恋愛・夫婦の心理学

誰かのことを大切に思っていることをふと思い出すことってないですか?

カウンセリングサービスの浅野寿和です。いつもありがとうございます。

それでは今日のコラムです。

よろしければお付き合いください。


まずは日頃僕自身の感じている話からお伝えしたいんですけどね。

「逆境やピンチに強い人」っていますよね。

全くご本人は自覚されていないケースが多いように思うんですけど、うわぁ凄いなぁ~と僕自身が尊敬してしまうほどに強い方がいらっしゃいます。

「何とかここでふんばろう!」
「みんながピンチだから何とかしなきゃ!」
「俺に任せろ!」
「私がなんとかするから!」

そんな思いが瞬間的に湧き出てきて、ガガッと前に進んでいかれる人。そこでいろんな思い(辛くても苦しくても、時には愚痴や不満もでるでしょうが)が出てきたとしてもグィグィ前に出ていく感じ。

そういう方に出会うほどに、人って凄い愛に溢れているんだなぁと感じるんですよ。;

そこには「誰かのために!」という強さがあるから、ピンチに強いのかもしれませんね。

確かにそうなんですよね。誰かのためにって思えるとき、僕たちは自分のことを考えている以上のポテンシャルが発揮できたりするもので。

ただ、そういう方ほどご自分のことは横に置かれる傾向があるので、ぜひご自分のことも大切にして欲しいのです。

日々、あなたが奮闘し、守りつづけている誰かがいて。そんな世界に身を置くご自身のことを、当たり前にしてほしくないなって思うんですよね。

でも、私たちってそういう部分を少なからず持っているのかもしれませんね。(今すぐ思い出すかどうかは別として)

例えばこんな経験ってありませんか?

誰かに「自分の親友」のこと、チクっと批判されたりすると、自分のこと以上にムカムカと怒りが湧いてくるってこと。

この親友の部分、家族、でも、パートナーでも、置き換えてみて考えて欲しいんですけどね。

もしそこで怒りが出るなら、きっとあなたは本当にその人のことを大切に思っているのかもしれない。

普段は全く意識していない、時には自覚している気持ちの真裏に存在する場合もあるけれど、素直な自分の思いに、ふっと反応してしまう自分を発見した時って、ハッとしません?

もちろんそのキッカケになる体験っていつもポジティヴであるとは限らないんですけど、そういう体験ってホント貴重だよなぁ、と思うんです。

自分の中に埋もれていた気持ちを思い出す、そんな瞬間。

自分なりに人を思う気持ち。

それを素直に認めることは時として恥ずかしかったり、悔しかったりするので、難しいと感じるかもしれませんけど、でも自分って愛情をちゃんと持っているんだなーと認めてあげてもいいかもしれませんよね。

そう考えると、普段はすっかり忘れていたり、なかなか恥ずかしくて表現できない愛情は、今も僕達の中にいつも眠っているということ。

それがたとえささやかであったとしても「人を想う気持ち」がいつもある自分って、何だか誇らしく感じません?;

少しだけ時間を使って、自分をそう感じてみる。

忙しい毎日の中に、そんな時間があってもいいのではないでしょうか。

浅野寿和の心理カウンセリングのご案内
心理カウンセラー浅野寿和のプロフィール
最新セミナー情報はこちらから!

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...