恋愛と男性心理

男性の言葉はこう変換して聞いてみよう 1

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、カウンセリングでいただくオーダーには大きく分けて2つあり

そして、僕自身がどんなパートナーシップのご相談でも大切にしている視点ががあります。

「自分のこと」と「パートナーに対する理解の仕方」という要素。

自分のことだけ立てなおしても

また、ひたすら相手のことを理解だけしても

一度こじれたり、うまくいかない恋愛や夫婦関係は紐解けないことが多いのかな

という部分が僕の実感です。

なので、この両面をバランスよくサポートさせていただくことを僕はいつも考えます。

今日のコラムは、自分を変える、のではなく

どちらかと言うと、相手をどう理解するか?という部分に重きをおいたコラムです。

「男性の言葉はこう変換して聞いてみよう 1」

短いコラムですが、よろしければお付き合い下さいね。

 


「もうお前とはやっていけない」

「他にいい人がいると思う」

「一度距離を置いたほうがいいのではないだろうか」

そんな男性の言葉がココロに突き刺さる。

こういったお話も伺わせていただきます。

「一体俺にどうしろっていうんだ」

「キミが何を言っているのか、僕は理解できない」

そういった言葉が男性との間で出てくる・・・

というお話も伺うことがあります。

これら全てある意味、この言葉に変換できるんです。

「あなたのために何がしたら良いのかわからない」

その部分で途方に暮れていて、答えが出ないのです。

え?そんなこといつも伝えているじゃない?

どうして欲しいって言っても、話を聞いてくれないじゃない?

いやいや、もしかすると男性の心のなかでは

そういうお話ではないのかもしれません。

多くの男性はあなたの「何か(something)」に向けて「意識を向けて何かしよう」としていて

それがうまくいかないので

無力感、罪悪感を感じているのです。

ではその何かって何???

それは次回のお話で。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...