恋愛と男性心理

どうして私の彼は謝れないんでしょう?という質問に一言で答えてみる

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、僕の出張ラッシュが終わり、今週はじっくり名古屋で仕事です。今月の名古屋面談は残り水曜の1枠だけご予約いただけます。よろしければご活用くださいね。

それでは今日のコラムです。

あまりに短いですが、よろしければどうぞ。


例えばこんなご質問。

私の彼はなかなか謝らないんです。普段はいい人なんだけど、たまに喧嘩すると決して謝るということがなくて。(言い訳するんです)
私は自分に非があるなと思うと謝るんですが、彼はなかなか非を認めません。そんなに自分が可愛いの?と思うんですけど。謝れない人(男性)の心理を教えていただければ嬉しいです。

はい。

一言で言えば、「謝り方が分からない」のではないでしょうか?

・・・では、あまりに一言すぎるのでもう少し解説だけ。

普段はいい人、ということは、どうだろう?あまり失敗をしないタイプか?または、失敗しないように気を使っているタイプの男性なんでしょうか?

だとすれば、謝る機会もまぁそんなに多くない可能性があるかもしれないですね。

また、『謝る』ということも一つのコミュニケーションと見れば。

「どう謝ったら、自分の思いが誤解なく相手に伝わるか?」ということも、実は謝る側にとって大切なことかもしれないですよ。

謝っても謝っても誤解されるって、結構辛いことですよね?

例えば、彼があなたに心のなかでは「申し訳ない」と感じていても、そこでただ「ごめん」と謝ることで、彼の中の真意、葛藤、本当の気持ちが伝わらないかもしれない。

なんてふうに、彼が思っていると、謝ることより言い訳が先に出るかなぁ、なんて僕は思います。

自分の言動にも理由があって、事情を伝えたくなる、ってやつでしょうか。

それが面倒だ、だとか。

何を言ってもどうせ伝わらない

そう思っている人ほど、謝らないってことが起きるかもしれませんね。

だから、僕は「謝り方・・・どう謝れば相手に気持ちが理解されるのか、が分かっていない」のかもなぁ?なんて思いますね。

ま、コレも一つの防衛「いかに傷つかないか」という戦略でしょうが、それが彼の内面の事情が理解できないであろうあなたにとって、いい態度かどうかはまた別の話ですよね。

特に男女関係の中での出来事は相手のあることなんでねぇ・・・。

ただ、謝罪は、相手に謝意を伝えることでもあり、「自分を許すこと」にもつながりますからね。

できればまず相手に対して自らの気持ちを示すことはお互いのために、そしてコミュニケーションの中で大切だと僕は思いますよ。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...