お客様の感想

自分の不安を癒やしていたら、彼ができました

先日のカウンセリングの中で

彼ができたんです!浅野さんのおかげです!

彼も「一緒に住むならご両親に挨拶しないとな」と話してくれています。

という嬉しいご報告をいただきましたので、ブログでもご報告です。(お客様の許可を得ています)

詳しい話は守秘義務がありますので省略しますが、彼女のカウンセリングは「別れ」から始まったのです。

その当時の彼、長く一緒にいた人との別れ、ですね。

彼女もカウンセリングの中で

(名古屋の)カウンセリングルームに来る途中、歩道橋の上をあるきながら、「昔は辛かったな」思い出していたんです。

というお話をしてくださいましたね。

※名古屋カウンセリングルームの前には大きな歩道橋があるんです。

それでも、自分の幸せのために、諦めずに心を整えていくと、今は幸せで、あのときの辛さも別れも手放せていけるんですよね。

彼女はカウンセリングのサポートを受けながら、もちろん彼女ご自身の努力もあって、新しい幸せを掴まれたわけです。

では、彼女はどう変化して、どう幸せを掴んだのでしょうか?

 


彼女の変化は大きく分けて3つ。

・恋愛や未来に対する不安に対処するため、自分を責めたり、隠していたけれど、ハートがオープンになった。

・その影響もあって、不安から物事を考えなくなった(彼ができるの?幸せになれるの?という思いから解き放たれた)

・不安が手放せたので、彼女らしさが大きく発揮され、それが日常でも発揮された。

この彼女らしさに魅力を感じた男性が、彼女に近づき告白をしてきた、ということですね。

そもそも彼女の魅力は、辛い現実があったとしても消えていなかったのですよね。

僕自身もその部分は感じていた・・・というのは今だから話せる話(笑)

彼女がもう一度幸せなプロセスの流れにのっていただくためには

「私、また彼ができるの?」「また幸せになれるの?」といった不安から解放されることが何よりのポイントでした。

言い換ええば「無価値感」という感情の影響をどれだけ小さくするか、ということ。

こういった不安が強い状態になると、全く頑張れなくなるか、もしくは、頑張り過ぎちゃうんですよね。

あまりに辛いことが起きると、これ以上「自分には価値がない」と感じたくないので、チャレンジしたり、積極的に自分を表現することが怖くなるんですよね。

その結果、「もう恋愛はいいや」と諦めてしまってチャンスを逃すこともありえますし。

日常の中で、これ以上不安を感じたくなくて、考えすぎたり、力みすぎたりしますから、つい彼女らしさ、おおらかさが発揮しづらくなるのです。

よく、辛い別れのあとは、仕事などの没頭したくなったり、異性の前でもつい頑張りすぎてしまったり、焦ってしまうことが多い、なんて話を聞きますが、これは「不安の影響」なんです。

言い換えれば、「不安」を作り出す、ネガティブな体験、記憶、そしてハートブレイク(心の痛み)の影響。

だから、不安が強いと、物事を諦めてしまったり、深く物事を考えすぎること・頑張ろうとします。

時には平気なふりをしたり、ネガティブ・プライドを高くします。

それこそ、不安に飲み込まれないよう、心のなかで対処する手段になっているわけです。

ただ、

「あまりに考えたり、頑張ろうとするけれど、それが彼女らしさ(魅力)を覆い隠す」

という矛盾を生むんですよね。

だから、何をどう頑張るかよりも先に

自分の不安(無価値感)をどれだけ癒やし、大きな影響を及ぼさない状態にしておくか

ここがすごく大切なポイントだと僕は思いますよ。

彼女の魅力・能力や行動力の問題よりも先に、ですね。

とにかく「どうすれば不安が癒せるか」の道筋を見つけるほうが結果が出る、という、不思議な僕の成功法則です。

もちろん彼女自身もたくさん頑張ってくださったと思います。

本当によかったですね!

素敵なご報告、ありがとうございましたm(_ _)m

どうぞお幸せに!

Photoelly000_TP_V
カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...