恋愛・夫婦の心理学

「今のままでいいじゃないか」という彼 ~私は彼の気持ちが知りたいだけだけど~

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

今日も東京でございます。いやー今日は気温が上がってますね~。朝、外を歩いていたらそれだけで汗ばむ感じ。

夏、ですね~いいですね~。テンション上がりますね~。

それでは今日のコラムです。

ネタ募集コーナーにお寄せいただいたご質問にお答えしております。

よろしければどうぞ。

浅野先生への質問
はじめまして。私の悩みを聞いてください。
彼は既婚者で私はシングルです。彼は過去の恋愛でトラウマがあって繋がりや別れを怖がり付き合ってはいません。たまに会ってたわいない話ししてます。体の関係はあります。感情を一切出さずたまに私がこの関係を追求すると考えないで楽しく過ごせればいいといいます。
私は諦めてフェードアウトするのが正しいですか?私は未来なんて望んでなく好きか好きじゃないかを知りたい。彼ともっと色々な話しをしたい。どう考えてどう思ったか共感したい。不倫の恋愛ではかなわない事ですか?

 

(ミッチーさん ※原文のまま掲載しています)

 

なるほど、ですね。

これは不倫の関係云々の話とは違うんですけど

人が、恋愛・男女の関係の中で求める愛情のレベルって、人それぞれ、ホント違うと思うんですよね。

深いつながり、愛し合うことを求めている人もいれば、

今の関係はどちらかが恋愛感情を持ったら終わり、と考える人もいる。

今だけの関係でいい、と思う人もいれば

長く愛することをどこか意識する人もいる。

それってその個々の感覚だと思うんです。

そして、その感覚が変わらない人もいれば、時間の経過とともに変わる人もいる。

お互いのタイミング・心のプロセスや、二人の関係性、伝えあってきた言葉、培ってきた価値観・・・

いろいろなものが相まってすれ違ったり交わったりするものだと思うんですね。

だから、今のこの時点の関係で

「どこまで相手と恋愛の価値観を共有できるか」って、いい悪いで語れないことだし、ホントに個々のケースで違うことだと思うんですよねー。

ただ、今回いただいたご質問を僕なりに男性心理から見つめると、一つの可能性として、以下のような見方ができるかも、と感じています。

あなたが「私は今の関係についてこう思っているんだよ」と伝えても

彼はその言葉の「意味」を、彼なりに解釈してしまい、あなたの「真意」を上手に捉えられないかも?

僕はそう思うんですね。

例えば

彼は過去の恋愛でトラウマがあって繋がりや別れを怖がり付き合ってはいません。
感情を一切出さずたまに私がこの関係を追求すると、考えないで楽しく過ごせればいいといいます。

 

彼にはどこか男女のつながりに対して抵抗感を感じる理由を持っている、ということなんですよね?

であれば、彼は深いつながりに抵抗感があって、内面的なつながりより、今の関係を「今の適度な距離感で楽しく過ごしたい」とあなたに求めているようですね。

もちろんそれが良いかどうかは全く別の話ですよ。

 

私は未来なんて望んでなく好きか好きじゃないかを知りたい。彼ともっと色々な話しをしたい。どう考えてどう思ったか共感したい。

 

ここ、なるほどなぁ、と思って思うんです。

ただ、男性視点で物事を解釈した時は、なるほどなぁ、って僕自身も感じにくいかもしれないです。

むしろ、このあなたの気持ち、どれだけの男性がその意味をスッと理解できるかなぁ、と思う部分もあります。

あなたは「彼が今、好きかどうか」を大切にしたいんだと思うんです。

しかし、彼があなたに「好きだ」と伝えることの意味は・・・もしかするとあなたが考えている感覚とは違うかもしれませんよ。

もちろんあなたが言う「今好きかどうか」という言葉を聞いて、「あぁ、今好きかどうかを尋ねられているんだね」と解釈できる男性もいると思うんです。

これは未来の話を訊かれているのではない、とね。

そういったタイプの男性であれば「好き?」→「好きだよ」と答えてくることが多いはず。

たとえどんな関係性であっても「今の君との関係は僕にとってとても大切なモノなんだよ」と言えるかもしれない。それがいいことかどうかは別にして。

ただ、多くの男性は「好きだ」と表現することに責任のようなものを感じる事が多いと思いますよ。

そもそも男性の愛情は常に未来志向です。今、ではなく、未来に意識が向いている。

今、どこか刹那的に生きている男性でも、考えることは未来にむけたもの。未来に向けていいイメージが持てないから今刹那的に生きている、という人も少なくないものですし。

そして、男性の愛情は責任という形で表現されることが多い。

責任が取れるかどうかではなく、責任を果たすということが愛情なんです。

たとえ話としては

「夫が生命保険に加入して『これで未来の心配はないだろう』と妻に伝える」なんて話があるんですけどね。

男性の発想としては、自分がいなくなったときもこれで安心・・・と感じている。未来のことを考えているから。そして愛するものに残せるものを・・・と考える、つまり自分の責任を果たすということに想いをこめているから。

しかし女性の中には、夫の話の意味はわかるけど「え、あなた死ぬつもりなの?」と感じる人がいても不思議ではないかもしれない。そこにある感覚は「今」を意識しているから。

でも、夫は妻の反応を見て、「何の話だ?」と思う、みたいな。未来のことを考えているだけで今死ぬつもりはないよ、という。

理解できないんですよ、女性のその発想が。

もちろん、まだ起きてもいない未来の心配ばかりして悩んでいる男性のことを理解できない・・・という女性のお話もたくさん伺いますけどねー。

今回のお話も、この違いがあるんじゃないか、と思うんですよ。

実際、こういった男女関係のご相談・カウンセリングでも

「今だけの関係でいいのに」「彼の家庭を壊すつもりはない」

といったお声を伺うこともしばしばです。

私は「今」の彼の気持ちが知りたい。私は「今」彼と繋がりたい。

その思いを伝えても、もしかすると彼は

「もっと未来に向けた内面的なつながりと約束が欲しい」と言われているのだ

と解釈するかもしれないんですね。

すると、彼があなたと距離を置いたり、今のままでいいじゃない?という話をし始める。

女性のよっては「愛されてない」「突き放された」と感じる人もいるかも知れない。

こちらは未来のことを求めているわけじゃな
いのに・・・そう思っていたとしても、です。

だから、女性のみなさんにとっては、時にそういった態度を取る彼の気持ちがよくわからなくなるかもしれない。

より私を好きかどうか確かめたくなるかもしれない。

そこでさらに彼に迫ると・・・彼はまた距離置こうとする。

その姿で私、更にハートブレイク・・・その連鎖が起きる。

意外とそういったお話、僕は伺いますよ、うん。

ただ、おそらく彼は

今この時点で、あなたが「好き」という気持ちを言葉にすると、彼は、この関係性への責任が未来に向かって発生する、と感じるんでしょうね。

そんな時に「今のままでいいじゃないか」と口にするのだろうと思います。

まぁ、そう言いながらも、その言葉を口にしている自分自身にも不信感を募らせる可能性がありますけどね。あんまりいい気分じゃないと思います、彼も。

まぁ、いくら気持ちの面で割り切ろうとしていたとはいえ

「今、自分はとても勝手な言い分を伝えている、相手の気持ちを受け止めているわけじゃないから・・・」

と感じやすい状況ではありますから。

この辺にも男性の責任の概念が見え隠れすることがあります。もちろん人それぞれですけど。

まぁそのラインで物事を考えていくと男性の気持ちや言葉の意味がわかって来ることも多いですよ。

最後になりますが

もしあなたが、いいも悪いもなく、彼との気持ちのつながりを取り戻したい、もしくは、彼との関係でモヤっとした気持ちを解消したいと思われるのならば。

そのあたりのお互いの気持ちの違い、言葉の解釈の違いに気づいて、もう一度自分自身の解釈と照らし合わせて、あなたの中の誤解を解く、ということはできるかもしれませんよ。

それだけで今までの切ない気持ちが手放せたり、モヤモヤがスッキリすることもありますしね。

また、この彼と関わることを想定した時の話なんですが。

「私のこと好き?」「あなたの気持ちが知りたい」とだけ、話すと、かなりの確率で彼の気持ちはひきそう、つまり彼が誤解を重ねそうですから。

彼は今の状況をどう解釈しているのか、そこに意識を向けてみてもいいかもしれませんよ。

その上で

「あなたが○○のように考えているかもしれないけど、私のいいたいことはそうじゃないんだよ」

と話す。

この「相手にわかるような説明」が「好き」という表現と同じぐらい欠かせないとは思います。

ただ、彼がどこまであなたの言葉の意味に気づくかは、ケースバイケースなんですけどね。

ちなみに、不器用な生き方・愛し方をする男性、責任感の強い男性、真面目な人、罪悪感を感じやすい男性、は、まぁどんな恋愛でも「今を楽しむ」ではなく、責任についてばかり考えている可能性は高いですよ。

そういった彼は今回のようなケースで距離を詰めようとすると、急にうかない顔をするかも?ですね。だからといって女性として嫌いになった、とは限らないんですけど。

このあたりの話はカウンセリングでも結構長い間ご説明するんですが・・・「え?そういうことなんですか?」と理解されると驚かれる方が少なくないんです。

それぐらいいいも悪いもなく、男と女の解釈は違うってことで、だからこそ「相手を理解する」ことに大きな意味が出てくるんですけどね。

以上、なにか参考にしていただければ幸いです。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...