恋愛・夫婦の心理学

恋愛中に甘えられると急に怒り出す人の心理を解説する

浅野先生への質問です。

はじめまして。
先月から、彼氏と音信不通になってしまい、
すがるようにいろいろなブログを読んでいたところ、
先生のコラムにたどり着きました。

アプリで出会った年下の彼と、お付き合いして4ヶ月。忙しい相手だからあまり頻繁に会ったり、連絡を取ったりはできないけれど、これから少しずつ関係を深めていきたいと思っていた矢先の出来事でした。

元々、感情表現が不器用な彼で、
恋愛が面倒という理由で10年間も一人でいた人です。

そんな彼とどうにかこうにか、お付き合いを始められたのに、私のたった一言が原因で連絡が取れなくなってしまいました。

「私の好きなところ3つ教えて」と甘えてしまったせいなんです…。

彼は、困惑した顔でわからない。と言いました。
またまた~そんなこと言わないで教えてよー。
と、しつこくせがんでしまって…

「嫌だって言ってるだろ!」と急なぶちギレ。
なぜ、怒ったのかわからず困惑し、もう帰らせて!と怒る彼を引き留め、理由を聞きました。
「強制されるのが嫌だった」
私はとても驚き、そんなつもりはなかった、ごめんなさい。嫌いにならないで欲しい。仲直りして欲しいと半泣きで伝えたところ、彼は頭をなでながらごめんね。と言ってくれたので、私はてっきり仲直りできたと思ったんです。

忙しいから連絡が来ないことも多く、不安になることも多かったのですが、時間を作って顔を見に来てくれたり、今思えばたくさん、私のために頑張ってくれていた彼でした。

この夜以来、LINEも、電話も完全無視です。
もう2週間以上になります。
返事がないのが彼の答えなんだろうと思いますが、
悲しくて、寂しくて毎日が辛いです。

友人たちはみんな、もう諦めろと言います。
そんな向き合ってくれない人とは苦労するだけだとも…

私は心のどこかで、まだまだ彼を諦めきれず、
連絡先も削除できずにいます。

浅野さんとお話したかったのですが、予約がとれないのでこちらにメールしました。

毎日が辛いのですが、どうしたら良いでしょうか。

ネタ募集ネーム:みみさん

みみさん、おまたせしましたm(_ _)m

今日はあなたのご質問にお答えしますね。

なるほど、彼が怒っちゃって連絡が取れなくなったのですね。それはもう不安ですよね。

お話を読ませていただくと、今のところはお互いに感情のクールダウンが必要なのかな、と思います。

どれだけ相手のことが大切だと感じても、怖れを動機にして動くとあまり良い結果は出ないですからね。

そのためにいくつか参考になればと思うことがあるので、そのあたりをまとめてみますね。

よろしければどうぞ。

甘えられると怒り出す人の心理を解説する

今回の彼とのトラブルの原因は

あなたが「私の好きなところ3つ教えて」と甘えてしまったことなんですよね。

そのとき、彼は困惑した顔でわからないと言った。

あなたは「またまた~そんなこと言わないで教えてよー」と悪気なくせがんだ。

すると彼が「嫌だって言ってるだろ!」と急なぶちギレた。

彼に怒った理由を聞くと「強制されるのが嫌だった」と言った。

ここまでの一連の流れが今回のトラブルの理由だとするならば

彼は「甘えられると怒り出す人」と言えそう。

ここでは「彼は依存が嫌いなんだ」と考えることもできますし、「相当恥が嫌いな人なのだろう」と見ることもできそうです。

まぁ、「甘えられると怒り出す人」って「依存嫌い(それぐらい依存心を隠し持って禁止している)」もしくは「恥が苦手すぎる」と考えるのが自然かなと思います。

好意の表現には恥という感情が伴う

人を褒める。

相手の好意を伝える。

僕は君のこんなところが好きなんだ〜と言う。

こういった好意(感情)の表現には、恥という感情が伴います

まぁ、あとになって冷静に考えると「顔から火が出るような恥ずかしさを伴う行動をしている」とも言えます。

ロマンス期では恥に鈍感になる

ただ、恋愛初期に訪れる「ロマンス期」は、多くの方が恥という感情に鈍感になる側面があるんですよ。

だから、「もうめっちゃ好き!」「そういうところがいちいち好き!」「惚れてまうやろー!」などと平気で言えてしまうわけです。

平気で人前でいちゃついたり、路チューでさえ積極的になれてしまうような場合があるわけです。

これも恋愛の素晴らしさ、いや、マジック、いや、誤解といえるのかもしれませんが、まぁ普段は恥ずかしすぎてできないことが、ロマンスの影響で可能になるわけですな。

ロマンス期でも恥に敏感なままな人もいる

しかし、全ての人がそうなるわけではありません。

たとえ恋愛初期、ロマンスあふれる時期であっても恥に敏感なままな人もいるのです。

典型例が、今までの人生で「恥」という感情を感じないように、必死こいて回避してきたタイプの人。

言い換えるなら「失敗」「挫折」「人から拒絶される」など、どこか自分が傷ついたり、自分はダメだと感じるような状態にならないように必死こいて生きてきた人です。

このような人は、意識上では「失敗したくない」と思っていますが、内面では「恥ずかしい」と感じたくないわけです。

だから、恋愛であれ何であれ、徹底的に「恥」を回避するような行動を取るわけですな。

恥を回避する人は甘え下手になる

また、自分が恥を回避しているからこそ「人に甘えることも下手になる」とご理解いただけますでしょうか。

甘えることもまた恥ずかしさを伴うものです。

甘え上手な人にとってその感覚は心地よいと感じるものでしょうが、恥が苦手な人にとってはただの苦行なのですわね。

うわー、オレは終わった、最悪な気分だ、もうしんどい、やめて、こっちくんな!と感じやすいのです。

「恥」という感情を抑えきって生きている人にとって、恥を感じる(恥を回避しようとして緊張状態になる)ことは、とても辛いし苦しいことなのです。

恥を苦手にしている人ほど怒り出す

だから、恥を苦手にしている人ほど怒るわけです。

普段は怒りを理性で抑えていますし、パブリックなシーンでは怒り出すこともないでしょうが、恋愛となると話は別ですな。

人によっては「バカにしてんのかー」「なめてんのかー」「オレにそんな風に強制するなー」と急に怒り狂うことも有り得る話ですよ。

これは「怒りを使い、恥という感情を感じる状況から逃れたい」という強い反応なのです。

そうそう。

一時期「男性に可愛いって言っちゃダメ」なんて論調がありましたけども。

これは「男性は上手に恥(感情)を扱えない人が多いから」なのです。

特にプライドが高く恥が嫌いな男性には言っちゃダメ。言うと急に相手は緊張状態になって、その結果キレられちゃうよ、なんて意味なのですね。

彼も「どうしてキレたのか」その理由がわかっていない可能性もある

そう考えると、彼の「強制されるのが嫌だった」という言葉の意味は「恥と向き合わされた」という意味なんでしょうね。

ただ、彼も何を強制されるのが嫌かまで語ってないようなので、もしかすると彼も分かってないのかもしれません。

こんなにあなたの前で感情が乱れ、怒りだしたのか、その理由をね。

分かるのは「嫌な気分になった」ぐらいじゃないでしょうか。

そんな彼に「どうしたの?」「私の何が悪かったの?」と聞いても、おそらくいい効果はないでしょう。

彼自身もその理由が明確に分かっていないなら、彼もちゃんと説明できないからこそ、あなたに「それぐらい解かれよ」と言いたくなるでしょうし。

あ、ここで彼の依存(丸投げ)が出てきましたね・。

甘えられると急に怒り出す人も「相手の気持ちを受け止めたい」と理解している

また、甘えられると怒り出す人も「相手の気持ちを受け止めたい」と思っていることが少なくないですよ。

恥は苦手だけど、パートナーのことは苦手ではないから恋愛関係になったのでしょうからね。

特に彼のように「今まで恋愛が面倒だ」と思っていた人ならば、より「パートナーには丁寧に接したい」と思うでしょうからね。

どんなことでも「面倒だと思うことでも受け入れようする」ならば、まぁそれなりの覚悟や意欲がある事が多いですからね。

このあたりは、ぜひ彼を理解する上で大切にしてあげてほしい部分でしょうか。

そもそも、パートナーに対して積極的にキレたい、キレることが喜びだなんて人は、ほぼほぼいないでしょう。

そもそも感情などの刺激に対する反応と、その人の本心が一致しているとは限りませんからね。

いわゆる刺激に対する反応は「分かっていてもできないこと」である場合も少なくないので。

 

また、彼が

仲直りして欲しいと半泣きで伝えたところ、彼は頭をなでながらごめんね。と言ってくれたので、私はてっきり仲直りできたと思ったんです。

なのに、連絡を取らないとしたら

彼自身も自分に失望して凹んだり、自己嫌悪に陥っていたり、「やっぱりオレは恋愛に向いてなかった」なんて思い込んでいる可能性(あくまで可能性)がありそうかな、と僕は想像しますけどね。

もしそうであれば、そもそも彼は「相手の気持ちを受け止めたい」と理解しているからではないでしょうか。

それがうまくできないことが嫌で、恋愛から遠ざかってきた人も意外と多いものですよ。

ま、心の根っこはめっちゃいい人ってことなんですけどね。

ただ、実際に二人の間で感情のやり取りが上手くいかないとしたら、みみさんのお友達が仰る意見も分からなくもないな、と僕は思うのですよ。

甘えられると急に怒り出す人を理解して、同接してあげようかと考えてみる

最後になりますが、いただいたご質問の内容だけでお答えするならば

あなたが彼を本当に好きならば、また時期を見て連絡してみてもいいのかな、と僕は思いますよ。

もちろんここであなたの気持ちを整理して手放す方法もありますしね。

ただ僕には、お二人は何も本当の気持ちを伝えあっていないようにも思えるのですよ。

この「気持ちを伝えあっていない」という部分が今後のお二人にとってマイナスの要因として働くことだけは避けたいことかなぁ、と考えるのです。

もちろん、彼が向き合ってくれないならば仕方がないことですけどね。

 

また、あなたの不安から彼に執着してもいいことはないのです。

彼の機嫌を取るためだけに連絡をとっても、お互いにとってよい効果はないかもしれません。

ただ、お互いに大人ですからね。

一時的な感情的なやり取りで終わらせるより、お互いの気持ちをしっかり伝え合う時間があってもいいのではないかと思います。

そこにお互いにとってメリットがあると僕は思うのですよ。

 

ただ、そうは言えども、まずはあなたのお気持ちを整えることが優先されることだと思います。

例えば、自分が何を恐れ、どんなことを不安に思っているのか。

彼のことをどう感じているのか。

そのあたりを紙に書き出すなどの作業をして、自分の気持ちを客観視できると気持ちも落ち着きを取り戻すことがありますよ。

ただ、なかなかそれは一人では難しい場合は、信頼できる人に話を聞いてもらうことがオススメでしょうか。

また、彼と実際に関わることがあるならば。

彼はあなたとの関係で取り乱したことを悔いながら、しかし未だ恥を苦手にしている可能性がある、と考えておいてもいいかもしれません。

そんな彼にどんな風に接してあげたいか、愛してあげたいかを考えてみてもいいかもしれませんね。

 

以上、何か参考にしていただければ幸いです。

カウンセリング・セミナーを利用する
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...