恋愛・夫婦の心理学

「好きな人」に近づくのが怖いわけ、を考えてみた。

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

それでは今日のコラムです。

よろしければお付き合いください。


恋愛やご夫婦のカウンセリングの中で

「私たちは幸せ、つまり大好きな人に近づくことが怖さを感じることがあるんですよ」;

なんてお話をします。

相手の距離感を掴めない、相手に近づく、近づかれると怖い、嫌な気分がするという実際の問題から

「恋愛関係が深まれば深まるほどうまくいかなくなる、長続きしない」「どうしても彼を拒絶してしまう・・・」という理由がよくわからないけどそうなってしまう問題まで。

ある程度、この考え方で何故そうなるのか?整理できると思うんです。

怖い、から、近づけない、相手に嫌悪感を抱く、距離を起きたくなる、怒りを感じる・・・。

これって、どこか「自分の気持が相手に見透かされる」「心が裸になってしまう」ということの恐怖への反応、とも考えられるんですけどね。

では、どうして大好きな人に近づくのが怖いのか?なんですけどね。

僕なりにいろいろ考えてみたんです。で、答えはきっと一つじゃないです。いろんな理由があります。

ただその中でも自分の「主体性」の問題はとても大きいと僕自身感じているんですね。

「主体性」とは?という部分。

これを分かりやすくあえて表現するならば

「自分とはこういう人」「これこそ自分である」といった実感のこと、だと考えていただくといいかもしれません。

そして、どこかであなたが恋をしたときに、「自分はこういう人だ」という部分が見えなくなったり、相手に取り込まれちゃうような錯覚が起きることがある。

ということを、アタマで考えてもよく分からないかもしれませんが、深層心理で、恋をする=自分を喪失すると考えていたら、それって、ある意味「自分がなくなってしまうんじゃないか?」という感覚とも言えますから、そりゃ物凄い恐怖ですよね。

この場合は、どこかで、あなたが「そもそも自分がどういう人間か」という主体性が十分に確立していない、まぁ自分を見失っている、という要素があるといえるかもしれません。

主体性が確立していない分、相手から影響されることがとても大きくなる。自分が自分でよく分かんなくなってしまう。

そんな状態で恋を繰り返していたり、過去に身近な男性や家族との間で、手痛い経験をしていれば、恋をする、人を好きになる、大好きな人に近づくってどうでしょう?

心を閉ざしたくなったり、相手との距離をとりたくなっても不思議じゃないと思いませんか?

なのでカウンセリングの中で、過去のお話やご家族のお話をお聞きすることがとても多いんですけどね。

また、「自分はこういう人」という部分をしっかり持っている人にとっては、相手との関係で自己主張することで、自分自身を確認しているなんてこともありえます。

普段はあまり気づかないことなんですけどね。私たちはとにかく何かをすることで自分を感じ、確認しているものなんですよ。

ただ、いざ好きな人との関係となると、自分を主張することに対して遠慮されることもありますよね?

また、相手の個性が強ければ、相手とうまく対応できなくて自分を主張できないこともあるでしょう。

そこで、自分の思いや意見を相手に伝えられなくなってしまう。その時に不安や怖れが生まれるんですよね。自分がこういう人だという確認ができなくなってしまうことが怖いんです。

そしてこれは時に強いストレスになるでしょう。

例えば昔、物凄く自分の意見や意思が否定されたり届かなかった、なんて経験~それは愛されなかったという経験もそうですが、一生懸命誰かのために愛したけど相手が楽にならなかったという経験も同じ~があると、また同じ辛い経験をしたくないですから、好きな人に近づけなくなってしまうことって起こることがあるんですね。

「自分はこういう人である」「これこそ自分だ」

そんな感覚は、心にとっての安定感をもたらす礎のようなものだと僕は思っています。

もちろんこの感覚があるからこそ、相手とぶつかるなんてこともあるでしょうが、相手との適正な心の距離感を取る、互いの違いを認めるためには「自分はこういう人」という感覚がないとやっぱり難しい。

そういう意味では自分の特性、特徴を受け入れることってとても大切ですし、その上で全てを変える必要はなくとも、自分の中で成長させるべきものは成長させていくことって大切なんですよね。

それは「過去の事実を自分の中でどう捉えていくか?」という自分の中の物語の書き換え作業であったり、「とにかく今の自分を受け止める」「自分の中に肯定的な評価をたくさん入れてあげる」というプロセスで行うことがありますね。

もちろんこの発想だけで好きな人に近づけないということの全てが語れるわけじゃありませんけどね。こういう考え方もあるんですよ、ということなんですね。

皆さんの何か参考になれば幸いです。

浅野寿和の心理カウンセリングのご案内
心理カウンセラー浅野寿和のプロフィール
最新セミナー情報はこちらから!

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...