ほぼ30代からの心理学

本気でやりたいことをすると人が離れていく気がします

いただいたご質問にお答えしております。

よろしければどうぞ。

浅野さんへの質問

 

浅野さんこんにちは。

 

今まで自分は何かを本気でしたいと思うと、何かしらの障害に襲われ、何だか「それはホントにしたい事なのか?」と試されている感じがするという感覚を体験した事が多々あるのですが、最近、本当にやりたい事ではあったけれど、夢中になって周りの人に離れていかれるのが怖くて、一人ぼっちになりたくなくてそれを選択できなかった、しなかったんだなと気付きました。

 

同時に、自分のやりたい事を本気ですると、人が離れていってしまう。
という感覚が自分の中にあることにも気付きました。

 

実際に自分はのめり込むと飲食、寝る事、着替えたり入浴すらも忘れて、その間は人間関係の一切が煩わしくて仕方ない状態になるので、「一方的な事情で関係を急に断たれたりしたら、誰もついてこないだろう」と、どこかで感じています。

 

でも、心底やりたい事でした。
でも、一人ぼっちになるのはイヤなのでそこに舵を切れません。

 

これはそこまでしたいことではないってことになるのでしょうか?

 

昔の自分から考えると、「一人ぼっちはいや!!」って認識するのも認めて言えるようになったのも大進歩で驚きなのですが、今よりもっと幸せを掴みたいな、と思うと、この「好きなことややりたい事に夢中になる」という選択にストップを掛ける自分がいます。

 

これを超えるにはどんな切り替え、勇気があれば超えられるのか。
アドバイスいただけたら幸いです。

 

(M.Sさん ※原文のまま掲載しています)

では、今回はM.Sさんのご質問にお答えしますね。

自分のしたいことをしたら一人ぼっちになってしまうような気がして前に踏み出せない。

もしそう感じるとしたら・・・

今までのあなたのプロセスの中で、あなたが望むことを行動にしようとしたり、あなたが「コレがほしい」「○○してほしい」と表現した時に、そのあなたの思いを強く止めた、禁止した人がいる可能性もありますね。

もしくは、本当に自分の思いを表現すると「ひとりぼっちになった」経験があるとか。

または、あなたが望んでも「叶うことがない」状況があった、とか。

何かしら「あなたがしたいこと」と「分離感」が一体になっている可能性があるのかもしれません。

もしくは、近しい人、大切な人に反対された、と言ったリアルな経験から、自分の自由や望みと、近しい人・大切な人との関係が、どこか天秤にかけられたような状態になっている、とか。

どちらにしても「やりたいことを選ぶ」ということに対しての抵抗感・葛藤画素の内面にあるのかもしれませんね。

今回いただいたご質問だけではすべてが分かるわけじゃないんですけど、そんなふうに僕は感じます。

>実際に自分はのめり込むと飲食、寝る事、着替えたり入浴すらも忘れて、その間は人間関係の一切が煩わしくて仕方ない状態になるので、「一方的な事情で関係を急に断たれたりしたら、誰もついてこないだろう」と、どこかで感じています。

これはあなたが「好きなことをしたとしたら、こんな事情で独りぼっちになるだろう」と推測している部分かな、と思うんです。

書いてくださっていることは「私が○○だから、きっと誰も理解しないしついてこない」という形なのでね。これはあなたに人がついてこないだろう、と想像している「あなたの中の理由」なんでしょう。

しかしコレ以外に「好きなことをしたら、こんな状況になるのではないか?」という感覚、体験、勘定があるとしたら、コレは目に見えない何かしらの心の影響で

「好きなこと、だけど、やっちゃいけない」

そんな感覚を感じるのかもしれませんしね。

特に「好きなこと」とは、自分が望むこと。

この感覚に罪悪感を感じたり、申し訳無さを感じる人がいます。

自分だけ好きなことをしていいのだろうか・・・周りはそうじゃないのに、頑張っているのに、苦労しているのに。

そういった思いを持っていると、好きなことをすることが「あなたのであった誰かにとって悪いこと」になってしまう可能性もあるんですよ。

だから、私は周囲から支持されない、反対される、一人になってしまう、と感じても不思議ではない。

そこであなたが周囲との調和を求めるなら、好きなことを横においてしまうこともあるし、ここに葛藤があるわけですよね。

もちろん「あなたがそう感じる」という話なんですけどね。

だから、本気で好きなことをすると、誰かが応援してくれる、という観念や感覚がちょっと薄いのかもしれませんね。

ただまぁ特に近しい人に支持されないと、なかなかね、切ないものがありますけどね。

しかし本気で夢を叶えたいと頑張っている人には、周囲から支援の手は回ってくるものです。

今、成功している人たちも、そのように周囲の支援によって支えられてきたことをよく知っているから、ですね。

だから、真実起こることと、感情・感覚レベルで起きることは常に一致するわけじゃないかもしれない。

そう考えて「どうして私は本気でやりたいことをすると、孤独を感じてしまうのだろう?」と自分自身を見つめてみるといいかもしれませんね。

簡単ですか参考になりましたら幸いです!

ABOUT ME
浅野 寿和
カウンセリングサービス所属心理カウンセラー。名古屋を中心に東京・大阪・福岡で〜旅人のように〜カウンセリング・セミナーを開催。心理学は現実で使えてなんぼ、がポリシー。
カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...