恋愛・夫婦の心理学

好きな人と一緒にいると苦しくなる・つい怒ってしまう

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

今日もコラムを更新します。

よろしければお付き合いください。


こういったご相談をいただくことがあります。

大好きな人や大切な人と一緒にいると苦しくなる・つい怒ってしまうのはどうして?

つい、好きな人や気になる人に辛辣な意見を言ってしまうのはなぜなんだろう・・・。

素直になれない自分って・・・

そうお感じになられてご質問いただく方も少なくありませんね。

シンプルに書いてしまいますと

どうしてこうなってしまうか?の理由は、多くの場合

あなたの中で

自分が愛されるのか?人に好きになってもらえるのか?

という疑いが、ちょっと人より強い場合。

だとか。

どこか無意識にあなたの本音を隠して、

好きな人を愛そう
より良くなろう、いい人でいよう
相手に素敵な自分を見せよう

と、頑張ってしまう癖がある場合。

に、こういったことが起きやすくなるようです。

表面的にはもっと素直にならなきゃ・・・だとか、優しくしたいと思っていても

あなたの内面に何かしらの「我慢」や「自己嫌悪」などを大きく抱えてると

好きな人といるといつも以上により「自分をより良く見せよう」という心の動きが強まります。

頑張っちゃうわけです、必要以上に。

だからどうしてもココロがストレスを感じたり、無理をしている苦しさを感じたりしてしまうことがある。

なので

わかりやすく相手を拒絶するために、相手につっけんどんとした物言いをする人もいれば

いい自分でいようと、あなたのの中の

不安や淋しさ

苦しさや痛み

そういたものをどんどん我慢してしまい、ついには我慢しきれなくなって目の前の人に話してしまう。

その気持ちを我慢してしまえば、更に苦しくなりますよね。

また、そういった不満を

どうして好きな人にだけ話してしまうのか?

その理由は簡単です。

あなたが好きだと感じる人ほど、私達の心がオープンになりやすい人はいないですからね。

好きな人だから言ってしまうのは、そこしかあなたの我慢や心の中にあるものを吐き出すところがない。

いわば気持ちの置き所や、心の居場所がそこしかないような状態になっている可能性がある。

だから、パートナーや好きな人、大切な人に話してしまうんです。怒ってしまうんです。

やめようと思っていても、ついつい。

こういった時は、

あなたの気持ちの置き場所を作ること、(どうして失くしちゃったの?という部分も含めて見つめること)や

リアルに感情(気持ち)を開放することを行うほうがベターな選択肢になります、まずは。

とにかく自分の気持ち、ちゃんと聞いてもらう人を作りましょう。お友達でも家族でも仲間でも誰でも良いです。

そしてゆっくり気持ちを落ち着ける。深呼吸を意識して行うと、気持ちも少し穏やかになりますよ。

ちなみにですが

面談カウンセリングの大きな効果はカウンセラーに「会って話すこと」

面談でのセラピーの大きな効果は、感情を大きく開放することや、新しい気づきを感じることなんですよね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...