恋愛・夫婦の心理学

不安が作る覚悟

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

昨日の2016年初めての名古屋「ほぼ30代からの心理学ワークショップ」

お越しいただいたお客様、ありがとうございます!

今年はあと9回ワークショップシリーズを行いますし、その他にも名古屋で様々なイベントを行う予定です。

とにかく浅野は毎月、名古屋で何かします(笑)ので、またよろしければお越しくださいませ。

なお、いただいたアンケートにはお返事させていただきます。もうしばらくお時間をいただけますでしょうか。

よろしくお願いします。

***

そうそう。3月の電話カウンセリングですが

僕の出張が多く、ちょっと待機が少なめの割に、まだご予約いただけるという

若干不思議な現象が起きております。

来月月末辺りの待機はご予約いただけますので

もしよろしければ初回無料のカウンセリング含め

この機会にご利用いただければ幸いです。

【パートナーシップの心理学】不安が作る覚悟

よろしければお付き合いください。

 


追い込まれないと動けない人って

そもそも気持ちの面で追い込まれているから、普段は動けないってことも少なくなさそう。

普段手抜きをしているのではなく、その状態で普段心のバランスをとっているから行動しづらくなっている人もいるようですよ。

***

不安が作る覚悟。

僕はたまにそう呼ぶことがありますが

人間追い込まれると、なんだかすごい力を発揮することってありますよね。

例えば恋愛や夫婦関係でも

今まではホワーンと二人の関係を考えていた・・・。

しかし、ピンチがやってきて、なんだか彼(彼女)のことがやけに愛おしく

そして離れたくないと思うようになってきた。

そんなケースです。

そんなとき

「あぁ、私って彼のこと(僕って彼女のこと)愛していたのだな・・・。」

って思いますか?こういったケースで。そういった方はけっこう稀な気がします。

むしろ僕の経験では、どうしたらいい?という不安の中で

「だからこそ頑張る!二人のために頑張る!」という

感覚を高めている方の方が少なくないような気がしています。

不安はたしかに僕達のおしりに火をつけますね。

不安だからこそ頑張るということは、パートナーシップだけじゃなく

いろんな時に起こること。

僕はその動機にツッコミを入れたいわけじゃありません。

そうではなく

「その発想、きっとあなたの人生のいろんなところに散りばめられてません?」

と思うわけです。

今のパートナーシップのピンチは、その一端、氷山の一角かも?と。

そしてそうなってしまうご自身をなんだかな、と見つめてしまったり。

なので、こういった思いを強くお感じになる方ほど

レギュラーモードの時に若干手抜き感を感じていたり

何事もなければそれでいいという感覚を

知らず知らずのうちに強めているんですね。

ピンチの危機感が強く現れる度合いだけ。

よく、肚をくくるといいますが

僕達の呼ぶ「コミットメント」って、正直苦しいものではないと僕は思っています。

勇気、入ります、怖れも感じます。覚悟ですから。

でも、それでも苦しくないものなんでしょう。

逆に怖れに追いつめられるほうがよっぽど苦しいと思います。

その深層心理には

覚悟に関する誤解のようなものがあることも・・・。

例えば、覚悟とは自己犠牲しなければいけない的な罪悪感や

一度選んだらそこからドロップしてはいけないといったルールや

自分自身は追い詰められないと動かない・・・といった自己評価や

そもそも気持ちに面で一杯一杯なだけなのに、自分は怠惰だと誤解していたり

いろんなものが付随していて

コミットメントというよりは、知らず知らずのうちに自分を怖れでがんじがらめに追い詰めて

普段から自分をストレスフルな状態に持って行っているのかもしれません。

決めるってのは、そもそも勇気入りますけど

追いつめられることとは全く違いますよ、きっと。

その前に決めてしまうほうが、実はその後のあなたの行動が

ポジティヴになりやすくなると僕は思います。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...