恋愛と男性心理

好きなのか嫌いなのかはっきりしない男性 その心理と処方箋

浅野先生への質問

こんにちは!以前ZOOMでご相談をさせていただいた者です。その節はありがとうございました。「自己肯定感が低すぎて、希死念慮を抱く」という話でしたが、今では少しずつやりたいことを見つけたり、自分を認めてあげたりできているので、改善してきていると思います!本当にありがとうございました!!

今回ご相談したいのは、好きな人がなぜなかなか会ってくれないのか、ということです。
いまお付き合いしていない好きな人がいて、お互いの家まで1時間弱ほどかかります。会う際は私が好きな人の家に行く形です。知り合って2年です。体の関係はあります。

告白はしたのですがはぐらかされて付き合ってはいないのですが(ここが諸悪の根源だと思いますが)、会いたいと言うと「自分の時間が欲しい」「人といるのはしんどい」などと会うことを断られます。

嫌なら会うのやめようか?と言うと、「そんなこと言ってない」「会いたくなければ来なければいいだけ」と言われます。

じゃあいつ会うの?と聞くと、「気が向いたら」「そういう気持ちになったら」と曖昧な返事ばかり。

さすがにカチンときて、じゃあ私はセフレなのか聞いたところ、「なんでそんなこと言うんだ」と逆切れをされる始末。

メール等やりとりは毎日しているのに、いつになったら会えるようになるのでしょうか。そのあたりの男心が知りたいです。また、会えない期間を耐えれるコツなどはありますか?

浅野先生、教えてください!!

ネタ募集ネーム:ごぼうさん

ごぼうさん、ネタのご協力ありがとうございますm(_ _)m

オンラインカウンセリングのご利用ありがとうございました。その後いかがお過ごしでしょうか。たくさん自分にOKを出し、どうかご自分を大切にしてくださいね。それだけで気分もモノの見え方も変わってきますからね。

 

さて、ご質問拝見しました。

なるほど、告白まではされているけれどはぐらかされたまま、ということですね。うーん、そりゃ切ないお話ですよね。

「諸悪の根源」という表現がありますけど、悪いではなく「辛い」「切ない」ではないかなと僕は思うんですけどね。諸辛の根源、って言葉はないですけども。

こういったときはまず自分自身の気持ちの安定を目指してみてください。自分以外の要素の影響で気持ちを振り回されているとすごく辛いですからね。

・・・あ、そういえば、自分の気持ちを安定させる方法を学べるワークショップが来月開催でしたっけね。

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

さて、この手の男性の心理を知りたいというお声は確かに多いという実感が僕にはありますよ。

きっと女性の皆さんにとっては、意味不明な言動だからではないでしょうか。

彼が好意を持ってくれているなら、その気持ちを我慢する理由がわからない。

一緒に支え合えばいいじゃん、と思うのに彼はも会おうとしない。

じゃ、嫌いなの?と聞くと「そうじゃない」という。セフレなの?と聞くと「それは心外だ」とも言う。

ということは、好きってこと?なのにどうして会ってくれないの?と思われている方が多い、ということじゃないでしょうか。どうでしょうね?

とはいえ、これはあくまで彼の気持ちで、彼の感情の責任の問題です。ここは忘れてほしくない点です。あなたが関わることができても、直接扱える問題ではないんです。

ただ、全く分からない男性心理についてある程度見当がつけられることで、もっと上手に愛せたり、「自分の気持ちが落ち着く」ってこともありますよね。不安が手放せて、もう一度自分のことや今の関係性と向き合えることもありませんか?

そういう意味で男性心理分析はご活用いただけるといいかな、と僕は思っておりますよ。

では今日の本題へ。

好きなのか嫌いなのかはっきりしない男性とその心理

告白はしたのですがはぐらかされて付き合ってはいないのですが(ここが諸悪の根源だと思いますが)、会いたいと言うと「自分の時間が欲しい」「人といるのはしんどい」などと会うことを断られます。

嫌なら会うのやめようか?と言うと、「そんなこと言ってない」「会いたくなければ来なければいいだけ」と言われます。

じゃあいつ会うの?と聞くと、「気が向いたら」「そういう気持ちになったら」と曖昧な返事ばかり。

さすがにカチンときて、じゃあ私はセフレなのか聞いたところ、「なんでそんなこと言うんだ」と逆切れをされる始末。

なるほど、そりゃカチンときちゃいますよねぇ。うーん。

ただまぁ、僕なりにこの男性の気持ちを表現するならば

「人といると自分が悪者になったような気がすることが多いから、自分の時間が欲しいし、人といつのはしんどいんだ」

って感じになるでしょうかね。

そして、↑の文章を逆に読んでいけば、彼の気持ちの動きが見えてこないでしょうか。

まず、「彼が逆ギレる」、つまり「それは心外だと怒る」ということについてですが、なぜ怒っているのかといえば「自分が悪者になっている感じがするから」ですよね。

彼が本当は女性を大切に扱いたいと思っているなら、なおさらです。

そんな彼が避けようとする現実は「どんなことにであっても、自分が悪者・加害者になること」でしょうね。

誰も進んで悪者になりたくないと思うものですから、やはり彼の気持ちはいい人でいたい、なのでしょう。それは誰に対しても。

しかし、何かしらの事情で「自分って相手のためになっていないんじゃ?」と感じているなら、人と会いたくないと思うだろうなと僕は考えるのです。

このような気持ちを抱えた彼が、例えば女性から「嫌いなの?」「会いたくないの?」と聞かれたとき、仮に、もし「そうだ」と答えるとしたら、自分が悪者(加害者)になることを覚悟した、という意味になりますね。

だから「そうだ、もう無理なんだ」と彼が言ったならば、彼の心のシャッターは更に閉じてしまうことにもなるでしょう。

しかし、彼が悪者になりたくないと思っていたり、本心では関係を続けたいと思っているならば、「嫌いなの?」という女性の問には「そうじゃない」と答えることになりますよね。

ただ、あまりに彼の気持ちが揺さぶられちゃうとしたら、彼自身の気持ちがしんどくなって「今は一人になりたい」「自分の時間が欲しい」と伝えるようになるでしょう。

これまぁ彼の「罪悪感」と言えばそうなっちゃうんですけど、まぁここをどう見るかは見る人次第でしょうね。

 

積極的に関わってこない男性が持つ不思議なマジック

いわゆるがっついてこない男性、なかなか感情表現せず積極的に行動しない男性って、不思議な影響力を持つことがあるんです。

それこそ「怖くない」という感覚です。怖くないだけで安心できるかどうかは別なんですけど、怖くないという感じ。

男性の持つエネルギーって女性にとっていわば脅威になりやすい、と言われています。

だから、そのエネルギーを感じさせないタイプ、例えば、自分を隠していたり、恥ずかしがり屋だったり、積極性がちょっとかける人の場合、そこに「怖れがないという意味での安全さ」がもたらされることがあります。

それこそがこのタイプの彼の持つ、不思議な影響力なのです。

それは強引じゃない、あつかましくない、というより、なんだか一緒にいると安全だから落ち着くぞ、という意味です。

特に普段から我慢が強い女性や、自立的に生きている女性にとってのそれは、まるで「癒やし」のように感じることも少なくないようで、「こんなのはじめて(新感覚)」と思うこともあるわけです。

だから、その彼との関係を大切にしたいという気持ちが強まるぶんだけ「距離を取られると辛い」という部分につながっていく。

もちろん「私のことを大切にしてくれない人を追いかけてもしょうがないよね」と理解しておられる女性がほとんどです。

でも気持ちがそう動かないわけですね。

それこそ彼の持つマジックだったと言えるわけですけど、よーく心理分析をすると、女性側の「我慢や自立」が強かったからこそ、彼の持つ安全感が魅力になっていたというケースも少なくないのす。

だから、カウンセリングなど様々な手法を通じて、女性がその心のバランスを整えていった結果、冷静に彼のことを見つめることができるようになった(楽に待てるようになった、自分の今後について考えられるようになった)、というケースも少なくないですよ。

このような心理的なサポートこそ、カウンセリングができるみなさまへの貢献の部分ですね。

あ、この話はもちろん「彼が好き」という純粋な感情の話を抜きにして考えた場合の話ですよ。

 

彼と向き合うなら、まずは楽しむこと&自分の心のバランスを取ること

メール等やりとりは毎日しているのに、いつになったら会えるようになるのでしょうか。そのあたりの男心が知りたいです。また、会えない期間を耐えれるコツなどはありますか?

連絡はできるのに会えない。そりゃーもう悶々としますよね・・・。

まずはこの彼の様子を見て、知って、その上で、自分ができることは何かなぁ、と考えてみるといいんじゃないでしょうか。

いつになったら会えるか、ではなく、会うために何をするか、です。より親密になるために何をするか、ということですね。

僕の経験上思うことをお伝えするならば、まずはこの彼との会話、メールのやりとりを楽しむことじゃないでしょうか。

この手の男性って相手の様子をよく見ているものですよ。また「人に会いたくないと表現しているところから」若干の無気力さ?のようなものを感じている場合もあります。

そもそも人に会いたくないという反応は、普段から我慢が募っていたり、心のバランスが整っていないときにおきることなんですよ。

だから、彼の心はいろんな要因から疲れているのかもしれません。

人は心が疲れているときほど、物事を前向きに考えられないもの。

それは「自分に問題があるから物事を前向きに考えられない」というよりは、「普段から我慢や疲れが溜まっていて心のバランスが整っていないから、物事を前向きに考えられず、ネガティブな思い・想像が増える」といった感じじゃないでしょうかね。

このようなときこそ、お互いにいい影響を与え合うようなコミュニケーションを取ることがいいでしょうね。

焦って自分の気持ちばかり伝えていると、お互いにあまりいい気分を感じられなくなるかもしれませんね、お互いに。

また、会えない時間を耐えるにはどうすればいいか、というお話ですが、もし耐えると考えるならその期間は一時的であったほうがいいと思いますよ。

忍耐するなら期間を区切って。これは鉄則です。際限なく続く忍耐は難しいしリスクが存在しますから。

自分が思う「時間」を決めて、区切って、そこまでは忍耐してみる。その間、彼との連絡を楽しんで見る感じでしょうか。

ここで忍耐ではなく、ただただ気持ちを我慢してしまうと、今度は自分の不安やネガティヴな想像が増えていき、結果、気持ちが持たなくなって爆発しちゃうこともあるので要注意ですよ。

自分の気持ち、自分の心のバランスもちゃんと見つめておいてくださいね。

我慢と忍耐の違いは、「我慢は自分が怖いからするもの」「忍耐は相手のことを考えてするもの」とお考えいただくといいでしょうかね。

 

また、彼が向き合ってくれないから苦しいわけですが、いくら彼が向き合ってくれても、自分の心のバランスが整うとは限りません。

むしろ、自分自身が普段から頑張りすぎていて気持ちのバランスが取れずにいるから、恋愛でネガティヴな想像が膨らんてしまい、その結果さらに苦しくなってしまうこともありますからね。

普段から、自分の心が安定すること、安らぐことを取り入れてみることは超おすすめです。

「目の前の不安にとらわれないで、自分の心を安定させていくことを優先させていくこと。」

これが彼との関係を楽しむ秘訣そのものですよ。

 

今回は以上です。何か参考にしていただければ幸いです。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...