MENU
恋愛・夫婦の心理学

彼はわたしを怒らせる天才。 非常識で自分勝手で、こちらが最初は冷静に対応しても煽ってきます。

いただいたご質問にお答えしております。

浅野さんへの質問です。

 

こんにちは!いつもブログ癒されております。
今回は、シンプルな質問なのですが
恋愛関係にある人をわざと怒らせる人の心理が知りたいです。
わたしは、あまり負の感情を表現したりせず明るいコミュニケーションが好きです。あまり怒りません。どちらかというとめんどくさがりなのでドライかもしれません。
付き合う相手にわざと嫉妬をさせるようなことを言われたりすることが多いです。
今関係がある人は、わたしを怒らせる天才です。
非常識で自分勝手で、こちらが最初は冷静に対応しても煽ってきます。
普段感じないような怒りやら悔しさやらをほじくり返されるような気がします。
わたしってこんなに怒りを感じるの?と驚くほどです。
そして、味をしめたかのように?何度も何度もわたしが怒るポイントを突いてきます。

 

相手を怒らせたら、自分に怒りが向けられて面倒なだけなのになぜわざわざ怒らせることをするのでしょうか?

 

また、なぜこの相手はわたしの怒りポイントを的確に知っているんでしょうか…。

 

なにかアドバイスいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

 

(aさん ※原文のまま掲載しています)

aさん、ありがとうございます~。それでは今日はあなたのご質問にお答えしますね。

なるほどー。今、関係のある人が「怒らせる天才」なんですねぇ。

***

いわゆる引き下げの心理なのですが、攻撃は○○を呼ぶ声、ともいいまして・・・

 

>わたしは、あまり負の感情を表現したりせず明るいコミュニケーションが好きです。あまり怒りません。どちらかというとめんどくさがりなのでドライかもしれません。
付き合う相手にわざと嫉妬をさせるようなことを言われたりすることが多いです。

負の感情を上手にコントロールできているんですね!素晴らしい。明るいコミュニケーションが好きだとおっしゃるあたり、カウンセリングなのに笑いをぶっこむ僕と同じですね♡

ただ、「どちらかというとめんどくさがり」「ドライなのかも」という部分に僕のセンサーはひっかかりましたけどね。

もしかするとaさん、そもそもは情が深い方なのでは?と探っちゃうんですけど。どうでしょうか。

が、それは後で書くとして、ご質問に関して先にお答えします。

>恋愛関係にある人をわざと怒らせる人の心理が知りたいです。

あなたの恋愛関係にある人が、あなたを怒らせる人、なんですよね。

だとすると、「無価値感の影響」「あなたの興味を引きたいんだけどうっかりやってしまうネガティヴコミュニケーション」と考えることができそうですね。

人は自分より素敵な人を見たときに(好きな人も同じですね)

「うわぁ、素敵♡」

「なんだよー、あなただってネガティヴの部分があるっしょ、エグーい部分が!」

あえて極端な例にしましたけど、こんなふうに感じることがあるわけです。

相手の素晴らしいところを素晴らしいですね、と認めるタイプと。

そんなね、そんなに素晴らしいって嘘じゃねーの?と疑うタイプと。

まぁそれがいいの悪いのという話ではないのです。

が、どちらの相手の興味を引く方法ではあるわけです。

だから、あなたをあえて怒らせる人がいる場合、その人はあなたの興味が引きたいのではないでしょうか?と考えるのが僕の視点ですね。

ただ、怒らせる方法はあまりね、ポジティヴでお互いが気持ちいいコミュニケーションなのか?と言われると考えちゃう部分がありますね。

そしてまぁ「ネガティブな興味の引き方をする人の心理」という意味で登場するのが無価値感・もしくは劣等感ですよね。代表的な例としてはです。

自分の価値がないんじゃないか、と誤解なんだけど感じている人。

自分は劣っているんじゃないか、と自分を疑い責めている人。

こういった人は相手を怒らせるなりなんなりして、自分に興味を持ってもらいたいと願う人もいれば、どこか安心したいと思っている人もいます。自分と同じだ、と。

実は相手を怒らせても、ただ怒ったり、怒らせる人を敬遠するだけで、相手の自己価値や肯定感が下がるとは限らないんですけどね。そう感じているのかもしれません。

あとは孤独や分離感ですね。自立が強すぎて一人で頑張りすぎると、つい孤独や分離感を感じます。そこではあまりいい感情は感じないんですね。だから人に攻撃的になる、という方もいるかもしれない。

そんなこんなで、あなたに興味を持つ人があなたの興味を引きたくて、怒らせようとすることは有り得る話ですね。

>なぜこの相手はわたしの怒りポイントを的確に知っているんでしょうか…。

相手がそれを知っているのかどうかは僕には分からないんです、すみません。

ですが、特に人に言われてカチーン!とくる部分って

「一生懸命禁止していることを突かれる」
「自分が大事にしている部分・価値を感じている部分を否定される」

かな、と思うんです。

もしそうであれば、その人にはあなたが「頑張って禁止していることがありますよ」「〇〇を大切にしている人ですよ」という部分が見えているのかもしれませんねぇ。

ここがもしかしてaさんは情が深い人ではないんでしょうか?という部分につながるんですよね。

いや、ここからは僕のお節介なんですけどね・・・

>あまり怒りません。どちらかというとめんどくさがりなのでドライかもしれません。

怒りに興味が無いのか。それとも怒らないように心がけてらっしゃるのか(深く人と関わらないようにしているのか)

そんな感じがしたのですね。

こんなに怒りがあるんだ・・・というぐらい、怒りを感じていないのであれば、そこには禁止があるのかもしれないですしね。

また、そもそもめんどくさがりでドライな人が、そうおっしゃるかなぁ・・・と思うんです。意識でそう感じていても、ですね。

カウンセリングあるあるの中に「超努力家さんほど『頑張っていないんです』とおっしゃる」なんてものがあるんですが、僕達はよく自分のことを逆の表現で示していることは多いです。

そもそもドライな人は、自分がドライかどうか分かんないので、そのままなんですよ、きっと。

※ここで勘のいい読者の方は「僕も良くドライな意見かもしれませんが・・・」とブログで書くということは、相当にウェットなんじゃないかという推測が成り立つかもしれませんが、それはなかったことにしてやってください(笑)

何がいいたいかと申し上げますと。

あなたはとても人思いな素敵な方ではないのだろうか?

だからこそ、近しい人に言葉であってもチクチク刺されることで怒りが湧きやすいのではないでしょうか?

そんな感じなのです。

そもそも人に興味がない人は怒りませんしね。

もしそうだとすれば、の話ですが。

もうぶっちぎって「私ってば最高!めっちゃ愛のある人だわ~!」と感じておくと、あんまりイラッとしないかもしれません。そもそも怒りを我慢する(そして爆発しそうになる)前に、「その言い方は傷ついちゃうよ~」と言えるかも。

また最後に余計なことを書いてしまいますが・・・

「攻撃は助けを求める声である」

なんて格言のようなものが僕の学ぶ心理学の中にあるんです。

要はあなたを怒らせようとする人は、「あなたのように自分を評価できないよー・素晴らしいと感じられないよー」という声をあげているのかも?という話。

そこで「いやいや、あなたは素晴らしいですよ」とあなたが応えてあげることに大きな意味が出てくる、というね。

ね、余計でしたね・・・。でもまぁそうなんですよ。

もはやご質問にお答えしているのかどうかすらわからなくなってしまいましたが・・・何か参考になりましたら幸いです。

ABOUT ME
浅野 寿和
カウンセリングサービス所属心理カウンセラー。名古屋を中心に東京・大阪・福岡で〜旅人のように〜カウンセリング・セミナーを開催。心理学は現実で使えてなんぼ、がポリシー。
カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...