恋愛と男性心理

話しかけてもリアクションのない彼氏に、振り回されてしまいます

話しかけてもリアクションのない彼

浅野さんへの質問です。
よろしくお願い致します。

話しかけてもリアクションのない彼氏に、振り回されてしまいます。

たとえば、朝起きておはようと言ってもリアクションなし、おやすみといってもなし、一緒にテレビ見てる最中や、彼が料理している間に、テレビの内容や料理のことで話しかけてもリアクションなし。

車で出かけている最中に、この後どこいこうか?と問いかけても返事なし(彼の中では決めている場所があるらしく、結果としてはどこかしらにたどりつくのですが)。

シチュエーションは様々ですが、とにかく返事をしてくれません。

聞いてる?とも聞けずにいる自分も嫌になります。
徐々に、話しかけても無駄かと諦めかけています。

彼に悪意はないと思いますが、これが全くの素なのか、愛情がもうないのか分かりません。元々あまりおしゃべりでないところを好きになったのですが。。。

挨拶って大事なコミュニケーションとおもうのですが、特に一緒に目を覚まし、おはようが返ってこないと一日がマイナスな気持ちから始まってしまいます。

よろしくお願い致します。

ネタ募集ネーム:yyyさん

 


yyyさん、ネタにご協力ありがとうございますm(_ _)m

なるほど。全くリアクションがない彼、ですか。それは不安になりますよね・・・。

挨拶って大事なコミュニケーションとおもうのですが、特に一緒に目を覚まし、おはようが返ってこないと一日がマイナスな気持ちから始まってしまいます。

僕も挨拶は大切なものだと思いますよ。

むしろ自ら気持ちよく挨拶するだけで、自分の気分も良くなり、相手への印象もよくなるものですから得られるメリットは多いです。

ただまぁ挨拶しない人、反応しない人にもそれなりの事情はありそうなんですよね。

そのあたりからコラムを書き進めてまいりましょうか。

 

人に反応しない人の心理あれこれ

彼に悪意はないと思いますが、これが全くの素なのか、愛情がもうないのか分かりません。元々あまりおしゃべりでないところを好きになったのですが。。。

人が人の言葉や行為に反応しない。

たしかにこれ、拒絶のように見えるんですよね。まぁ無関心は愛の対極、と言われていますからそう感じやすいと思います。

ただ、本当に相手のことを拒絶する意思があるのであれば、そもそも一緒にいること自体苦しいはずです。今回のお話は一緒にいて苦しそうにしているわけではないのですよね?彼さんも。

であれば、そもそも彼は無口、ってことですよね。

でもどうして無口になったのか、には人それぞれ事情があると僕は考えています。

まず、人がパートナーの前で無口になりそうな理由を、僕の経験から思いつくものを書き出しますね。

・超恥ずかしがり

実は超恥ずかしがり屋だという人は無口になりやすいもの。何か自分から表現することは恥ずかし過ぎて何も言えない人もいます。感情的な部分も見せたくないので、何事もなかったように振る舞っている人もいますね。

・疲れ果ててしまっているから無口

本来はコミュニケーションを取るタイプのですが、外で気を張って過ごしている人ほど家では緩みたいと思うわけですね。
その結果「何も話さない」ことでココロのバランスを取っている、ということです。すると家では何もしゃべらない人になることもしばしば。

ただこの場合は一時的なものだ、と思うんですよね。全く無反応が続くとは考えにくいので。

・実は不満に耐えている

実はいろいろ今の生活に不満や不安に思うことがあるけれど、それを理解しようとつとめたり、ぐっとこらえて我慢している男性もいます。もちろん不満や不安を言えば相手が傷つくと思うので我慢するわけです、それがいいかどうかは別にして。

自分が口を開くと文句をいいそうだから黙っている、という人もいます。そんな人ほど喧嘩になるとドバっと文句が出ると思うのですけどね。

・自分を良いものだと感じていない(それこそ誤解ですが)

自分のことを嫌っている人も無口になりますね。自分から関わることの意味を見いだせないので、何も言わない、何も関わらない、というわけです。

「どうせ自分が言わなくてもいいだろう」
「自分がそうしなくてもいいだろう」
「うーん、めんどうだな」

こう考えがちな人に多いでしょうか。そもそも何事も面倒だと感じやすい人は、義務感や役割で行動することが多いから。

自分が行動すること・関わることには大きな意味があり、それがパートナーとの関わりであれば、相手にとっての喜びになるはずなのですが、自分をより良い存在だと感じられる度合いが少ないと、自分の行動動機を義務感や役割で埋めていくわけです。

義務感や役割ばかり使って行動すると、喜びを感じなくなりますからね。その結果何も言わない人になった、という場合もありえるでしょう。

・そもそも感情表現がよくわからない

長い間自分の感情に興味を持たず、抑圧し続けてきた人は、「自分の気持がよく分からなくなる」ものです。わからないから感情のコミュニケーションが苦手になるのですね。実際、何を話したらいいかわからない、と感じている人も少なくないようです。

そのような人ほど、結果や事実さえあればいいだろう、と考えるのでとにかく無口で無反応な人になることもあります。

他にもいろいろ考えられますがこのあたりが分かりやすい事例でしょうか。

また、生来本当に無口で、あまりしゃべらないことがスタンダードという人もいますよね。

 

Noという言葉を放棄した人も無口になる

実は「No」というコミュニケーションを苦手にしている人、または「No」と人に伝えることに抵抗が強い人も無口になります。

そもそも男性が「上手に話せない人」の場合、その日常は必ず相手・周囲のペースで進んでいくものです。

その中で、自分が好まないこともあれば、人はなぜそんなことをするのかと理解不能なこともあって不思議ではありませんよね。

しかし、このような人ほど「まぁいいか、ガマンすれば」と黙って受け流しますから、自分の気持ちを言葉を出して話すことに意味を感じないようにもなります。

すると、その人は「No」という言葉をどんどん失いますし、やがて「沈黙」がスタンダードになっていきます。

言い方を変えれば、「自分がガマンすることで、対人関係をスムーズにしよう」という傾向が強いのです。

自分にとって大切な人(パートナーや家族、仲間など)人が喜ぶことであれば、多少のガマンなら平気でできるようにもなりますしね。

 

ただ、そもそもこのタイプの人はそもそも口べたですから「自分より自己表現が上手な他人に囲まれた環境」にいることが多いのです。それは今も同じかもしれません。

だから何も言わないことに意味がうまれるんです。わざわざ自分から言わなくてもいいだろう、と。

また、自分の行動や考えていることがまっとうであれば、自分が相手のために結果が出せればそれでいいだろうと考えているのです。

相手と関わること、コミュニケーションよりも、結論が大事だと考えているわけですね。

ここが女性の気持ちと対立するのです。

「これだけ関わってこない、何も言わないってことは愛情がないということ?」

もしあなたがそう感じたら一度、「この人はYe
sもNoも言わないほうがいいと思っているのではないか」と考えて接してみることです。

少し彼という人を理解して見るだけで、あなたの不安が手放せるってことも少なくないですよ。

少なくとも不安の中で物事を考えて、アレコレ悪い想像をすると、あなたの心の毒になりますから。不安は手放すような方向を考えてみるといいかもしれませんね。

あえて何でもしてあげる日を作るという作戦

口下手でNoを失い何も言わない男性。

そうであっても欲求や願望がなくなっているわけではありません。

あまりに疲れ果てたり、何か挫折のような経験があって打ちひしがれている場合は「もう何も期待しない」と一時的にでも自分の心を閉ざしてしまう人もいるかもしれませんが、そもそも無口な人ならば、それでもその人なりの願望はあると考えていいでしょう。

そんな場合は毎日ではなくていいので「彼の言うことを全部聞いてあげるデー」を作ってみると、彼が何を考えているか分かりやすくなることも多いですよ。

これはある意味「彼というマーケットを調査してみよう」ぐらいの感覚でやってみるといいです。

ただ、そもそも口下手な彼に「してほしいことがあったら言ってね」と話しても、まぁあまり話さないでしょう。

実際は話せないモノなのかもしれません。

しかしそこにも彼なりの事情があるんだよな、と考えてみるのも客観性を持ついい方法です。

そして、コミュニケーション方法も「文字」を使うといいかもしれません。

ノートやメモを置いて、やってほしいことがあったら書いて渡して、みたいなふうにしておくといいと思いますよ。

聞いてる?とも聞けずにいる自分も嫌になります。

そうですよね、嫌になることもあるかもしれません。

ただ、あなたのチャレンジはすばらしいから、自分を嫌わなくていいですよ。

「私は彼といい関係を作ろうとしてきたんだな」といったふうに自分を理解し受け止めてあげてくださいな。

あなたの存在はきっと彼にとって大きな意味のあるものなのでしょうから。僕はそう思いますよ。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...