんですよ」

と、お伝えすることが多いんです。

ここが基本です。

その実感、あなたにありますか?

もしその実感があったとしたら、

自分を、そして彼との関係についてどう感じますか?

今まで彼があなたに対してしてくれたことを、あなたはどう感じますか?

なのに切ないけれど、二人は別れることになった・・・

そんな私の気持ちだけでなく、相手の気持ちも想像できるでしょうか?

そのあたりが何より大切なことだと僕は思っています。あなたの内面的な変化、ですね。

その視点で彼や今までの関係性を見たときに、あなたは何を感じるでしょうか。

なので、自分を大切にして、あなたが元気になることが最優先ですよとお伝えしています。

必要であれば、あなたの内面のハートブレイクの影響や、不安・疑いは丁寧にクリアリングしておくほうが良さそう、ということなんです。

どこか辛い気持ちや今までの出来事にココロを引っ張られている私ではなく、いわば愛に覚醒した私が考えること、彼に伝えたいこと、感じることが、あなたに成熟さをもたらし、さらなる幸せの方向に導いていくんです。

ホント、ケースバイケースなんですよ、復縁のお話って。

うまくいくケースもあれば、残念なケースもあります。僕もじっくりお話を伺いできる限りのサポートはさせていただいているんですけども、彼の拒絶が強いときはなかなか難しいんですけどね。

ただ、何がいい悪いではなく、その違いについて語るとしたら・・・

彼の愛情に感謝できるか、彼を手放せるぐらい愛せるか。

それとも、彼を心配して助けようとしたり、彼に愛や理解を求めてしまうか・・・

その違いで復縁ってプロセスが決まっちゃうことも多いのでね。

ちなみに後者はあまりうまくいかないケースになることが多いですかね。

そのあたり、まずじっくりご自分のお気持ちを整えながら、見つめていただければいいのかな、と思っています。

長くなりましたが、なにか参考していただければ幸いです。

ABOUT ME
浅野 寿和
カウンセリングサービス所属心理カウンセラー。名古屋を中心に東京・大阪・福岡で〜旅人のように〜カウンセリング・セミナーを開催。心理学は現実で使えてなんぼ、がポリシー。
カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...