恋愛と男性心理

男性が愛情を受けとる理由・受け取らない理由

love

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもご覧いただきありがとうございます。

さて、今日はこんなテーマにしてみました。

「男性が愛情を受けとる理由・受け取らない理由」

もうすぐバレンタインですね!

そういえば最近、女性が女性のお友達にチョコを渡す「友チョコ」が多くなっている、なんてお話を聞いたことがあります。

以前は男性も本命以外にも「義理」という愛の形でチョコを貰えたものですが、「美味しいチョコはやっぱり女性同士で」なんて事を聞くと、うむむ・・・義理もないとなると、個人的に男性にとっては更に厳しいバレンタイン情勢になってきたなぁ~と感じます。

とっても優しい女性の中には「ホワイトデー」のお返しが大変だと思うから・・・と気配りをしてくださる方もいらっしゃって、更に厳しいバレンタイン情勢になりつつあるようで。

何だかんだいっても、やっぱりチョコが欲しい・・・そう思ってしまうのは僕だけなのでしょうか?そう素直に感じてしまう自分がいます(笑)

そう。これはあくまで僕のカウンセラーとしての統計と推測なのですが・・・多くの男性にとって、バレンタインが近づくにつれ、チョコがもらえるか?も意識している方は少なくないように思います。

 

特に今、男性が恋愛を意識しているならば尚更。

僕の過去の記憶と辿りますと、どうしてもバレンタインにチョコがもらえたかどうか?男友達や仲間の中で意識しあっていた時期もありましたね。

特に20代前半までは妙に意識したものです。やっぱり貰えないとショックだし、自分ってやっぱりモテないんだなぁ~と、分かっていながらも凹んでみたり。まぁ、いろいろなことを感じていた記憶がありますね。

もちろんバレンタインやチョコにどんな感覚を持っているかは男性によってさまざま。

もらうことに意味なんて無いよ~とドライに振舞う男性がいたり、逆にそれが強がりだったり。

とにかくゲットしたチョコの数を意識する男性がいたり、誰にもらったか?を強く意識する男性がいたりと、それぞれ感じ方も違っていて、男性の心理状態によって左右されるようですよ。

とはいっても、バレンタインって実は男性にとって別の意味でありがたいものなのですよね。

それはチョコが貰えるという事実だけじゃないんです。

特に普段はなかなか感情的にならない彼も、なかなか愛してるの一言を言わない彼も「その日だけは女性の好意を素直に受け取りやすくなるもの」なんです。

その理由は意外と単純。

チョコを受け取る理由」があるからです。

これは男性だけに限らないかもしれませんが、多くの男性は愛情を受け取るときに、何か受け取る理由を探すもの。

正面きって素直に「嬉しい!!!」と言える男性はそんなに多くないのかもしれません。特に彼が自立的であればあるほど、そんな傾向があるのかもしれませんね。

そして同じようなことが恋愛でもたくさん起こりますよね。

例えば、あなたが彼のためにおいしいご飯を作ったとしても、素直に嬉しいとはいわない彼。

「あぁ、ごはん作ってくれたんだ。無理しなくていいのに。」

逆に気を使われてしまったりしてね。素直に「ありがとう、うれしい」と言えばいいのに言わないんですよね。

女性からすると、「頑張ったのになあ~」という感じですよね。自分が頑張って与えたことを素直に受け取ってもらえないと寂しくなりますよね。

ただ、自分の想定の範囲外で愛情が向けられると、心で戸惑いを感じる男性は少なくないように思います。だから自分で扱える範囲までコントロールしたくなるんです。

このような男性の心理の裏側には、「自分を隠したい」という心理があるんですよ。

私たちが持つ心の矛盾のひとつに、「自分の事をありのまま知ってほしい、認めて欲しい」と願いつつその一方で、「自分自身を誰にも見られないように隠す」ことがあります。

その心理の多くは表面的には「自分自身への疑いや傷つく恐れ」からきているのですが、それはとても表面的な心理。真実はその裏にあるんです。

これは少し分かりにくい表現かもしれませんが、彼の深層心理には何かしらの理由があって

「自分が幸せになるべき存在であるということを否定しつづけている」のです。

こんな自分を隠さなければと心は感じる。だから素直にありがとうが言えない。幸せにふさわしくないという深層心理が自分に幸せを許さないのです。

そこで多くの男性は、愛されることにも愛することにも「好きだから以外の理由」をほしがるわけですね。理由があれば理解できる、意識的に納得できるからです。そこで初めて自分自身に許可が出るんですね。

もちろん普段の彼からはそんな素振りのカケラも見えないことが多いんですけどね。

さて、もうすぐバレンタイン。

あなたに愛を伝えたい彼がいるならば、そして彼がなかなか愛情表現をしない人ならば、頑なな彼のココロを溶かす絶好の機会かもしれません。

そこにあなたの深い愛があればなおさら。

そう考えると、バレンタインは男性にとって、時に厳しく、しかしとっても優しい一日なのかもしれません。

愛する理由も、愛を受け取る理由もありますからね!ココロの面から見てもやっぱり大チャンス到来なんですよ。

以上、皆さんの参考になれば幸いです。最後までご覧いただきありがとうございました。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...