恋愛・夫婦の心理学

私はパートナーを支えたいと思っていますが、彼が心を開いてくれません

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、昨日は身内の結婚式で神戸におりました。

神戸空港近くといえばすぐ場所がバレてしまいそうですが・・・。

そして、久々に三ノ宮に一泊。

なんだか懐かしい気分になりましたね。あ、学生時代は関西に住んでいたのですよ、僕は。

ちなみに昨日の結婚式会場は、僕にとって懐かしい仲間が結婚式をしたところと同じ。

久々に訪れてみて、ちょっとだけ記憶が戻った感覚がなんだか嬉しかったですね。

【パートナーシップの心理学】私はパートナーを支えたいと思っていますが、彼が心を開いてくれません

よろしければお付き合いください。


私はパートナーを支えたいと思っていますが、彼が心を開いてくれません・・・。

そういったお話はじつは少なくないのです。

「彼との関係が良くない・・・」というお話に隠れた女性のみなさんのご相談として、ですね。

しかし一歩前に進めない。

進んで傷つくことを考えたり、これ以上自分がダメなんじゃないか?と思うことをココロが避けたいと思えば、そうなるかもしれません。

まぁその時点で僕は「大きな愛だなぁ」と感じるのですけどね。

リスクを取るってやっぱり怖いもの。でもそこを通過してでも前に出たいと思う気持ちは大きいですけど、その前で尻込みしちゃう気持ちもまた自然なことかなと思います。

さて、パートナーである夫や彼がココロを開いてくれません、という状態。

これが意味するものは何か?というと、女性の無価値観(これ以上自分の中の大切なモノを失えない)と男性の罪悪感(自分が至らないと感じてしまって自分の大切なモノを失えないと思うネガティヴなプライド)が噛み合っている状態とも考えられそうです。

まぁお互いに自分の大切なモノをこれ以上失えないと思っている感じであることは少なくないように思います。

もちろん、その大切なモノって自分のために守っていることもあると思うんです。

男性側がそう認識しているだけならば、確かに女性を拒絶するでしょう。もちろんその逆も同じ。

でも、どうなんでしょう?本当にそれだけ?と僕は思うことがあります。

(ぶっちゃけ、ズバっとその辺りは提案させていただきますよね、カウンセリングの中で。お客さまいわく、これが僕の切れ味らしいのですが・・・自分では良く分かりませんね(笑)?)

自分の中の大切なモノって、自己中心的な物の見方だけをすれば、自分のために守ってることになります。

でも、その自分の中の大切なモノを使って、誰かを愛することも僕たちは普通に行うことではないでしょうか?

仕事もそう、自信や魅力もそう、相手を理解することもそう、家事や育児に勤しむこともそう。

どんなことでも相手を思うがゆえに譲れないこと、守りたいことって、多分にあると思うのです。

しかし、そこに自分の意識が向いていないとき、(つまり相手に自分の思いが届いていないと感じているとき)。

または、相手に自分の意識を届けようと、どこが頑張りすぎてしまっているとき(自己犠牲的になっているとき)に、自分の持っている「大切なものの価値」って、見落としてしまうのかもしれませんね。

だから、今日のブログのタイトルのように「相手は自分のことを理解してくれていない」と感じる。

時には、もう何をしてもダメ・・・と感じてしまうこともあるのかもしれません。

つまりパートナーが心を閉じているならば、心を閉じなければいけないほど、パートナーさん自身のために、そしてあなたのために、何か失ってしまうことを怖れていることがあると考えたほうがいいんですよね。

もちろん中には全く理解を示さない人もいるので、その場合は別の考え方をしたほうがいいのでしょう。

が、多く僕のカウンセリング経験では

「自分の大切なものを使って、相手を喜ばせたい、楽にしたい」

と思っている方のほうが多いような気がしますよ。それはお互いに。

お互いにそう思っているから、もうこれ以上自分を傷つけることはできない・・・つまり、今の状態が耐えられないと思い、心を閉じてしまう人って少なくないのかな?と思います。

そんな時は、まず相手の態度をどう理解するか?に取り組んでみてもいいかもしれません。

なぜハートを開かないのか?ではなく、開けないのか?

うんざりしちゃうかもしれませんけどね。そこをコントロールすると関係性はあまりいい方向に行かないので。

そして、あなたがハートを開かないパートナーを見て、どうしてうんざりしちゃうのか?

その根っこの理由もちゃんと拾って感じて置いたほうがいいと僕は思いますよ。

そこにはあなたの大切な気持ちが、あるはずではないでしょうか?

その気持ち、思いにどれだけ価値を感じるか?もとても大切なことだと思いますしね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...