恋愛・夫婦の心理学

私には何があっても愛する覚悟と傷つく覚悟ができてないのかなと感じます

浅野さんへ

 

(中略)

 

私は、私の気付かない所で彼に無理させてるかもと考えると、それは嫌だなと思うんです。
私は会うのがキツイ時に無理に会って欲しいとは思いませんし、そう伝えてます。
でも会いたいと言うと彼氏はいいよと言う。
でも実際会うとキツそうだったりします。

 

周りは女性ばっかりなので彼氏以外の男性も何を考えてるか分からないと思います。
浅野さんのブログで男性心理を勉強させていただいてますがまだまだ修業中ですね。

 

本音でぶつかりたいんですが、不用意な言動で相手を嫌な気持ちにさせたくないです。
結局傷つきたくないって事なのかな。

 

なんとなく日常的に感じているのですが、私には何があっても愛する覚悟と傷つく覚悟ができてないのかなと感じます。
腹をくくるというか、、、。

 

その内「腹のくくり方」を取り上げてくれたら嬉しいです。
また何回も読み返します。笑

 

今回は質問を取り上げて頂いてありがとうございました。
季節の変わり目ですのでお体にお気をつけて。

 

(Mさん ※一部編集しています)

 


はい、Mさんありがとうございます。

お返事がちょっと遅くなってごめんなさい。

しかしこのご質問はMさんらしいといいますか・・・。
傷つく覚悟ですか・・・なるほど。  

 

私には何があっても愛する覚悟と傷つく覚悟ができてないのかなと感じます

「腹のくくり方」を取り上げてくれたら嬉しいです。

 

腹のくくり方、ですか~。

んーまずこの質問が「らしさ全開」でいいですね~。

 

私の気付かない所で無理させてるかもと考えると、それは嫌だなと。
私は会うのがキツイ時に無理に会って欲しいとは思いませんし、そう伝えてます。
でも会いたいと言うと彼氏はいいよと言う。
でも実際会うとキツそうだったりします。

 

なるほどなぁ、って思っちゃいます。

あなたは本当に彼のことが心配なんですね。でも彼の思いも受け止めたいと頑張ってる。

「凄いなぁ」と僕は思っちゃうなぁ。

基本的にここは「自分の思い(軸)」で動いていいと思いますよ。

そして彼に自分の思いは伝えてもいいと思います。あまりに彼を否定する意見でなければ。

NOと思うことは早いうちに伝えて、YESははっきりと、我慢せずにね。

むしろある程度自分の思いを伝えることで、彼に「あなたが何を考えているのか」が伝わり、お互いにもっと話し合うことができるかもしれませんからね。

また、彼が辛そうにしているときは、こう考えてみてはいかがでしょう?

何故、彼がキツくてもあなたとの時間を作るのか?

それは、何故、あなたが不安でも相手を愛するのか?という気持ちに似ているはず。

いわゆる「愛のパワープレイ」がお好きな忍耐女子の皆さんならお分かりいただけるはず。

そう信じております、僕は。

 

周りは女性ばっかりなので彼氏以外の男性も何を考えてるか分からないと思います。
浅野さんのブログで男性心理を勉強させていただいてますがまだまだ修業中ですね。

 

いやいや、男性の気持ちを学びたいと思えるだけですごいことですよ。

ただただ頭が下がる思いがします、僕は。

この話の流れで、別の話を書いちゃいますけど・・・

僕もカウンセリングの現場で、女性の皆さんから

「本当に彼のことを愛していいの?」

そういったご質問を伺うことは数知れず、なんです。

 

時には、

「男は何も受け取らないじゃないかー!」

「偉そうなことばかり言って依存するくせに、私の気持ちは受け取らないじゃないかー!」

そんなお声も伺うんですけどね。

そりゃそう思いますよね。

ホントバ○なんじゃないかと思うこともあるかもしれない。

すみません、ただただ謝りたい気分です・・・。

でもまぁ・・・男は働き蜂って側面がありまして。

働いて、与えて、相手のために頑張って、喜んでもらうなり、ご褒美をもらう以外の「女性のための行動」を思いつかないことが多いんですよね・・・。

そんな言い訳を書いちゃってもいいでしょうか?

あ、書いちゃったか・・・。

 

私には何があっても愛する覚悟と傷つく覚悟ができてないのかなと感じます。

 

傷つく覚悟・・・ですか。

この言葉、僕にはちょっと重く響きます・・・。

何故、あなたが傷つく覚悟を持とうとしているのか・・・

その言葉の意味、男性に伝わればいいんですけどね。

まぁ男性も女性も、自分の愛を拒絶されたらやっぱり傷つくものです。

ただこの話を語る上で、男性は女性と「違う要素」を持っていることはお伝えしておかないといけないかもしれません。

男性も恋愛や夫婦関係で傷つくことがあるのですが・・・

男女関係レベルの愛を拒絶されても、感情を抑圧して切り離すことが得意であったり、また別に自分の価値を保つものを持っている事が多いもの、なんです。

言い換えると、女性ほど繊細に不安を感じることは少ないんですよね・・・。

むしろ、この女性の覚悟に共感できる男性は「相当強い」と僕は思うぐらいですから。

だから、まぁ・・・

あなたが傷つく覚悟まで考えなくてもいいのでは?と思う僕と

あなたが傷つく覚悟ができる相手なんですよね、と思う僕と

ここはなんとも・・・。

できれば面と向かってお話して、Mさんの表情を見させていただきたい感じです。お顔が見えない状態では、僕の意見も揺れてしまいますよ。

「こうすればいい」と書くのは簡単なんですが、そう簡単に書けるような話でもない気がしています。

ただ、「傷ついてもいいと思える私」がいるなら

その根っこに眠る私の思い・その価値は強力に見ていいと僕は思いますよ。

「傷ついてもいいと思えること」に価値を見るのではなく

「そこまで覚悟してパートナーを愛そうとしている私の価値」を見る。

腹をくくるなら、まずここにコミットしてみてはいかがでしょうか?

その上で彼と関わり合うことが、いわゆる表面的なもの以上の「自信」を感じられるようにつながっていくと思います。

この自信が感じ取っていただくことこそ、僕のカウンセリングが目指しているもの、ですしね。

そう考えると、「傷つく覚悟」もいいんですが、自分の価値にコミットすれば、傷つく覚悟より、よりもっと前向きな覚悟が持てるかもしれませんよ。

何か参考にしていただければ幸いです。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...