恋愛・夫婦の心理学

パートナーシップの問題は「依存心」を刺激する

私達はその身の回りで何か問題が起こると普段は自立的な人も「依存」になることがとても多いんですよ。

 

その問題をきっかけに、普段とは違う自分と出会って戸惑われる方もいるようですよね。

 

例えば・・・

 

彼に別れを切り出されました。

それまでは彼に言いたいことが言えていた私なんですが、途端に言いたいことが言えなくなって彼に振り回されています。

今はただただ別れたくない気持ちでいっぱいで不安しか感じません。

 

このような例が分かりやすいでしょうか。
 

例えば、その女性の仕事も、人柄も、ライフスタイルも何も変わっていないとしても、恋愛での問題が起こることで自立的だった人がとたんに「依存的な気持ち」が溢れてくるわけですね。

 

特徴的な状態としては

 

・自信がなくなった

・不安や怖れなどを強く感じる

・先が見えない不安が強くなる

・人の言動に振り回される

・誰かに一緒にしてもらわないと落ち着かない

 

こういった状態でしょうか。

 

途端に自分が自分でなくなったような、時には弱くなったような感覚がするものなんです。

 

このような自立的だった人が恋愛の問題をきっかけに依存的になってしまう現象は、次の恋愛にも影響することがありますね。

 

そもそも人が「新しいことを始める」ときにも同じような事が起こるからです。

 

例えば起業、転職、結婚を機に生活する場所を変える、など、何かの始まりには「不安」「先の見えない感じ」がつきまといますよね。

 

「新しい恋愛」でも同じようなことが起きるのです。特に「本気で好きになった人」との恋愛ではその傾向が顕著ですよね。

 

このように普段自立的だった人が、恋愛では依存的になってしまう問題は意外とカウンセリング案件として少なくないお話なのです。

 

 

とはいえ、そもそも「依存」が必ずしも悪いわけではありません。依存を悪と見るのはちょっと違います。

 

ただ、今まで自立的に生きていた人が今までに感じずに住んだ「依存心」を感じること自体、弱くなった・ダメになったような気がしてしまいますよね。

 

どこか「自分自身を見失う」となると相当に苦しいわけです。

 

自分自身を信じられなかったり、自分を好きになれない状態が続くことも少なくありません。

 

この自己不信をベースに未来を見つめれば、そりゃ先は見えなくなるし、この先自分はどうなってしまうんだろう?と考えてしまうのも無理はないと僕は思うんですよ。

 

パートナーのことも「また私のことを傷つけるんじゃないか?」という疑いから見つめてしまうことにもなりかねないですしね。

 

それぐらい依存状態のままでいることにもリスクが潜んでいますから、こういったときほど、もう一度自立のプロセスに入り、自分らしさを取り戻すことって大切なのかもしれませんよね。

 

 

ただ、いくら自分が「依存状態」になっていたとしても、自分の心が傷ついたまま「自立」すなわち頑張ることはオススメしてはいないところです。

 

例えば、最近恋愛で傷ついたばかりだったり、今まで自立しすぎて自分が疲れていたり、自立し過ぎで心が傷ついているような場合に、もう一度自立しよう!立ち上がってね!というのは僕の視点では「逆効果」だと思うんです。

 

いや、それはときに無茶になることが多くて、そもそも自立的に生きている方ほど辛くても頑張ろうとされるんですよ。

 

それで今まで自分を立て直してきたからですね。

 

その方法が間違っているわけではないんですが、ちょっとタイミング的な問題があるかなーと僕は思うわけです。

 

そもそも自立的だった自分が依存的にならなきゃいけないほどの状態になっているなら、まずは自分自身のケアを考えてみてもいいのではないでしょうか、と僕は考えています。

 

なので「今は休みましょう」「そんなに自分を責めなでくださいね」「自分を見つめ直すために時間を使いましょう」という話になるわけです。


もちろん依存のままで「もう誰かに幸せにしてほしい」と言い続けてもなかなかうまくいかないことが多いものですし、自分に幸せになる選択権がない状態を続けるのは切ないですよね。
 
でもその状態になったにも理由と事情があるはずですから、そこは丁寧に見つめて自分をいたわり、心を回復させることが求められている感じです。
 
こういった心の状態に気づいて、しっかり自分をケアすることが、もう一度「私らしい恋愛」を手に入れる秘訣にもなるわけですね。

 

今日は以上です。最後までご覧いただきありがとうございました。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...