ほぼ30代からの心理学

付き合い始めたのに婚活サイトの登録をやめない彼 一体どういうつもりなんでしょう

付き合い始めたのに婚活サイトの登録をやめない彼 一体どういうつもりなんでしょう

浅野さんへの質問

いつも楽しく勉強させてもらっています。

パートナーシップってほんとに難しいです。最近、ある婚活サイトで1人の男性と知りあい、お付き合いをする事になりました。まだ、付き合いはじめて2カ月です。
彼とは毎日電話で話すくらい仲良しです。ただ、彼はものすごく嫉妬ぶかいというか、私が女友達と飲みに行くと必ず、電話してきたり、自分も参加したいと言って私を困らせます。

まだ、ロマンス期だから仕方ないのかなぁと思い、出来るだけ彼を安心させる態度をとってきたつもりです。ただ、なんとなく、彼の様子が変な気がしました。寂しがり屋の人は浮気体質だと思い、、まさかとは思いましたが、一緒に退会したはずの彼がまた、婚活サイトに再登録していました。

私はかなりのショックを受けています。彼に問いただした所で、彼の不誠実な行為は許せません。バツ1という彼の言葉も信用できません。

浅野先生、私は彼に対してどのような態度を取るのが良いのでしょうか?再登録しながらも私と付き合い、私より良い条件の人が見つかるまでの仮の彼女なのでしょうか。私たち2人とも、40代です。このような事を平気でする彼とは早く別れて新しい出会いに期待した方がいいと頭ではわかるのですが、気持ちの整理がつきません。

何か良いアドバイスを頂けると嬉しいです。よろしくお願い申し上げます。

ネタ募集ネーム:すずさん


すずさん、ネタ募集にご協力ありがとうございますm(_ _)m

婚活サイト、一緒に退会したのに再登録。

いやぁ、それはショックですよね・・・。許せない思いも心情的に理解できる気がしますよ。

しかし。何より切ないですよね・・・。

寂しすぎて保険をかけたくなる人もいる?

寂しがり屋の人は浮気体質だと思い、、まさかとは思いましたが、一緒に退会したはずの彼がまた、婚活サイトに再登録していました。

寂しがり=浮気体質。

いや、よくそこに気づかれたなぁと思います。

確かに寂しさを埋めるために「保険」をかける恋愛パターン、ありますよね。

このパターンは「寂しさを感じたくない気持ちが大きい」から起きることで

まぁ正直「パートナーとの関わり合い」で喜びや親密感を感じられる、とは感じられていない事が多いものです。

あえて手厳しい書き方をすれば、寂しさに振り回されて周りが見えていない状態ともいえますよね。

それぐらいに寂しさとは冷静さを奪うもの、ともいえるのですけどね。

ただ、この手のパターンを持つ人は「ハートをオープンにして」恋愛をしていないことも少なくないのです。

僕が知る限り、自分は愛されない(のではないだろうか?)という自己概念があって、常に寂しさを切り離したい、傷つきたくないと感じていることが多いようですよ。

だから、ついつい寂しさを埋めるための行動をとりたくなる。

見方にを変えれば、どうしてそこまで「愛してもらえないのでは?」と感じているのか。

そのあたりはカウンセリングでも扱わせてもらうテーマなのですけどね。

ショックを受けて自分を責めるとしんどいよ

私はかなりのショックを受けています。彼に問いただした所で、彼の不誠実な行為は許せません。バツ1という彼の言葉も信用できません。

そうですよね・。許せないと感じますよね。

何もかも信用できなくなることもあると思うんですね。

ただね・・・。

ここからいつも通り若干理屈をこねますけど

「相手のことを信用できない」って「相手だけでなく、その相手を選んだ自分をも信用できない」ってことでもあるんです。

それぐらい自分の決断から悲しい出来事が起きた、のですよね。

これは本当に辛いことです。

ただ、悲しい現実と向き合ったとき、人それぞれ、その事実に対応するための反応は変わります。

怒りや悲しみを感じる時間を作り、そこを素直に解放して、「さ、前を向こう」と対応する人もいれば。

「なんでこんなことが起きちゃったんだろう?」と考え込んで前に進めなくなる人もいます。

「これって私が愛されていないから?(それぐらい価値がないから?)」と自分を疑って信じられなくなる人もいます。

「それって自分が悪いのかも?(至らなかったから)」と考えて、自分を罰する人もいます。

これらが、悲しみ(不安)への反応なんですね。

この反応が自分にメリットのある形になっているかどうかが重要なポイントです。

ここでどんな反応をするかで、自分自身の気持ちも変わってきます。

3.前に進む決断をするために自分の感情を整える

実はショックなできごとが起きると、僕たちのハートは閉じるんです。

「人とつながっている感覚」がなくなりやすいんです。

だから

なんだか自分は人と違うのではないか
他の人ができることをうまくできないのではないか

そう感じやすくなるのですよ。

これが心の毒といいますかね・・・とにかく切なさや悲しみを更に作るものになります。

この状態で悲しみや切なさを感じ続けてしまうことが、前に進む選択が難しくなる要因にもなるんですよ。

もちろん自分自身で解消できる問題ならいいんですが、そうではない場合は特に。

私は彼に対してどのような態度を取るのが良いのでしょうか?再登録しながらも私と付き合い、私より良い条件の人が見つかるまでの仮の彼女なのでしょうか。私たち2人とも、40代です。このような事を平気でする彼とは早く別れて新しい出会いに期待した方がいいと頭ではわかるのですが、気持ちの整理がつきません。

はい。

僕なら以下のようなご提案をさせていただくことが多いですよね。

1.今、感じている気持ちを否定しないこと

相手を許せない気持ちがピーク。そんなときに許すって難しいもの。

だから、今、許せない気持ちがあること自体を認めちゃうことですよね。

今の感情・気持ちを洗い流すようなことができればいいですよね。

できれば、信頼できる人に話す、相談するといいでしょうね。カウンセリングならセッション(セラピー)を用いて癒やしを起こしていきます。

まずここから。ここで無理しない、気持ちに素直になることでしょうね。

2.自分を見つめて許す

ただ、許せない状態を続けること自体しんどいので、次に、自分を見つめていく。

あなたはきっと彼を裏切るような行動をしていないのですよね。

あえて裏切りについて考えるなら「彼、浮気していないかな?」と疑ったことなのでしょうが、それは不安ゆえに起きたことなんでしょう。

ここをどう解釈して、自分を許すか、ってことなんですよね。

ただ、「自分は悪くない・正しい」という形に持っていってもほぼほぼ意味がない(悪いの否定形を使っても悪いという感覚から逃れることはできない)ので

「私はちゃんと相手と向き合った」など、肯定的なカタチにできるといいですね。

3.自分の行動を選択する

ここまで進むとある程度気持ちが落ち着くので、もう少し冷静に現実を見ることができるようになります。

例えば、「私も相手も何かしらの不安があった」ということが理解できるようになるんです。

相手の行動もいいか悪いか別にして、それも不安ゆえの行動だったことが見えてくるわけです。

不安が強ければ人の(相手の)気持ちに気づくことは難しいわけですしね。

許せないと感じていたときは難しい理解も、気持ちを整理するとできるよ
うになるんですよね。

ここで

「もう一度愛するか、それとも次の進むか」

この選択ができるんですよ。

もちろんどの選択もOKですよ。

彼の前で毅然とした態度で、「それはないわ、さよなら」とも言えますし。

「私はまだ好きだけど、今はこういった気持ちだ」と伝えることもできるでしょう。

もし、彼を受け入れ許すということなら「あなたも辛かったんでしょう」と言えるかもしれない。

今回のご質問は「彼にどう接したらいい?」というご質問ですが

僕から「そんな男性はやめておきなよ」とは言えないなぁ・・・。

彼はあなたが選んだ人でしょうし。

しかし、あなたの気持ちを考えたら、今すぐ「大目に見てあげたら」とも言えないなぁ・・・。

もちろん迷いや葛藤がある状態で「自分で決めなよ」というつもりにもなりません。

どの選択肢もまだあなたの中にありつづけるのでしょうから。

ただ僕は

「あなたが辛い気持ちを抱えて彼と接すれば、きっと自分の真意と違う言動に出るかもしれない」

そのリスクがある、と考えるんです。

例えば、

「まだ迷いがあるのに別れる」
「別れたいけど不安で付き合う」
「まだ好きなのに嫌いになろうとする」
「無理して相手を許そうとする」
「本当は一人になる不安があるのに相手を突き放す」

どこか自分にダメージが伴う行動に出ることも少なくないんです。

もちろんそうなってしまうことも「しゃーない」ことです。

が、これはいわゆる「後悔」の種になることが多いので、「今は自分の気持ちを整理してはいかがでしょうか」とお伝えしたいわけですね。

まとめ

実は「自分にダメージがやってくること」を受け入れられないとき、僕たちは決断できないんです。

言い換えれば「リスク」かな。

「自分の決断で生じるリスク」を受け入れられないと感じているときほど、決められないんです。

その結果「どうしたらいいの?」と悩むことになるんです。

それほどまでに、今の自分が疲れてるってことかもしれませんし、自分のケアより「頑張ること」を続けてきたのかもしれませんよね。

ならば、「自分らしく前向きな決断」のために、自分の気持ちを見つめる。

心について少し学んでみたり、感情の癒やしをオススメしています。

しっかり感情を整えて、理解を深めれば、僕たちはモアベターな決断をするものです。

それぐらい自分には前向きで自分を幸せにするパワーがあるものですよ。

もちろん、その前向になるプロセス、僕で良ければいつでも応援させていただきたいと思います。

今日は以上です、なにか参考になりましたら幸いです。

浅野寿和の心理カウンセリングのご案内
心理カウンセラー浅野寿和のプロフィール
最新セミナー情報はこちらから!
 

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...