恋愛と男性心理

彼が最近逆ギレするんです・・・。

最近、こんなお話を伺いましたので、コラム化をば。

***

『彼がすぐ切れるというか、逆ギレするんです。

そもそもはいい人なんですけど、ちょっと二人の間で揉め事が起きると、怒る。

私がつらそうにしている時も怒る。

私ももうそうなると何を言ってもダメだろう、と、今まで黙って「うんうん」と聞いていたんですけど、それでも怒るんですよ。

「うんうん、ってそんな分かってないのにいい加減なことを言うな」と。

もうどうしたらいいのかわかりません。いや、もう疲れ果ててしまったの正直なところです。

別れたほうがいいのかな、と思うんですけどね。でも、まだそこまで思えなくて・・・。

もし彼とうまく関わる方法があるなら知りたいなと思う反面、そこまでやらなきゃいけないの?と思う気持ちもあって、悩んでいるんです。』

***


たしかに、こういった逆ギレへの対処法はなかなか難しいのかもしれませんね。

ま、受け止めている方も辛いですし、イライラしますもんね。

さて、今日の話は逆ギレがいいか悪いかの話ではありません。

が、この逆ギレている彼への関わり方のヒントになればいいな、と思いいろいろ書いてみたいと思うんですね。

※あなたのパートナーが暴力やあらゆる面でのDVなど行動に出ているなら話は全く違います。然るべきところに相談してください。

さて、逆ギレでも、何も言わない『無言戦略』にしても、これはまぁ怒りの表現ですよね。

そして、彼が怒りを感じる、表現する何かしらの理由がありそうです。

僕の経験では、恋愛の中でいろいろあって、

・自分が思うようないい関係にならない
・自分の中に罪悪感(後ろめたさのようなものがある)
・自分なりに頑張ってるのに何かしら報われないと思っていることがある

そんな状況の中で怒る男性は意外と多いんですよ。これ以上傷つきたくない、自分が足りないと思いたくないと思えばそうなりますね。

罪悪感というより、不足感、劣等感、無力感を感じている場合ですね。

ただ、まぁ確かに自己保身のために怒っている人もいますけれどね。

しかしそうではなく、「オレなりに頑張っているのにどうして君は・・・」と怒っている男性もたくさんいらっしゃるんですよね。

もしあなたの彼が、普段はいい人なのに最近よく怒る、となると、この手のことを考えてみるといいのかもしれません。彼の気持ちをちょいと理解する感じですね。

だから僕としては、「その男性はあなたに伝えたくてもうまく伝わらない思いがあってイライラしてるのかな?」と想像するんです。

そしてその伝わらない思いは、多くは「彼なりに良かれと思って」と思うことなんでしょう。ま、それがあなたにとっていいことかどうかは別なんですけどね。でも、彼なりに、という感じですね・・・。

もちろんだからといって、怒りをぶつけるカタチで表現しなくてもいいよね、とは思うんですよ。でもまぁ、そういった動機がありそうだ、ということです。

また、彼が逆ギレすると手に負えないからスルーするように話を合わせると、彼が更に怒るなんて話もお聞きします。

これは彼があなたから「無関心さ」を感じるとそうなる、ということかもしれませんよ。

相手のネガティブな行動を見守って、それを受け止めていくことと、ネガティブな行動をスルーする(関心を持たないこと)では、その後の結果が違うことが多いですね。

相手はどうして怒っているんだ?と、興味を持って、一つの反応としてウンウン、と受け止めることと。

おいおい、もう勘弁してよ・・・。とスルーするようにうんうん、と受け止めることでは意味が違うかな、と僕は思います。

むしろ、スルーすると相手のネガティブな行動は強化されちゃうことが多いですね。もしくは相手が燃え尽きて何も言わなくなるか?

だから見守る、と、相手に関心を持たない、は、違う結果になるだろうと思いますよ。

無論、彼を受け止めているあなたも、疲れ果ててしまうと、スルーせざるをえないこともあるでしょうが、そうなると、相手の怒りやあなたへの不信感が増す、ということもよくあることです。

特にパートナーであるあなたがしんどそうにしていると怒る、受け止めようと理解を示すと怒る、という男性のお話、最近よく伺いますね。

あなたがしんどくなる理由が彼の言動だった、とう場合でも、オレが悪いんだからもうどうしようもないだろう・・・と暴走する人がいるかもしれない。

そんな彼は、もうこれ以上傷つきたくない、と思うがゆえに、どこか自分の意見を頑固に変えないこともあるかもしれません。

だから、あなたに気持ちを分かってほしいけど、分かられたくもないと感じている男性もいます。だから、理解しよう、察しようとするとシャッターが降ろす男性もいますよね。

そんな男性が怖れていることって意外とシンプルで。

今、こんな態度を取っている自分のこと、あなたがどう思っているか?なのです。

しかし、怒る、受け止める、だけの関係だと、それが伝わらないので余計にこじれるのかもしれません。

そういった場合は、どこか彼を生温かく見守りながら、あなたの思いを伝えるほうがいいかもしれない。あなたが彼のことをどう思っているのか?という部分ですね。

ここであなたが彼との関係でストレスを感じるがゆえに、私が否定されている感が強まっているがゆえに、怒っている彼に関わる怖れが強まるがゆえに、なかなか気持ちを伝えられないままでいると、そのあなたの態度に彼は無関心さを感じるかもしれないですね。

また、ここで彼を助けよう、我慢して無理やり愛そうとするよりは、あなたが彼をまだ大切に思っているなら、そう伝えることが大切なことだとは思います。

彼の反発は来ても、それがまぁベターな方法かなと思うんです。じわっと伝わると思うので。

だから、相手を見守ると、相手を無理に受け止めるは違うし。

ウンウンと話を聞くことと、流し聞く無関心さも違う。

ただ、こういったケースでは、相手にどう反応するかばかりにとらわれるよりは、彼はあなたの気持ちが分からなくなっているのだ、と思ってみると、意外とブレイクスルーが起きることもあるようですよ。

ただ、間違ってもあなたが一人で抱えて無理はしないことは強くオススメしたいところです。

なぜか私たちは人に怒られると、自己否定が起きることがよくありますので、抱えるとあなたがあなたを嫌いになる可能性もあるので要注意です。

また、怒っている人を毎回真正面から受け止めるって、受け止める方もダメージを受けたり疲れますから、だからこそあなたの心のメンテナンスはぜひ、と思いますよ。それが彼のためにもなることが多いですしね。

受け止めている方が楽になると、何故か彼も冷静に話し始めるようになった、というケースも実際にありますしね。

何か参考になれば幸いです。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...