恋愛・夫婦の心理学

私が彼に愛を与えてばかりで、彼は愛を与えくれない気がして疲れてしまうのです

今日のポイント

「私が彼に愛を与えてばかりで、彼は愛を与えくれない気がして疲れてしまうのです」というご質問。

こんなときほど「自分自身の愛の大きさ」に気づき、「今できることをする」という意識に戻っていくときなのだろうと僕は思いますよ。

浅野さんへの質問です。

私の彼は別居中です。奥さんにはひどい裏切られ方をして今も心の傷は深いだろうなと思います。

私とは別居中に付き合いが始まり、付き合いは1年程になります。週末には会えず、平日月に2回程会っています。連絡は私が会いたい時に連絡して、彼が都合を合わせるといった感じです。

私は恋愛体質なので、全力で愛を与えて愛を受け取りたいと思うタイプです。
そんな私に付いて来られる人は少ないということは理解していますが、彼との付き合いではかなり寂しい思いをしています。

私が愛を与えてばかりで彼は愛を与えくれない気がして疲れてしまうのです。
会っている時はお互い楽しくて、元気がチャージされいるのが分かります。特に彼は私と会って癒されるようです。私と会って話したりご飯を食べたりする事がストレス解消になると言っていました。

ただ、彼は私とは未だ距離をとっていると思います。そして私は彼のそうなる気持ちも理解できるのです。

良い関係を築く為にはどうすれば良いですか?これからどうなるかは分かりませんが、やはり彼とは付き合いを続けてお互い支え合える関係を築いていきたいと思います。よろしくお願いします。

ネタ募集ネーム:ミケ猫さん

 


ミケ猫さん、おまたせしました~。

私は恋愛体質なので、全力で愛を与えて愛を受け取りたいと思うタイプです。
そんな私に付いて来られる人は少ないということは理解していますが、彼との付き合いではかなり寂しい思いをしています。

なるほど~。恋愛体質で全力で愛を与えて受け取りたいタイプ・・・。

人を愛せるって素晴らしいことですよね!

ただ、ご質問を読ませていただいていると、彼はどうやら「愛することに疲れた」男性っぽくないでしょうか?

もしそうであれば

「彼からやってくる愛情の量」<「私の愛情の量」

なんて構図ができあがって、あなたが寂しい気持ちを感じておられても不思議ではないですよね。

ただですよ。

あなたが彼をたくさんの思いで受け止めているように

もし彼が今、愛すること・恋愛に疲れを感じていたり、どこか前向きになれない事情を持っているなら、

「その今の彼のベスト」で、あなたとの関係を続けようとしている

そう考えることもできるのではないかなぁ、と僕は感じているんです。たとえ距離をとっているとしても、それにも理由があるわけでしょうし。

もちろんあなたが「寂しさを感じる」ということを否定的に見る必要はないんですよ。

それはきっとあなたの大切な気持ちでしょうから、その気持ちにも意味がありますよね。

ただ、パートナーシップはお互いの気持ちが作用するもの。

もし、彼が恋愛や男女関係に前向きになれないという感覚を持っているとすれば、その影響をあなたが受けるでしょうし。

あなたが私は寂しい、という感情を持っていれば、その影響を彼が受けるものでしょう。

お互いにお互いの気持ち、心の状態に作用されながら進んでいくのがパートナーシップ。

だからこそ、ここで僕がお伝えしたいことは

あえて「自分が今、感じる気持ち」と「目の前にいる彼の状態」を一度切り分けて考えてみると、また別の視点が持てるかもな、と僕は思うのです。

「彼が私との関係に前向きになってくれないから寂しい」

もちろん今感じている寂しさはしっかり解放され、あなたの心が楽な状態であることが一番です。そのためにカウンセリングやセミナーなどがあるようなものですからね。

ただ、彼が向き合ってくれないから・・・と感じてしまうと、あなたの寂しさのスイッチが彼に渡ってしまいませんか?

ここで忍耐女子の皆さんほど「我慢」しちゃうんですけど、この我慢も切ないですよね・・・。

こうなると、彼の心の状態が良くならない限り関係性は向上しない、ということになりますから、今できる選択肢がなくなってしまうようなイメージがやってきそうです。

しかし。

もし仮に、彼が「今のベスト」であなたとの関係に向き合っている、と捉えてみるとどうでしょうか?

少なくとも彼はあなたと向き合っているときにエネルギーチャージできているようなので、あなたに対してネガティヴなイメージを持っているとは・・・僕は考えにくいなと思うのです。

もし彼の中にネガティヴなイメージがあるとしたら、それは自分自身に対して、なのかもしれない。

その彼にあなたはどんな目、どんな思いを向けてあげたいでしょうか?

ここが一つポイントになるかな、と僕は思うのです。

■前向きな関係になる鍵は「承認欲求」にある

そもそも人は「承認」されると前向きな気分になりやすいものですよね。

心理学では「承認欲求」という言葉を使って表現しますが

人はこの「承認欲求」が満たされると「自己実現」に向けて前向きになるもの、なんて考え方があります。

彼にとっての「自己実現」として「素敵な恋愛・男女関係」を持とうという意識が芽生えるとき。

それはきっと誰かが(彼自身が)彼を承認したときなのだろう、と僕は思うんです。

彼という人がどんな思いを持っていて、どんな思いで今までパートナーシップに向き合ってきたか。

そこを理解して承認する・・・なんて考え方をカウンセラーはするんですよね(笑)

ま、これは一つのテクニック的な話なんですけど、彼の中にも愛があるんじゃないかなーと僕なら考えるんですよ。

それぐらい人は「そもそも誰かを愛したい生き物」であり、「承認されたい生き物」なんですよ、基本的には。

その人が受け取る受け取らないは別にしてね。

しかし、私達は自分と同じような思いでパートナーに向き合ってもらえないと、つい不安になってしまいますね。

だからつい「同じ思い・テンポ・リズム」で向き合えないパートナーとの関係に不満や怖れを感じやすくなるわけです。

そしてその不安や怖れ、今回の場合は寂しさに意識が向いてしまい、「どうしたらいいんだろう?」と考え込んでしまうことが多いようです。

そんなとき、僕はいつもこう考えます。

「なぜあなたは(彼は)パートナーとの関係で悩むのだろうか」と。

もちろんそれは「よりよい関係を手に入れたいから」ですよね?

だとすれば、お互いにそう悩んでいるのかもしれない、という視点が持てれば、もう少し前向きな気持や答えが出てくると思いませんか?

いわゆる「モノの見方=自分自身の心の状態・感情」がポイントになるのですね。

そもそも「素敵なパートナーシップを導く答え」はそんなに難しくないのです。

自分にとって大切な相手を承認すればいいのです。

もちろんその前に

自分自身の愛情を承認し、認め、大変価値のあるものだと感じていればいいのです。

もちろんこの世に「完璧な人」はいませんから、

「自分なりの愛情、思い」「彼なりの愛情、思い」をそれなりに肯定できていればいいんです。(ここを僕のセミナーやカウンセリングではかなり大切にしていくんですね)

もちろんあなたが彼を承認しても、その彼が素直に反応してくれるとは限りません。

彼の心の中の葛藤、痛みが強ければ、なかなか受け取らないかもしれません。

特に自立男子ほど受け取らないんですよねー・・・。

ただ、その受け取らない男性と向き合っているとき、女性側も自分の価値を受け取りそこ
ねていることが多いのです。

相手を認め、自分を認める。

お互いに素敵な存在だ、と感じられる関係。

ね、この状態になればいい関係になれると思いませんか?

悩んで何もしないよりは、まぁ承認しておくほうが確実に関係性は良くなる確率が高まります。

「自分もOK!相手もOK!」

こう感じられてこそ「WIN-WINの関係性」になりますからね。

そのために今、自分が何をしたらいいのかなーと考えてみてください。

これが

「今、できることをする」

という考え方、ですね。

不安や寂しさに煽られると「できないこと」「実現していないこと」ばかりに意識が向きますが、今できることは「今の私にできること」の中にしかないですからね~。

もちろん分からなくなったら、僕もあなたと一緒に考えさせていただくことも可能ですから、いつでも話を聞かせてくださいませね。

なにか参考になりましたら幸いです。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...