恋愛と男性心理

彼の抱える罪悪感を癒やすことはできるのでしょうか?

彼の抱える罪悪感をいやすことはできるのか?

浅野寿和先生

こんにちは。
先日はメールでの質問をブログに掲載していただき、ありがとうございました^_^
先生からのお返事嬉しかったです。

彼の心理とても勉強になりました。私の心の持ち方も。彼の抱えている罪悪感の部分は私自身そこまでは彼の気持ちを理解できていなかったなと思う所ではありました。彼の何もしない戦略は本当にその通りだなぁと思いました(笑)

図々しくも、もう少し詳しくといいますか掘り下げて教えていただきたいのですが、この部分↓

>いわゆる失恋や離婚によってもたらされる後悔・自責の念の核はここにありますし、彼が引き止めるようなことを伝えてくる理由もここにありそう。

彼が引き止めるような事を言ってくる事なんですが、自責の念は理解できるのですが、引き止めるような事を言う彼の気持ちを教えていただきたいのです。

彼が自分の後悔から引き止めてるだけなのか、私が彼にとって必要だから失いたくないから引き止める、でも今は自分には何もできる事はないと思っているという事ですか?

彼の抱えている罪悪感、彼の不安をもう少し知って理解して受け止めてあげたいと思うのです。

今ほぼ彼とは連絡が取れていません。彼の仕事場に遊びに行くと普通に話してくれますし、連絡が欲しいと言うと、『必ず連絡します』と言いますが、2ヶ月連絡来ていません。だけど、そこでも彼は大事だと私の事は言うのです。振り回されたくないので、よほど彼は怖いのかなと思うようにしています。だけど彼はもう来ないでくれとは言わないし、会いたくない訳ではないとかまた言うのです。

私は彼を愛したいし、2人で幸せなパートナーシップを作っていきたいんです。多分ですけど彼は私といたいと思っていますよね?だけど、彼の罪悪感が邪魔しているのだとしたら、私ができる事は視野を広げる事なのでしょうか。彼の罪悪感を癒したいとも思いますが、先生はどう思われますか?

是非とも教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

秋に向けて体調を崩しやすい季節になって来ましたので、ご自愛くださいね。

ネタ募集ネーム:チロさん

 


チロさん、ご感想&新たなご質問ありがとうございますm(_ _)m

彼の抱えている罪悪感、彼の不安をもう少し知って理解して受け止めてあげたいと思うのです。

素晴らしい。そう思えるって素敵なことですよね。

ではもう少し掘り下げた内容についてお答えしますね~。

引き止めてようとする彼の気持ち

彼が引き止めるような事を言ってくる事なんですが、自責の念は理解できるのですが、引き止めるような事を言う彼の気持ちを教えていただきたいのです。

彼が自分の後悔から引き止めてるだけなのか、私が彼にとって必要だから失いたくないから引き止める、でも今は自分には何もできる事はないと思っているという事ですか?

うーん、きっとそんな感じですよ。

僕はチロさんが書いてくださっていることに同意します。

まぁ僕なりに書けば・・・

出会ったあなたのことは素敵だと思う。しかし、あなたのそばで過ごすことになにかしら不安や怖れを感じる

実際に二人が一緒にいれば分かることもあるだろうけど、そこまで踏み込むことに抵抗がある。

そんな感じではないでしょうか。

彼自身が決めきれていない感じですよね、どうするか、を。

 

彼の罪悪感は癒せるのか?

私は彼を愛したいし、2人で幸せなパートナーシップを作っていきたいんです。多分ですけど彼は私といたいと思っていますよね?だけど、彼の罪悪感が邪魔しているのだとしたら、私ができる事は視野を広げる事なのでしょうか。彼の罪悪感を癒したいとも思いますが、先生はどう思われますか?

そう思えるって素敵なことですよね。まずここはしっかりと感じておいてくださいね。

ただ、僕は以前の記事で、ぜひ視野を広げてください、と書いてますね。

視野を広げるということには「今だけに固着しないでほしい」という意味もあったのです。

彼の罪悪感を癒やしたいというあなたの思いは素晴らしい。そこまで思えるって素敵なことです。

ただ、彼の内面にあるものを癒やすにはどうしても彼の同意と意欲が必要ですね。

ここがポイントかなーと思います。

大切な人の中にある苦しみ、痛みを愛してあげて癒やしてあげたい。

その思いはとても素晴らしいと思うのです。

ただ、彼の苦しみや痛みを癒やしてあげたいと考えたとき

さて、その彼はあなたにとってどんな存在になってしまうんでしょうね?という部分も考えていただければ、と思うのです。

きっと彼も男性です、そう簡単に弱くなりたくはないでしょうし、好意を抱く女性の前で自分の弱さや悩みを露呈することに抵抗感を感じても不思議はないでしょう。

きっと彼だって、その良さを持って誰かを愛したいわけです。

それはきっとあなたの愛情と同じぐらい大切な意味があるはずだと僕は思うわけですよ。

だから、いきなり「彼の罪悪感を癒せるなら癒やしたい」と考えるより、まず彼の良さ、彼の素晴らしいところとつながっていただきたいと思うんですね。

あなたの視野を広げて、彼の問題に固着しないで、とはそういう意味なのです。

特に愛したい女子・忍耐女子の皆さんは愛が深いから、「よ~し、私に任せといて!」と大切な人を愛の力で癒そうとします。

それはまるで「彼の問題が解決したら付き合える」と考えていらっしゃるかもしれません。

ただ、相手にもね、いいか悪いか別にしてプライドがある、と考えてみてください。

いきなり出会った女性に、自分の欠点を癒やされたり、必死に尽くされて「嬉しいよ」と思う人がいるなら、それは依存的な人でしょう。

一般的な自立男性なら「申し訳ない」と思うはずです。

彼だってあなたの前で「いい自分」でいたいはずなんです。それが難しいと思うから、彼も悩むし混乱するわけですよ。

よって、もうバッチリ気合の入った愛したい女子・忍耐女子のみなさんに「まぁまぁ待ってやってくださいよ、彼にも彼のペースってものがありますし~」と僕からお伝えすることもしばしばです。

そして、彼の問題を見ているとき、あなたはきっと問題解決モードになっているでしょう。

「彼の問題を見ている=私は自立しちゃってる」

つまり、相手の問題がないと繋がれない状態になっていることが多いのです。

しかし、もしよりよいパートナーシップを構築することを考えるなら、まずは(色んな思いがあろうとは思いますが)認め合い、愛し合うことを優先していいと思いません?

弱さから愛し合うのではなく、お互いの強さから認め合うほうがまぁ・・・無難なんです。

もし、自分なりの好意を持って相手に接しているのに、相手が距離をとったり苦しむなら、それはまだ「信頼関係」が成熟していないのでしょう。

弱さを表現できるほど何でも言い合える関係でもないし、お互いに「良さを発揮していたい」と思う段階なんです。

お互いに自分の良さを発揮して、つながって、そばにいるようになって、それから相手の内面に触れられるようになるわけですよ。

そんなこんな意味もあって、僕は「視野を広げてくださいね」と書いていたわけですが、もう少しうまく書けばよかったかな~(^^;

自分の良さもちゃんと見つけてね~、そうすると相手のいい部分もよく見えるし、ちゃんと選べるので、という意味もあったのですけどね。

 

罪悪感だらけの彼のいいところはどこでしょうか?

お互いが長く恋愛関係・夫婦関係にあるなど、信頼関係があり弱さにふれることができる場合なら、いきなり愛していってもいい場合もあります。

が、その場合でもちょーっと足りていない部分がある事が多いのです。

それが「相手の良さ・強さの承認」です。

ということで、

「もしかすると怖れや罪悪感だらけかもしれませんが・・・彼のいいところはどこでしょうか?」

まぁ褒めても逃げる、受け取らない人がいますが、伝えることは大切ですよね。

まずはそこから。

どんな人にも光る部分があって、素晴らしい部分がある。

良いところを先に伸ばすと、後々、ネガティヴな部分も受け入れやすくなる、僕はそう思いますよ。

カウンセリング・セミナーを利用する
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...