恋愛・夫婦の心理学

もう自分のことで精一杯だと、自分のことで精一杯な彼を引き寄せる?

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

えー明日の東京面談カウンセリングですが、通常通り行います。

カウンセリングルームにお越しになる際は、どうぞご無理をなされませんよう、お気をつけてお越しくださいね。

よろしくお願いいたします。

それでは今日のコラムです。

よろしければどうぞ。


自分のことで精一杯だから・・・一人になるパターン?

※今日の午前中、Aさんと話していた内容の一部をブログネタにしてもいいってことなんでネタにしますねー。ありがとうございます。

『私、今、自分のことで精一杯なんです。

毎日のことで精一杯だから、幸せになりたいと思うけれど、そこまで意識が向かないんです。

本当は恋愛も婚活も頑張りたいと思うけど、今はまだいいか・・・って。』

そんなお話を伺うことは稀ではありません。

もちろんそれぐらい頑張っていらっしゃるのだから、そんな自分は肯定しておきたいですよね。

自分のことを優先したいということならば、それはそれとして尊重されることなのだろうな、と僕は思うんです。

が、よくよくお話を伺うと、こんなお話をしてくださる方も多いのです。

『自分のことで精一杯だから、もっと頑張らないと。』

・・・ん?

僕がついツッコミを入れたくなる瞬間です。

自分で頑張ることは素晴らしいことです。

が、それが自立の罠、まで行き過ぎて、頑張り過ぎちゃうと息切れしちゃいませんか?

むしろ、今よりももっと大きな成功や幸せを目指すなら(あくまで目指すなら)エンパワーは必要じゃないだろうか?

なんて僕は考えるんですよ。

ここから急に話は脱線しますが・・・

どこか『自分だけで頑張っている方』って

なぜか『自分だけで頑張っている人』を引き寄せるようで。

恋愛でも、自己完結型、ハードワーカー、なにかトラブルが起きると連絡が来ない・・・

そんなタイプの男性を選ばれている傾向があるように僕は感じています。

このタイプの男性の多くは、どこか恥ずかしがり屋で、恥に敏感な人が多いようなんですよ。

自分にできないことがあるってことは恥、みたいな。

責任を取れない自分こそ恥、のような。

だから、自分にはうまくできないかも?と感じる対人関係や恋愛からは距離を置く、なんてこともあるようなんですね。

ま、女性の皆さんが「なぜそう考える?男たちよ」とおっしゃるポイントなのだろうと思うのですが。

実際のカウンセリングでも、なぜかずっと同じタイプの男性に心惹かれて、しかし悩まれている女性の皆さんのお話を僕が伺うことも稀ではないんです。

そんな時、僕はこう思うんですよ。

もしかして、あなた自身が、人の手を借りることを恥ずかしいって思ってませんか?

自分が何かできないことを、あえて問題にしていませんか?

愛することは素晴らしいけれど、無理してませんか?

もしそう感じているとしたら、そこには「自意識」が影響していそうなんですよ。

「自意識」は僕たちを臆病にしたり、怖れを感じやすくなるような作用があるんですね。

だから、自分だけで頑張ったほうが気が楽だと感じている可能性、ですね。

つまり、「自分ができないことをそっと見守って距離を置いてくれる男性や、そんなタイプの人と関わることが多くなる」ので、恋愛の距離感ができちゃう、みたいな罠もあるのかな、と僕は思うわけです。

これが心の仕組みといいますか、心理の影響なんですよねー。

ということで、

大人である私達が更に幸せになることを考えるときほど

「誰の手を借りますか?」

って大切ですし

「自分のことで精一杯になる」

その前にに、自分の選択やマインドを変える、その一手を打っておきたいところですね、なんて僕は思います。

自分が人に頼らない生き方をしていると

人が(彼が)人に頼らな生き方をしていることを

自然と認めてしまうんですよね。

だから、彼に何も言えなくなる・・・相手の迷惑にならないようにとばかり考えてしまう・・・

そんなことも起きるようです。

カウンセリングでお話を伺う女性の皆さんが、男性を愛したいと感じ、全てを受け入れていくその想いって、ほんと素晴らしいと思うんです。

お話を伺うたびに頭が下がる思いがします、僕は。

だから、その思いを無視して一人で生きようとする男性になにか言いたくなることもあるかもしれません。

が、これは僕の所感ですが

男性も女性を笑顔にできないことで胸を痛める人は多いと思うんです。

だから、女性が男性の前で頑張って笑顔になっているのも話が違いましてね。

お互いが無理していない、自然体でいられる、がとても大切な気がするんですが・・・つい、お互いに頑張っちゃうので、そこで罠にひっかかっちゃうような恋愛パターンって多いような気がします。

だから、

あなたが無理してませんか?一人で頑張り続けていませんか?

もう十分頑張っておられるのではないでしょうか、自分一人で頑張るのもいいですが、もっと自分を労って、自分にご褒美あげて、バランスとってもいいんじゃないでしょうか。

その勇気を持ってみてくださいね。

そう僕はお伝えすることも多いんです。

もちろん今までの自分が間違っているわけではないですから、決して。

だからそこも肯定しながら、これからの「誰かとお互いに支え合う世界にいる自分」をイメージしていってもいいのではないでしょうか?

今日もそんなお話だったんですよねー。

自分で頑張れることは素晴らしい。

だからといって、人を頼ることがダメなわけではないんですよね。

ま、僕もついそう考えてしまう傾向がありますが、

人を頼ること、理由がないとできなかったり

なんだかちょっと恥ずかしくて少し苦手なだけなんですよ、きっと(笑)

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...