恋愛と男性心理

「もう何もかも、俺が悪いでいいじゃないか!」は男性の常套句

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。


これは男性の常套句の一つかもしれません。

ケンカやトラブルが起きたときに男性が女性にこう話す、という話。

「もう何もかも俺が悪い、でいいじゃないか・・・。俺が責任取るからもういいだろう?俺が傷つくんだから、もういいじゃないか・・・」

うん・・・確かに常套句ですね。

ただまぁ・・・こう話す男性の気持ち、同じ男性として僕はよくわかりますね。

でも、これ、女性の皆さんの目線で考えれば

「あなたは何一つ、私に対して責任を取ってないじゃない」

と思うだろうなぁ・・・と僕は感じます。

きっと女性の皆さんは、彼が「あなたは何一つ、私に対して責任を取ってないじゃない」という意味をちゃんと分かったうえで、

「自分が悪いでいいじゃないか・・・」

と話していると思っているのではないか?と思うことも少なくないのです。

だから「パートナーである男性にこんなつらい思いをさせられたのに、さらに思い切り突き放されている」と感じる女性の皆さんも少なくないようなのですが・・・。

そりゃ自信失っちゃうし、不安にもなりますよね・・・。

ただ・・・。

そういった「女性の皆さんの気持ち」

男性は「分かっていない」ケースがある。

いや、意外と男性が「俺が悪いでいいじゃないか」と話しているときは、その可能性がかなり高いです。

どこか、男性の罪悪感と怖れが強くて、相手が自分を見ていることを分からない、のだと思います。

そこで・・・多くの男性の皆さんに向けては、こう書くとわかりやすいでしょうかね?

女性はどこかで

「あなたは何一つ、私の「あなたが好きで一緒にいた」という気持ちに対して責任を取ってないじゃない」

と、あなたに伝えている可能性が高い、ということ。

「俺が悪い・・・責任を取る・・・俺が辛い目に合えばいいだろう・・・」

そう思い、物事の幕引きを図る男性は、おそらく本当に責任を取ろうと反省の意を表しているのですよね。だから、その思い自体を僕は否定したくはないのです。

けれども、ですね。

傍にいる女性を、まぁいろんな事があって、男性が傷つけたとしても。

その結果、女性が怒っていたり、泣いていたり、つらそうにしていたとしても。

その根っこには・・・「男性への想いが残っている」というケースを僕はたくさん担当させていただいてきました。

もし、女性がもう忘れたくても忘れられない切なさの中で。

しかしあなたに「俺が悪い、でいいじゃないか!」と突き放されたとしたら、どんな思いになるだろう、ということ。

想像してみていただきたいのです。

おそらく男性が女性から逃げたい思いが常にあるか?と言えば、そうじゃないと僕は思っています。

むしろ、本気で悪いと思うから、「自分が傷つけばいい」と思うのでしょう。

ただ、今は女性が、怒りや悲しみの中にいるかもしれないけれど、しかし、あなたが離れていくことを望まないから、まだあなたの傍にいるとしたら・・・

さぁどう思われるでしょうか?

ここで「お互いに」相手の気持ちを理解して一歩前に進むことが、本当に相手を見る、相手の気持ちを動かす一歩になる。

そこにはパートナーに対して、本当の意味での「ごめんなさい」と「ありがとう」があるような気がして僕はなりません。

そんな思いを交し合われるお二人、という光景を、僕自身、何度もカウンセリングの中で拝見してきた気もします。

それは本当に凄いことだな、と思わせていただきながら。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...