恋愛と男性心理

もう彼にウンザリ? 殻に閉じこもる男性の心理解説とその対処法

殻に閉じこもる彼に振り回されています(^^;

浅野先生への質問

先日彼が私との行き違いが原因で自分の殻に閉じこもってしまいました。

私としては彼のためにと思い、何度言っても軽く流されて聞き入れてもらえず、自分をないがしろにされたような気がして、ホントにもう怒るよ!と強い口調で言ったのが原因でした。

瞬間しまった、と思ったのですが時すでに遅く。

いやな思いをさせてごめんねと伝えましたが、返事はしてもらえませんでした。

このようなことは実は初めてではなく、殻から出てくるまでにその時によって3日から3週間くらいかかるのですが、今回は長く、二週間前くらいから徐々に、一か月経った現在は普通に話ができるようには回復しましたが、彼から触れてくることがありません。

今回の質問は、何か彼の中で傷ついたという事があった時、殻にこもることがありますが、それが長期化するのは「解決できないもやもやがずっと残るから」ということなのでしょうか。

自分で解決するまで待てばいいのは色々拝見して理解しているつもりなのですが、長期化するたびに疲れ、取り返しのつかないことになるんじゃないか、と怯える自分に振り回されてしまいます。

殻に閉じこもるなとは言いませんが、せめて進捗状況を教えてほしいといつも思います(笑)

ネタ募集ネーム:あまのがわさん

あまのがわさん、ネタのご協力ありがとうございます。

では、ご質問にお答えしますね。

殻に閉じこもる男性の心理

すぐ殻にひきこもる男性

さて、殻に閉じこもる男性が示す感情・心理は「怒り」です。

これは

「引きこもり(自分の中に閉じこもる・自分を責める)」

もしくは

「受動攻撃(相手の刺激に反応しないことで怒りを示す)」

このどちらからと考えることができそうですね。

ただ、ここでの怒りは表面的な感情であって、彼がなぜ怒っているのかはケースバイケースで違うもの。

だから、殻に閉じこもる彼が怒っていると理解することはいいことですが、なぜ怒っているのかまで考えないと手の打ちようがない、とも言えますね。

例えば

「彼は怒っているんだからそっとしておこう」

という戦略が正解の場合もあれば

「彼を放っておくのではなく、いち早く彼を理解して関わらないといけない」

という場合もあるので

なかなか対策を考えるのは難しい話なのですよ。

だから、僕も実際にお話をじっくり伺ってご提案させていただくことが多いですね。

殻に閉じこもる男性の本音あれこれ 〜殻にこもる理由〜

殻にこもる男性の本音

さて、実際に「殻に閉じこもる男性」にも、あれこれ本音があるものでしょう。

詳しくはその男性に聞かない限りわからないことではありますが、いくつかのパターンが存在するので、その部分の話をまとめておきますね。

もう何をしても無駄だと諦めている場合

これは「相手に何を言っても無駄だ、何も伝わっていない」と彼が感じている場合です。

私からハグしたり、手に触ったりしても向こうからのアクションはなく、されるがまま、という感じです。突き飛ばされたり嫌がるそぶりはないようです。

この反応はまさに「受動攻撃」に近いんですよね。

もしくは、彼がもう疲れ果てていて、反応することすら諦めているか。

このような男性は「相手に何を言っても無駄」という諦めを感じていることが多いんです。

逆に言えば、彼女や奥さん、社会や他人に何かを期待しても虚しいだけ、と考えている部分がありそう。

だから、殻に閉じこもって「放っておいてくれ」という態度をとるのです。

何を言っても伝わらないと感じている

これは

「自分なりの考えがあるのだけれど、それを伝えても話し合うことすらできず否定されるなら虚しいだけ」

と彼が感じている場合です。

この前提には一方的なコミュニケーションが存在するはずです。

ときには彼が誰かにコントロールされてきつづけた、という事実がある場合も多いです。

心理学講座のシンボル
コントロールの心理 〜思い通りにならないと気がすまない?〜人をコントロールしたい! 〜思い通りにならないと気がすまない?〜 今日はコントロールの心理に関する解説です。 僕たちさまざまな「...

また「殻に閉じこもる」ということで、相手をコントロールしようとする男性もいますね。

相手に怖れや不安、罪悪感を抱かせようとするコントロールです。

この場合は、その手には乗らないよ、という態度が重要です。

期待して失望することが嫌になっている

これは

「恋愛関係、夫婦関係、幸せ、パートナーなど、自分なりに大切にしようと考えてきたものに期待して、しかしそれがうまくいかず失望し、これ以上の失望を嫌がっている」

と彼が感じている場合です。

「期待」の心理とはなにか? 〜「2つの期待」について解説します〜「期待」とはなにか 「あんな人のようになれたらいいな」 「彼には優しくしてもらいたい」 「子供には幸せになってほしい」 「部下に...

このタイプの彼は自分なりの考えを受け止めてもらえないと殻に閉じこもる傾向が強いと思いますよ。

殻に閉じこもるとは「無力感」を示す行動

殻にこもり無力感から逃げている男性

そもそも、殻に閉じこもるという行動は

「自分でもどうしたらいいかわからない」「うまく対処できない」

という心理状態を示すものでもあるんです。

要は、今の状況にある問題や課題に対応できる能力があるなら、殻に閉じこもる事はないのです。

今回いただいたご質問の中に

何か彼の中で傷ついたという事があった時、殻にこもることがありますが、それが長期化するのは「解決できないもやもやがずっと残るから」なのでしょうか。

というご質問がありますよね。

これは「解決できないもやもやがずっと残る」というより

「解決できることなら解決しているけれど、できないことを求められても無理だよ」と感じ、殻に閉じこもるのだと僕は考えます。

つまり

「解決できないことを求められる」ということで、彼が「無力感を感じている」という可能性は否定できないだろうと考えます。

この無力感を感じない方法が、何もしない、何も反応しない、という「殻に閉じこもる」という行動だったと、逆説的に考えることもできると思うのですね。

殻に閉じこもる彼に進捗状況は聞かないほうがいい

殻に閉じこもるなとは言いませんが、せめて進捗状況を教えてほしいといつも思います(笑)

たしかにそのお気持ちもよく分かりますよ。進捗状況ぐらいと思いますよね?

ただ、もし彼にそう伝えるとしたら

彼はあなたから

「いつになったらその無力感がなくなるの?」

「いつになったら私達の関係や、仕事や今後のことが上手にできるようになるの?」

と聞かれていると解釈するだろうと僕は思いますよ。

うーん、そんなこと聞かれて喜ぶ男性はまずいない、と僕は思うわけですよ。

殻に閉じこもる彼との上手な関わり方を考える

殻にこもる彼と上手に関われるようになった女性

彼の「殻に閉じこもる」という行動自体が無力感を示しているのであれば

殻に閉じこもる彼との上手な関わり方は、

彼に無力感を感じさせない関わり方となるのですね

例えば

  • 彼に成功体験を積ませるように、彼の考えは一旦受け止めてその価値を見る
  • 日頃から彼なりのよさ、強みを見て伝えてあげる
  • 彼の考えをよく聞いてから、こちらの意見を伝えるようにする
  • 「いつも助かってる、ありがとう」と口癖のように伝える
  • 私はあなたのことが大好きだとちゃんと(何度も)伝えておく
  • (反則技ですが)他の男性より彼のほうが優れているところを褒める

このような関わり方がポイントになりますでしょうかね。

また、彼が長期間殻にこもるなら、それぐらい彼は傷つきたくないし、彼女や今の状況に失望したくないと頭を抱えているのだ、と考えていてください。

なにより、殻に閉じこもる彼の態度に振り回されてはなりません。

あなたが振り回されると、彼は何度もその方法を使います。

これは「お互いにとって上手なコミュニケーションができないという意味で不幸なこと」です。

もしあなたの不安が消えないなら、その不安のケアをはじめてくださいね。

信頼できる人に相談するとか、カウンセリングを受けてみるなど、できることはありそうですよ。

僕で良ければそのお手伝い、いつでもさせていただきますよ。

以上、何か参考にしていただけましたら幸いですm(_ _)m

ABOUT ME
浅野 寿和
カウンセリングサービス所属心理カウンセラー。名古屋を中心に東京・大阪・福岡で〜旅人のように〜カウンセリング・セミナーを開催。心理学は現実で使えてなんぼ、がポリシー。
カウンセリングを利用する
カウンセリングを受ける

本当の幸せを見つめる・見つけるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内