恋愛・夫婦の心理学

「わたしといると居心地が良すぎて頑張れない。一人で頑張って成長したいから別れたい」と言われました

いただいたご質問にお答えしてます。

よろしければどうぞ。

浅野先生への質問です。

 

いつもコラムを読ませていただいています。

 

わたしと元彼とのことで質問です。
わたしは、34歳で、中学生の娘がいるシングルマザーです。今は実家で暮らしています。
彼は、28歳、未婚です。
同じ職場の同僚です(ただし二人とも非正規雇用)。

 

3ヶ月ほど前、2年間つき合ったのですが別れました。
理由は、彼が、わたしといると居心地が良すぎて頑張れない。一人で頑張って成長したいから別れたい。と言ったからです。
わたしは、彼と一緒に成長していくパートナーシップを築いて行きたかった。
わたしは、将来的には結婚したいとも思っていました。
でも、娘も難しい年頃ですし、彼も、経済的にも家庭環境的にも結婚にあまり良いイメージがなかったので、結婚の話を持ち出したことはありませんでした。

 

でも、その未来は想像できないと言われました。
色々悩んで、浅野先生がコラムで書かれていた、「手放し」という言葉にも影響を受け、彼の申し出を受け入れて別れることにしました。
彼はずっと、自分だけが悪い、嫌いになったわけではない、と言いました。

 

別れた直後はさすがに、職場でも業務のこと以外では会話する気になれず、関わらない日が2週間くらい続いたのですが、最近は普通に喋れるようになって、わたしも気持ちが落ち着いて、いい友だち(一緒に帰ったり時々スタバに寄ったり)としてつきあっていきたいと思っていました。
正直なところ、いい友だちでいたい気持ち半分、またつきあえるならつきあいたい気持ち半分くらいなのですが。

 

それが昨日。
彼がマッサージしてほしいと言うので(つきあってた時からよくしていました)、久しぶりにマッサージをすることになりました。
ホテルに行って、マッサージをしたのですが、やはり雰囲気がそういう雰囲気になってしまって…。
わたしも彼も駄目だということはわかっているので、最後まではいかなかったのですが、わたしはどうしても我慢できなくなって、「やっぱりそばにいたい」と言いました。
少し考えて彼は「やっぱり自分で一人で頑張って成長したいからごめん」って言いました。
わたしも、今の彼が甘えてることは分かっています。実家暮らしで、仕事も適度にしんどくて適度にやりがいがあって、わたしも甘んじてしまうし。

 

誰々がいると頑張れる!と、誰々がいたら頑張れない。をわけるものって何なんでしょう?
わたしがそばにいて、彼が頑張れる方法はないのでしょうか?
彼のために、距離を置いたほうがいいのでしょうか?
わたしは、将来の夢があって、そのために勉強したり、娘もいるので、彼に依存したりしているつもりはありません。
彼は、わたしのように将来の夢も今少し曖昧だし(教師を目指していたのですが、理想と現実のギャップで少し悩み気味)、何も頑張れていない現状が嫌みたいで、だから、甘えたくないって、別れたのですが…。
距離を置くことは辛いけど、彼のためにそれが一番だというなら、そうしたいし彼を応援したい。
でも彼のそばにいて、一緒に成長できるパートナーシップを築ける方法があるなら、そうしたいです。
アドバイスよろしくお願いいたします。

 

(サムさん ※原文のまま掲載しています)

なるほど・・・。

わたしも、今の彼が甘えてることは分かっています。実家暮らしで、仕事も適度にしんどくて適度にやりがいがあって、わたしも甘んじてしまうし。

サムさんは、もうこの部分、お分かりなんですね。

そして彼も「あなたといると甘えてしまう」と言っている。

んー。

それぐらいお互いに・・・今まで一人で頑張ってこられた。

どこか自分の中の依存心を解放せずに頑張ってこられたのかな、とも感じますが、いかがでしょうか。

さて、まず彼の話です。

「甘えたい、依存心を満たしたい」けれど「好きな女性にとって誇れる男でもありたい」

そんな葛藤が彼の中にあるんじゃないかな、と感じます。

彼は20代後半の男性ですから、まだそういった気持ちが強いのでしょうね。

今の弱っちい男のままでは、女性の愛情を受け取れない、とも思うんでしょうね。

それでは自分は何も変わらない、と感じられるし、そんな自分は肯定できないから。

そのあたり「なんで男はそう一人で考えてしまうかな・・・」という女性のお声もお聞きしますが、んー「男になれない男に、価値などない」と感じてしまう男性は多いものですよ。

それこそ男性の自己価値の感じ方、なんですよね。

と、同時に、彼には不安もあるんでしょうね。

自分を強くするために、自分を追い込んだり、依存心を律することが難しいとも感じているのでしょう。いいも悪いもなく、どこか不安が強すぎて、そのあたりでブレちゃうんでしょうかね。

だから、あなたのような包容力のある女性がそばにいると、つい今まで抑えてきた依存心が溢れてきて、甘えたい気持ちが溢れてきてしまう。

だから「別れたい」と彼は自ら依存心を切り離そうとしているんでしょうね。

が、もし彼が今までに依存心を解放したり十分に満たされた経験がないとするなら、その依存心を抑え込んでもつい漏れ出てしまうんですよね。

この依存心を抑えきって生き続けると・・・まぁロックマンになっちゃうとも言えるわけですが。

余談ですけど・・・ね、ロックマンを好きになる女性の女子的な要素の強さって、ここからも語れるわけですよ、うん。

誰々がいると頑張れる!と、誰々がいたら頑張れない。をわけるものって何なんでしょう?

まぁこの話を冷静に見つめると

「君がいるとつい甘えてしまう。だから頑張れなくなる・・・」

って、んー人のせいになってないか?と思ってしまう部分もありますけどね(笑)

ただ、この話の前提には「彼が今、自分自身のことをどう感じているか」があるはずです。

彼が「今の自分でいい」と思えているなら、大切な人との関係を切る必要はないわけですよ。

たとえ弱っちくても甘えん坊でも、頑張れない自分であってもね。

しかし、彼はそう思っていなさそう。

まぁ無価値感の作用だといえばそうなっちゃうわけですけども。

ただ、この無価値感が強い男性って

「大好きな人に必要とされる」ということで無価値感が埋まる(自分は人に愛される存在だと感じる)側面もありますが

「大切な人を守れるだけの自信と強さ」を手に入れることで、自信をつけて、無価値感を乗り越えていくこともできるのですよ。

そして彼は今、自分が頑張れる強さがほしい、と思っているんでしょう。

だとしたら、彼があなたから愛されてもその気持ちを受け取れない状態になると思います。

ここで書いた、「愛されること」と「頑張ること」。

今回のようなケースでは「両輪の関係」のようなものになっていて

自分にある程度の肯定感があれば、自分のために、大切な人のために頑張ろう、という気持ちも持ちやすいし

自分が四の五の言わず頑張ることで、無価値感を超えて自信を手に入れることもできる

そんな感じなんでしょうね。

だから、このタイプの男性のそばにいらっしゃ女性ほど、葛藤されるだろうな、と思うんですね。

彼があなたから受け容れられ、愛され、認められることで、彼の心の傷は多少なりとも癒されるでしょう。彼に寄り添う人がいることに大きな意味がある。

が、それだけでは彼の自信はつかないし、悩みは消えない。

彼に「自分にはちゃんと人に愛などを与えられるのだ」という「実感」が伴うことも大切なこと。

そんなジレンマが待っている状態、とも言えそうです。

もし仮に

僕がこのタイプの男性から「自信をつけたい・自分を変えたい」というご相談をお受けするなら

「あなたはあなたでいいんですよ」が前提としてお話をします。

ただ、こうも話します。

「自分が飯を食うことも、寝ることも忘れるぐらいに(比喩ですよ)

もう大好きな仕事、やってみたいことを見つけること。

自分の興味があることにチャレンジしてみること。

それを見つけたら、一旦、夢中になってみること。

嫌いなことはしなくていいから。成長するために苦しむ必要はないから。

一時的にでも、自分がこれだってものを見つけて(恋愛以外で)没頭してみるといいですよ。」

なんてお話をすることも多いんですよ。

でも彼のそばにいて、一緒に成長できるパートナーシップを築ける方法があるなら、そうしたいです。
アドバイスよろしくお願いいたします。

こう言えるあなたが素晴らしいなって僕は思いますよ。

だとしたら、まずはあなた自身の価値をしっかり見つめて、自分を大切にすることですね。

「私が愛することに大きな意味がある」という自覚って大切です。

そうじゃないと受け容れ過ぎちゃうんですよ、彼をね。

あなたが彼のそばにいて、彼を支えたり、応援したり、励ますことに意味はある。

けれど、彼を受け容れすぎても問題になる。

このバランス感覚はどうしても必要になるかもしれません。

どこか「お互いの恋愛感情やその場の感情で動く」のではなく

「相手を見て、相手のためを思って行動する」ということが前提になりますから。

だから、

「あなたのやりたいことを応援するよ、頑張って。支えるからね。」

みたいな話ならいいんじゃないでしょうか・・・と僕は思いますけどね。

ただ、ある程度の割り切りや愛ゆえの厳しさは必要かな・・・。

あなたが彼に期待しすぎても難しいですし、

逆に彼を受け容れすぎてしまうと、彼はあなたと一緒にいなれなくなるかもしれないし・・・。

ただ、その彼にとって「ここまで自分を認めてくれる女性」の存在は、人生を変える大きな愛になると思うんですね。

彼はきっとあなたほど愛してくれる女性と出会ったことがないんじゃないか・・・ぐらい僕は思いますけど。

それぐらい自分は人を愛せるんだ、人の喜びなんだ、という感覚を自分に取り入れてもいいですしね。

詳しくは書きませんけど・・・あなたにも彼への遠慮があるんじゃないかなぁ、とも僕は感じましたし。

できることはいろいろありそうです。

少なからず、サムさんはしっかり今の状況を捉えておられると思いますよ、僕は。

もしあなたが彼に向き合ってみたいなら、ここに書いてあるようなことを実践してみてもいいかもしれませんね。

ABOUT ME
浅野 寿和
カウンセリングサービス所属心理カウンセラー。名古屋を中心に東京・大阪・福岡で〜旅人のように〜カウンセリング・セミナーを開催。心理学は現実で使えてなんぼ、がポリシー。
カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...