【オススメ記事】

忍耐女子の私が彼に「好きなの?」と聞いたら「君はプライドが高い」と言われました

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもご覧いただきありがとうございます。

今日もネタ募集コーナーにお寄せいただいたご質問にお答えしています。

ちょっと長めですがよろしければどうぞ。

浅野先生へ質問です。
はじめまして。先生のブログ、毎日楽しみに拝見しています。

彼は仕事の面でも人柄の面でも尊敬できる素敵な人です。「今まで頑張ってきたんだから、これからは我慢しないでいいよ」という彼の一言に心動かされ、お付き合いすることになりました。

しかし、付き合い始めて間もないころから、彼の機嫌を損ねてしまうことがたびたびあり、原因を尋ねても「察して」の一点張りで戸惑いを感じていました。彼が本当に私を好きなのか常に不安で、それを伝えると、「責められている」「君は自己主張が強い、プライドが高い」と言われ、自分のすべてを否定されているように感じ、次第に自信がもてなくなっていきました。
彼に無理を強いたりワガママを言って困らせたりしていないのに……です。

自分では「好き」という気持ちを自分なりに伝えていたつもりですが、「本当に好きなら行動で示してほしい」と言われ、もうどうしていいのかわからなくなりました。彼も私といると気持ちの浮き沈みが激しく、疲れてしまうと感じていたようで、「嫌いになったわけじゃないけど、もう前のようには戻れない。」と……。

もう無理かなあと思って諦めかけていたところ、彼から連絡があり、久しぶりにデートをしました。私は会えて本当に嬉しかったのですが、私を否定するような言葉をたくさんぶつけられて、帰り際にはすっかり悲しくなってしまいました。一方で、記念日にかこつけて時間を作って会ってくれたこと、プレゼントをくれたことを考えると、私のことをまだ「嫌いじゃない」のかなあとも思います。

たぶん私は先生の言うところの「忍耐女子」で、特に自分の好きな人に対しては自分の感情を素直に表現することが苦手です。甘えたい、愛されたい願望が人一倍強いためか、相手に嫌われて拒絶されることが怖いです。彼もまた、私に与えたいと思っていても、「甘えない」「受け取らない」私にほとほと疲れ、無力感を感じていたのかもしれません。私に対する不満を私への攻撃という形で表現しているのかなあと思います。それでも、間違いなく彼の存在は私の心の支えでした。

お互いに相手を思う気持ちがあるのなら、まだできることがあるのではないかと思っています。自信喪失の私にアドバイスよろしくお願いします。

(匿名希望さん ※原文のまま掲載しています)


匿名希望さん、ご質問ありがとうございます。

いつもブログご覧いただきありがとうございます!そうおっしゃっていただくと励みになります~。

なるほどなぁ・・・って思いながらご質問読ませていただきました。

切ないお話ですよね。

彼の存在は私の心の支え・・・その言葉は淡くも強くも響きますね。

彼から否定的な言葉を投げかけられた・・・それが一体どんな言葉だったのか気になるんですが(この言葉こそ彼の心理を示すことが多いので)自信失っちゃうし悲しいですよね。

ただ、その自信はしっかりお互いの心理を見つめて取り組めば取り戻せますから、大丈夫。

「ピンチはチャンス」ですし、「問題は才能の裏返し」ともいいます。

どんなときも、過去や未来ではなく「今が自分の変わりどき」ですからね。

この彼との関係、これをあなたの幸せにどう活かすかを考えると前向きになれそうです。

もっと自分自身を見つめて受け入れていくと、問題が「問題ではなくなっていく」でしょう。

ではご質問にお答えしたいと思います~。

 

忍耐女子・自立女子を楽にしたいと願う男ゴコロ

まず僕が気になったことは

彼の「今まで頑張ってきたんだから、これからは我慢しなくていいよ」という言葉。

もし彼がこの言葉を使うなら、

彼の目には「あなたはしっかりした努力家だ」と見えていたのではないでしょうか。

どうでしょう?あなた自身の体験や、職場や友達のあなたの評価ってどんな感じなんでしょう?そのあたりちょっと意識してみてほしいんですが。

もしそうであれば、彼は「そんなあなたに楽になってほしいなぁ」と彼は願ったのかもしれません。

 

>たぶん私は先生の言うところの「忍耐女子」で、特に自分の好きな人に対しては自分の感情を素直に表現することが苦手です。
>甘えたい、愛されたい願望が人一倍強いためか、相手に嫌われて拒絶されることが怖いです。
>彼もまた、私に与えたいと思っていても、「甘えない」「受け取らない」私にほとほと疲れ、無力感を感じていたのかもしれません。

おぉ!忍耐女子さんでしたか!そりゃどうも!ようこそお越しくださいました~。

・・・もとい。

特に、「甘えたい、愛されたい願望が人一倍強いためか、相手に嫌われて拒絶されることが怖いです」

この一文は暗に

「あなたの意識が自分に向いている」

ことを意味しているようなんです。

あなたは僕を見ていない。

これが彼の不機嫌の理由(地雷)を踏む理由になっているケース、多発中です。

 

君はプライドが高い。どうしてそんな言葉が飛んでくるのか。

僕たちが学ぶ心理学でいう「プライド」とは「ココロの防波堤」という意味ですよ。

自分自身の中の様々な感情を抱え込み、外側の刺激から守るための防波堤。

だから、普段からいろんな感情を我慢しているだけで「プライドが高そう」と思われがちなんです。

めっちゃ痛い誤解ですが、でもそうなんです。

これ、明後日テストに出るところですねー(笑)

さて、話を続けます。

どうやら彼も日頃からストレスを溜め込んだり、人に気を使い忍耐しながら毎日過ごしている可能性がありますよ。

つまり、彼も彼なりのココロの防波堤を持っているということ。

そういったタイプの男性が、忍耐女子、自立女子の皆さんを見ると、毎日努力してる女性の気持ちが「彼なり」に分かるから、その気持ちを解放したいと願っているようです。

それが彼の愛し方になっている可能性、高そうですねー。

といいつつ、彼は感情表現が苦手なので、恋愛の中で自分も解放感を感じたいというニーズもあるでしょうけどねー。

その根拠は・・・

「人は自分が良いと思うものを人に与える」

そう「お中元の法則」ですね。

だとすれば、彼は「忍耐男子」の可能性がある。

この忍耐男子はあまり感情表現をせず、普段から人に合わせる傾向があるので、かなりの確率で「察して」という言葉を使うのです。

自分がいつも人を「察して」いるから、察してほしいと言うのです。

その「察して」が意味する気持ちとは

彼のココロの防波堤の内側にある

「自分が彼女に与えたい気持ち」も「普段は人に口にしたくない気持ちや我慢」どちらもです。

 

彼が本当に私を好きなのか常に不安で、それを伝えると、「責められている」「君は自己主張が強い、プライドが高い」と言われ、自分のすべてを否定されているように感じ、次第に自信がもてなくなっていきました。

これは辛いなぁ。流石に自信がなくなりますよね・・・。

でも大丈夫、ちゃんと一つ一つ理解していけば自信も取り戻せますよ!

まずここで大切な男性の心の動きをお伝えしますよ。

これはいいか悪いか別にしての話なんですが・・・

女性が「好きなの?」と聴くと、「責められている」「求められている」ように感じる男性は意外と多い

この理由を語り始めると長くなるのでかなり端折りますが・・・

この問いかけ、このタイプの男性には「好きなの?」と聞かれているようには聞こえないのです。

女性に不安をぶつけられている
女性の不安を解消するように要求されている
女性は自分の要求ばかり突きつけてくる

男性はそう誤解するのですよ。

だから「君はプライドが高い」「多くを求めすぎ」という男性の言葉が飛んでくる。

これは結構傷つきますね・・・。そんなつもりじゃなければ、なおさらに。

でも、まぁ彼がそう誤解しているなら、うまく「本来のあなた」という人を伝えていくことが、前向きな選択肢になりますね。

ちなみに。

カウンセリングをしていると、ほとんどの女性が「多くを求めている」ようには見えないんですよ。

扱うべき深層心理は他にあるのです。

特に私の「ココロの防波堤」についてはじっくり見つめておくほうが良さそうなんですよね。

 

今、私にできることを考える

・不安が強いと愛が伝わらなくなる

あなたが無理して頑張ることは、今は避けたほうが良い状況のようです。

多くの人が「パートナーに無理してまで愛されたい」とは思わないものでしょ?

ただ、不安が強いと

「自分の不安が相手に伝わって、相手を思う気持ちが伝わらなくなる」んです。

これも自分の「ココロの防波堤」つまり「心理学でいうプライド」の影響です。

自分の不安が先に表面化し、ココロの内側に「疑い」や「好き」という気持ちが滞っている状態なんです。

だから、彼が「君は僕のことを考えていないんじゃないか?」と感じる可能性が否定できないんですね。

そんなあなたの姿を誤解しているんで、彼はついキツく当たってくるようです。

もちろん彼もきっと「やっちまったな~」と思ってるんだと思うんですけどね・・・。

プレゼントまで持ってきたのにやっちまったなぁ~と。

とはいえ、あなたがその彼の言葉を受け止めるのは辛いことですね。

しかし、そこで何も言えず黙ってしまったり、ベッコリ凹んだままでは状況も好転しません。

できれば、彼が私をどう思っているかより、彼の「やっちまったな~」が見えるぐらい、あなたの心を軽く、強く、そしてしなやかにするときです。

あなたの不安は徹底的に癒やすことを優先してくださいね。

カウンセリングで今の不安やつらい気持ちを話す、紙に書き出す、人に聞いてもらうなど、感情を外に出す、表現することが有効です。感情は解放すれば楽になりますから。

ネガティブな感情や不安、哀しみは内面に抱えない方向で。我慢すればするほど、私らしさも自信も感じられなくなりますからね。

 

・「私の印象」を変えるぐらい、自分を取り戻していきましょう

自分らしさを取り戻しましょう。

あなた本来の自分を取り戻すと、彼の印象も変わるはず。

すると「感謝する」「相手に思いを伝える」ことの効果が更にアップします。

そもそも忍耐女子のみなさんの本来に姿は、とても素敵な愛情深い女性です。

その愛情は素晴らしいのだから、自分をもう一度信じられるぐらい癒やしていきましょう。

日常の中では

自分の良いところを書き出してみる。
自分自身にご褒美をあげちゃう。美味しいものを食べるとかね。
自分なりに彼のために頑張ったことを認めていく。

そういったエクササイズはいいですね。

同時に、私の持つ「ココロの防波堤」の中にある気持ち・・・

・自分の中の不安はどこからやってくるのか?
・忍耐する癖はどうして生まれているのか?
・自分でも強いと感じる愛されたい気持ちはどこから生まれてくるのか?

そういった自分の心と向き合い、受け入れ、自分を見つめ、時には解放していく。

そういったプロセスを進めると、どんどん本来の自分に戻っていきます。

まずは「自分はどうしてそう感じるんだろう?」と、今の自分を受け止め、自分自身の心に興味を持ってみてください。

実は、パートナーシップは常に相互作用。

だから「あなたのパートナーが強い言葉を使う」なら

あなたのココロはそれを「引き受ける形」になっているはず。

心理の面ではそう考えるんです。

どこか自分の内面にそういった要素がある可能性がありますから、ちょっと自分の内面を見つめてみるといいですね。

まま、「僕のところに相談に来てくれたら、彼の心理分析からセッションまで全てご提供しますよ」とお伝えしたいところですが

「自分と向き合うことが不安」

そう感じる気持ちもあると思うんですよね。

今を見つめる、自分を見つめるって勇気が必要ですからね。

だから、僕のセッションを予約して、実際に足を運んでくださるってすごい勇気ですね、と思います。

そんなみなさんの思い、僕は応援したいなぁと思ってます。
カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...