恋愛・夫婦の心理学

もう少し・・・これぐらいは頑張れるという努力が生む「不倫や浮気」もある

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

 

さて今、僕は3連続名古屋ワークショップを終えてちょっとだけ小休憩。無事終了できてよかったなーとほっと胸をなでおろしております。

 

これもお越しいただいたみなさんのおかげです。本当にありがとうございます。

 

また続々と「1Dayワークショップ」のご感想もいただいています。
徐々にではありますが、まとめてアップしていますので、よろしければこちらもご覧ください。

 

もちろん来月はまた来月でワークショップを行います。また皆さんとお会いできることを楽しみにしていますね。

【パートナーシップの心理学】もう少し・・・これぐらいは頑張れるという努力が生む「不倫や浮気」もある

よろしければお付き合いください。

 


例えば、仕事に行くことがもう無理、辞めたいと思う。

もう今のパートナーとは向き合えない、と感じる。

パートナーが向き合ってくれない現実に耐えられないと感じる・・・。

挿入写真2

いろんな場面での「限界」を感じてご相談いただく方がいらっしゃいます。僕もできる限りお力になりたいと願いながら向き合わせていただいておりますけれど。

ただ、この限界を感じる・・・という場面って実は「燃えつきに近い」心の状態を示しているんですよね。

そうなってしまう理由はここの皆さんで違いますけれど、まぁ多くの場合「何か守るべきもの・ルール・思い」があってそうなっていらっしゃる方がほとんどです。

家族のために、パートナーのために、子供のために、自分自身の守るべきもののために・・・

苦しい中でも自分の思いを隠したまま頑張る、言いたいことも言わずに耐える・・・。

その結果、もう無理だという感覚がやってくるということは本当に少なくないことです。

そしてこの考え方、実は不倫や浮気にも応用できるんですよね。

表面的に見れば、浮気や不倫ってパートナーに対しての裏切りにもなり、家族を壊すことにもつながることがあるような出来事ですよね。

もちろんこういった状況を好んで行っているという場合はちょっと見方は別なのですが。

そうではなく「まさか自分がこんなことをするとは思わなかった・・・」という感覚をもって、浮気や不倫の世界に身を置いている方も実は少なくないようなんです。

何かのきっかけで、フラっと心が動いた。
どうしてもそうせざるを得ないぐらい、すでに気持ちが追い込まれていた。

そんな状況も実際のお話の中では見え隠れするわけです。

実際にじっくりお話を伺っていくと「もう今のパートナーとは向き合えない、その限界が来ている」とお感じになっていて、その結果、浮気や不倫という行動に出ている方もいます。

それぐらい耐えに耐えてこられた方のお話、結構伺うんですよね・・・。

そしてもっと深く伺っていくと、その深層心理では・・・もう向き合えないパートナーとの関係、をどこか持たせる意味で、つまり自分自身のストレスケアをするために、不倫や浮気といった形で自分の気持ちを持たせている方もいたりします。もちろんどこか無自覚的に、ですけどね。

え?それって本末転倒じゃないの?というお声も聞こえてきそうですが・・・。

まぁ、これがいいか悪いかは別にして、それぐらい夫婦ならばパートナー、また家族のために「生きる」ことから降りられず、燃え尽きた心を外で開放している。そんな心の在り方って、実際にあり得ることだと僕は思っています。

まぁどれぐらい本音や弱音がはけなかったのだろう、相当過酷だっただろうと思うことも多いんですけどね。

だからこういった問題を表面的な善悪で語ることは、ことカウンセリングの現場では、僕の場合はあまりありません。それは仕事をやめる辞めないも同じ、パートナーを愛せないというお悩みも同じです。

だからこそ普段からちょっと気を付けておきたいですよね。

大切な人や出来事のために「もう少し、これぐらいは・・・」と頑張ることはいいことですけど、度が過ぎて自分が燃え尽きてしまえば、自分が想定していないような現実がやってくることがあるんです。

まだ頑張れているうちはいい。けれど、それがガタッときたときには、意外といろんな人を巻き込んで大変なことになることも少なくないわけで。

「デットゾーン」と呼ばれる心の面での燃えつきの領域では、そういったことがよく起きるのです。

だから、普段から「6割~7割」ぐらいの力配分で余裕を持っておく。
頑張ったら頑張った分だけ、ちゃんと休息をとる。
そして、愛するもの、やるべきことをいかに背負わずに向き合っていくかって、ちょっと難しいけどすごく大切なことなんですよね。

普段からそう心がけることで、ストレスケアをしておくことで、私たちの人生で時にやってくる「逆境」の場面で、フルスロットルの力が発揮しやすくなるものだと僕は思います。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...