ほぼ30代からの心理学

自己責任って重く感じる?

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、今日は大阪でセミナー中。お昼休みにぼーっとしてから(笑)ブログ書いてます。

昨日、大阪で心理学講座を担当していたんですが、その時に思いついたお話をめちゃめちゃ短く書きたいと思います。

よろしければどうぞ。

 


アカウンタビリティとは?

一般的には「説明責任」と訳されることが多いですが、

私達の心理学では「責任の概念」と言います。

これを一言で言えば

「私達に起こることの全ては自分自身が選んだ結果である」

という考え方。

んなばかな・・そう思う方がいても不思議ではないし、そのお気持ちは心情的に分かるなぁ、って僕もなるんですよね。

ただ、これは「自分が悪い」ということとはちょっと違う。

「自分に起こることの全ては、自分の選択の結果であり、他の誰かの責任ではない」という考え方です。

つまり、自分で選べるんだ、という自由で開放的なアプローチなんですよね。

だから恋愛でもご夫婦の問題でも

アカウンタビリティ、あなたの選択の結果なんですよね

という話を聞いて気持ちが重くなったり苦しくなるなら・・・

もしかするとあなたはまだ自分を責めているかもしれないし、自分の責任を自分の罪だ、と解釈しているかもしれないんですよ。

もちろん自分がしてしまったミスは、自分で訂正することになります。

しかし、自分を責め続け罰し続けることが責任を果たす事といつもイコールではない、と僕は思うんですね。

どこか自分に厳しい人ほど、知っておいてほしいなと思うことだったりします。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...