恋愛の心理学

恋愛を難しく考えすぎる心理をじっくり解説する

浅野さんへの質問

いつもブログを拝見しています。

ずっと悩んでいることがあります。

私は恋愛を難しく考えてしまう傾向があります。

脈アリだと思える男性がいても、私のことをどう思っているのか、その人と付き合うとしたらどんな関係になれるのか、と考えているうちに気持ちが覚めてしまうのです。

よく恋愛を難しく考えるとうまくいかないと聞きますが、それは本当なのでしょうか。考えすぎるから恋愛がうまくいかないのでしょうか。

もし、考えすぎることがいけないことならば、どうすれば考えすぎなくなるのでしょうか。

ネタ募集ネーム:パンダさん

パンダさん、いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

また、ネタのご協力ありがとうございますm(_ _)m

今日はあなたのご質問にお答えしますね。

よろしければどうぞ。

恋愛を難しく考えすぎている人の心理

恋愛を難しく考えすぎてしまう心理

さて、恋愛を難しく考えすぎる理由は「怖れ」を感じているからです。

人は怖れを感じる、つまり怖いときにあれこれ思考を巡らすようになりますからね。

この思考によって感情を感じることをブロックしているのです。

ただ、一体何を怖れているのかは人それぞれ違います。

例えば

  • 「過去に手痛い失恋を経験した」なんて場合ならば「もう二度とあんな辛い気持ちにはなりたくない」と怖がってしまうことだって大いにありえます。
  • 「今まで一度もいい恋愛ができなかった」という場合ならば、恋愛そのものや自分や異性に対して疑問を持ち、怖がってしまうこともあるでしょう。
  • 「自分に自信がない」「愛されることかいまいちピンとこない」といった場合なら、「愛し愛されることがよく分かっていない」という意味で「怖い」わけですよね。
  • 実はすごくシャイだったり、感情に敏感で「なかなか自分を表現できない」といった人も「恥を感じることが怖い」と感じるかもしれません。
  • 離婚や死別などを経験された方にとっては、「また大切な人を失うのではないか」「また誰かを傷つけてしまうのではないか」という怖れを感じることだってあるでしょう。

難しく考えすぎるのは「怖れ」を感じないため

怖れを感じないように考え続ける女性

そもそも僕たちが難しく考えて悩んでしまうほど、思考(考えること)を優先させているならば

それは心のレベルで何かしらの怖れを感じているときだ、と言えます。

逆に「ロジックは怖れに効く」ともいいましてね。

あまりに不安や怖れが強いときは思考を働かせることで、自分の怖れなどの感情を感じないように抑えることができるのですね。

もちろん一時的にという意味であり、いい意味での思考の使い方ですよ。

例えば「今の恋愛関係をどうしたらもっと前向きなものにできるだろうか」と考えることは、とても前向きな選択ですよね。

ただ今回は「本当は恋愛したいのに難しく考えすぎてしまう」ということですよね。

この場合の思考は「自分が望む恋愛関係を遠ざけるもの」として作用しますから、悩みの理由となるわけです。

ポイントは、「何かしらの恐れを感じているから恋愛をあまりに難しく考えすぎている」という部分ですね。

このとき「怖れ」は消えているわけではないのです。

難しく考えることで必死に恐れに抵抗しているのです。

だから

「実際恋愛の現場に出ると、自分の怖れに対処するので精一杯で相手を見ている余裕がない」

といった状態になりやすいのです。

恋愛を難しく考えすぎてしまうときの対処法

とはいえ、恋愛を難しく考え、怖がってしまうこと自体は、仕方のないことなんです。

どんな人にも程度の差はあれ、その傾向があるはずです。

問題は、自分でも切ないほど難しく考えてしまうこと。

そして、実際恋愛ができなくなってしまうこと。

そんなときは

「私は何を怖れているのだろう」と、自分が恐れていることに気づくことがポイントです。

ここで「恋愛を難しく考えすぎるのはやめよう」と考えていても、なかなか難しいでしょう。

怖れがある以上、難しく考えてしまうのです。

手放しのシンボル
最悪を怖れて最善を期待するより、目的を生きると幸せになるよという話期待にばかり投資すると失望感や虚しさは確かに増すかもしれない 先日、行きつけの美容院のマスターとこんな話をしていたのです。 マスター...

恋愛を難しく考えすぎる潜在意識レベルの理由は「愛せないこと」

ちなみに、僕たちが恋愛を難しく考えすぎる深い理由を最後に書いておきますね。

恋愛を深く考えすぎる理由は

「愛されないこと」

ではなく(^^;

「大切な人を愛せないこと」を怖れているのです。

いわば「罪悪感・無価値感」を感じることを怖れているのですね。

どこかで

「今の自分では「大切な人を愛せないのでは?」とか

「自分が大切な人にいい影響を与える存在ではないかも?」

そう感じているとき、思考はめっちゃ働きます。

つまり、潜在的な罪悪感が強ければ強いほど、恋愛を難しく考えるのです。

それによって「恋愛を遠ざけている」とも言えます。

ただ、恋愛を難しく考え過ぎている人の中にも

「大切な人にいい影響を与える存在になりたい」という思いは存在します。

だから、そんな自分に気づいて、大切にしてあげられるといいですね。

 

今回は以上です、なにか参考にしていただければ幸いです。

カウンセリングを利用する
カウンセリングを受ける

本当の幸せを見つめる・見つけるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内