恋愛・夫婦の心理学

私を裏切るようなことをした彼。私のもやもやがどうにも止まりません。

浅野さんへの質問

初めまして。いつもブログを楽しみに読ませていただいています。
質問は恋人との関係と自分のケアの仕方です。

5年になる彼とは、昨年結婚前提の約束をしました。ただ彼が仕事をしながら転職活動中でもあり1年間は入籍を待つことになりました。彼は自立系男子で、女性の友人も少なく毒舌キャラだけど2人でいる時は誠実だなというところに惹かれ、一緒にいます。

今週末私の両親と会う約束をしていました。ところが週末に、彼が自分の実家に帰省した際、地元のサッカーチームサポーターのLINEグループにいる1人が働いているキャバクラに1人で遊びに行ったことがわかりました。

というのも私は彼のSNSを時々見ていて、そこに来店した写真が載っていたり、彼がこちらに戻ってきた日には彼女のアカウントに彼とのLINE画面がスクリーンショットで晒されていました。彼も”寂しい”とか”愛してる”を冗談のつもりで使っていて、でも彼女を好きにさせるには十分なやりとりに私は感じました。

本当しょうも無い行動で呆れたし、見たことを後悔するというより裏切られて傷つきました。友人に辛い気持ちを話して少し楽になったんですが、夜も寝付けなくて悶々としています。私はどうしたらいいのかわからなくなってしまって…

もし良ければ、自分のこのもやもやどう整理したらいいか、少し気持ちが楽になる一言を教えていただければと思います。よろしくお願いします。

ネタ募集ネーム:るるさん

るるさん、ネタのご協力ありがとうございますm(_ _)m

なるほど、それは気持ちももやもやしますよね・・・。
裏切られた感も出てくるでしょうし、傷ついたというお話もその通りだろうな、と僕も思うんです。

基本、そういった気持ちは信頼できる人に話すことに効果が期待できるんですけどね。

ある程度話をして整理ができると、すっきり感も出て来やすいものですから。

自分の気持ちをどうぞ大切にしてみてくださいね。

ただ、それでもなお「もやもや感」が続くなら・・・という前提で今日のコラムを書きますね。

ブログなのでちょっとばかり分析的なことを盛り込みますが、その点ご了承くださいませ~。

 

■パートナーを鏡としてみてみると・・・

ただ彼が仕事をしながら転職活動中でもあり1年間は入籍を待つことになりました。彼は自立系男子で、女性の友人も少なく毒舌キャラだけど2人でいる時は誠実だなというところに惹かれ、一緒にいます。

今週末私の両親と会う約束をしていました。ところが週末に、彼が自分の実家に帰省した際、地元のサッカーチームサポーターのLINEグループにいる1人が働いているキャバクラに1人で遊びに行ったことがわかりました。

まずここなんですよね。

カレは「自立系男子」+「女性の友だちが少ない」+「毒舌キャラ」+「二人のときは誠実」

きっと彼は真面目な人なんでしょうね、なんて僕は感じているんです。

が、真面目な人が持つ「ココロの地下室(ベースメント)」的な部分にも意識が向くわけですよ~。こういう仕事をしていると、そういった視点を持ってしまうわけですね、あーやだやだ(笑)

真面目な人が持つココロの地下室には、まぁ普段は解放されない「もう一人の自分」が居住していることが多いんですよね。

真面目な自分というキャラから排除された、もうひとりの私。

まぁシャドウ(心の影の部分)とも言えるし、生き残れなかった私、とも言えます。

そういった抑圧された自分はいつか解放される時を待っているわけです。

それが「彼が実家に戻ったとき」にキャバクラ、という形で出たとしたら・・・。

そこには確かに一時的な解放感があるだろう、と僕は想像しています。

もちろんこれは彼の話で、るるさんの話ではありません。

いくら抑圧していた自分があったとしても、あなたを裏切るような行為が肯定されるとも僕は思っていませんよ。

ただし、もしるるさんの中にも同じような「未だ解放されていない私」がいるとしたら、彼の行動をなかなか許せないかもしれないな、と僕は感じているわけです。

彼がキャバクラに行った事実以上に、自分本位で隠れて自己を解放している行為にココロが反応する、という感じで。

もちろん、彼がキャバクラに行って私を裏切った、という行為ももちろんショッキングなことですが

それに加えて「彼は自分の内面を解放している」という部分にもやもやが残る可能性はある、という見立てです。

それぐらい、るるさんはいつも誠実な方なのかもしれませんよね。

あなたが誠実な彼に惹かれた、のであれば、彼のベースメントな部分は受け入れがたい要素になると思うのです。

つまり

あなたの「もやもや」がご質問のないようなのにもかかわらず、僕があえて「彼の事情(分析)」を先に書いた理由は

彼の内面を理解して許してね、という意味より

「もしかするとあなたにも同じような葛藤や苦しみがあって、それを抱えたまま頑張っていませんか?頑張り続けている私がいませんか?」

という見立てのために書かせてもらったわけでございます。

僕の学んだ心理の世界では「パートナーは鏡」と言われます。

これは「パートナーの行動は、あなたの内面を見つめるきっかけになることもあるのではないか」という意味ですね。

それがいい悪いではなく、なにかのメッセージなのではないだろうか、という考え方なんですけどね。

■隠れた自己

僕が学んだ心理学の中に

「隠れた自己」

という言葉があります。

いわゆる表面意識とは違った目的をもつ、ココロ(潜在意識)のなかのある部分のことですね。

これは潜在意識にあるので意識ではなかなか気づきにくいですが、

例えば

「私が前に進もう」とすると

なぜか半ば自動的に「逆向きに引き戻そう」といった意識が働き始めるわけなんですよ。

これは幼いころから自分自身で身につけた「社会で生き抜くルール」であったり、「危機やリスクを回避する方法」であることが多いものですね。

 

これ、平たく書くと

自分らしく生きようとしたときに

「えーそんなことしたら○○だよ」「○○と思われちゃうよ」「○○されちゃうかも?」

そんなココロの声が聞こえてくる感じ、ですね。

この考え方を今回のお話に当てはめると

もしかすると彼は「自分らしく」生きようとしたときや、あなたとの幸せを考えたときに

「えーそっちに進んだら○○だよ」

まま、多くの男性が考えそうなこととして書けば

「結婚したら自由がなくなるよ」「子供ができたら責任が増えるよ」

みたいなことを考えていた可能性はあるかもなぁ~と僕は思うわけでございます。

その声に従ってしまえば、まぁキャバクラに行く可能性があるかもしれないな、と、いいか悪いかは別にして僕はそう思うわけでございます。

また、るるさんの内面をもし見つめていくならば

るるさんは今の状態で「彼を信じよう・許そう」と頑張っているのではないでしょうか

そんな風に僕は思うわけです。

しかし

「えーその彼を許して受け入れたらまた傷つくかもよー、裏切られるかもよー」

もし仮にそんな声が聞こえるなら、あなたは彼を許したくても許せないことになる。

これはものすごい葛藤になりますよね・・・。

ぶっちゃけた話、彼を「この裏切り者!」「もう信じられない!」と断罪することだってできる状態でもあるのに、あなたが苦しんでいるなら、その理由はなぜなのでしょうか?

僕はそう考えるのです。

あなたも彼も、とても真面目でいい人なのではないか、と。

しかし、もし「彼を許せない私」をあなたが隠そうとしているとしたら・・・

「ココロの地下室にいるであろう私」を解放しないままで、彼と向き合おうとすると、このもやもやという名の「葛藤」はなかなか消えてくれないのかもしれませんよね。

だから今は、自分自身の気持ちを見つめていくといいのだと僕は思うのです。

いいも悪いもなく自分の感じていることを「そう感じるんだよね・・・」と認めていく。

「彼のこと許せない」「私、大丈夫じゃない」「彼のことが大切」

もしそう思うなら、それも私なんだよね、と見つめていく。

自分自身の感情を否定しない、いい悪いと判断しない。

もし、人に愚痴や気持ちを話してスッキリしないなら、もしかすると自分の悩みを人に話す事自体を否定的に見ている可能性もありますしね。

この思考的な判断がモヤモヤを作る理由になることが多いので、要注意ですね。

特に忍耐女子の皆さんほど忍耐して葛藤を抑えようとしますから、自分自身の気持ちに素直になっていくプロセスを試してみてください。

続けているうちに気持ちが整理されてくると・・・

あなたのココロが一番ときめくような、グッと来る言葉が見つかるはずです。

それこそがあなたが今、もっとも表現したい気持ちであり、その気持ちの先にある未来が欲しいものであり、やりたいことなのでしょう。

それを表現したときにこのもやもやはスキッと消えてくれるはずです。

***

ということで・・・

るるさんのココロが「彼のことを愛さない」と決めているなら葛藤は起きないはず。

それが僕の見解です。

でも、素直にそう思うにはまだ時間が必要なのかもしれません。

それでいい、ということなんです。

あなたにとってそれぐらいのことが起きた、ということなのであれば、今の気持ちも大切にしていってみてください。

そして、様々な気持ちを偽らず、判断せずに認めていくと

「本当に私がしたいことは何?」

という部分に届くようになると思いますよ。

もし良ければ、自分のこのもやもやどう整理したらいいか、少し気持ちが楽になる一言を教えていただければと思います。

ということで・・・

つらい気持ちがあるなら

「辛いって教えてくれてありがとう」

そんな風に自分に語りかける。

彼への思いが湧き出してくるなら

「そうだよね」「その気持ちも本当だよね」

と語りかけてみる。

そんな感じでいかがでしょうか?

ABOUT ME
浅野 寿和
カウンセリングサービス所属心理カウンセラー。名古屋を中心に東京・大阪・福岡で〜旅人のように〜カウンセリング・セミナーを開催。心理学は現実で使えてなんぼ、がポリシー。
カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...