恋愛と男性心理

過去に縛られてる彼との向き合い方と今後について

浅野先生へのご質問

こんにちは。彼とは、異業種に転職をして頑張っている私を応援したいとご飯に誘ってくれたことから始まりました。何度かご飯に行ったり遊園地に行ったりしましたが、手を繋いだだけでそれ以上距離が縮まらず悩んでいました。

私は41歳で未婚、今まで受け身なことが多く、前回知り合いの紹介で結婚を前提にお付き合いしてた方とは、やはり好きな人ではないとずっと一緒にはいられないと悩んだ結果、別れを決意しました。

そのため、この歳でこんなに人を好きになった自分の気持ちをどう扱えばいいのかわからず、友達に相談しながら勇気を出して、彼に気持ちを打ち明けました。

ハッキリと好きとは言ってませんが、彼からキスをされ同じ気持ちだということがわかり幸せな気持ちになっていました。

しかし彼は一人暮らしをしているんですが、その後も会うのは彼の車の中で、都合の良い女なのかと思い問いただしたんです。

すると彼は
「今付き合ってる人はいないけど、精神的に支えている女性がいるから付き合えない。だけど、君を大切に想ってるし、できればこの関係を続けていきたい」と。

彼は50歳バツイチ子なし、7~8年前に奥さんの浮気をきっかけに離婚をし、それ以来2度と結婚も同居もしないと決めているそうです。その際に女友達の彼女に支えられた為、逆に今うつ病の彼女を精神的に支えなければならないと。

確かに不安と葛藤で辛かったし、友達も反対してますが、受け入れてから10ヶ月程が経ちました。

ただその間も不安を彼にぶつけ、その度に少しでも不安がなくなるようにと話し合ってくれました。君が辛くなるからと、今のまま君を抱くことはできないと体の関係はありません。キスのみです。

お互いに相性がよく、運命のようなものを感じてますが、私がいなくなる不安のようなものも会話から感じます。迷惑かけてごめんねと。よく過去の恋愛話、振られた話を聞いてもないのにしてきます。

彼は、うつの彼女が自然に治癒して離れていく事を願ってますが、この前話し合った結果、彼女と話し合いをしてくれる事になりましたが、不安です。

彼は過去に縛られてると思います。このまま一緒に生きていくのは難しいのでしょうか。

浅野先生のブログで似たような案件を拝見しては、自分の気持ちの整理をしてますが、なかなかすべてクリアになりません。
どうしたら良いでしょうか。

ネタ募集ネーム ともさん(一部編集しております)

ともさん、おまたせしました。ネタ募集にご協力いただきましてありがとうございます。

ご質問拝見しました。なんとも切ないお話ですよね。近くにいるようで近くない彼、って感じでしょうか。なかなかお気持ちの整理もむずかしいことがあるかもしれませんね。

さて、今回は「彼は過去に縛られてると思います。このまま一緒に生きていくのは難しいのでしょうか。」というご質問にお答えしたいと思います。

よろしければどうぞ。

 

好きだという気持ちを認めて、自分に優しく

浅野先生のブログで似たような案件を拝見しては、自分の気持ちの整理をしてますが、なかなかすべてクリアになりません。
どうしたら良いでしょうか。

ご質問を伺ってまず思うことは、ともさんがその彼のことを好きだと感じていらっしゃる気持ちは、お認めになり、大切にされるといいのかな、ということ。

好きだとか愛している、という気持ちは、自分を与え、相手を幸せにしてあげたいという感情ですから、とても素晴らしいものですよね。

例えば「これだけ好きになれた私」の価値や魅力を見てみてもいいですし、そもそもの自分の素晴らしさを書き出して、認めて、を繰り返してみてもいいと思うんです。

ここであまりあなたにとっていい感情をもたらさない考えや事実を見て、好きだから切ない、という方向に気持ちを持っていかないことがご自分のためになるかなぁ、と思います。

self-kindness(自分への優しさ)といいますけどね。

もし、あなたの友人、仲間、家族に「好きでないところ」があったとしても、その人のことを徹底的に嫌いにはならないはずですよね。むしろ徹底的に嫌いになるなら、それなりの事情がありそうだと思いませんか。

self-kindnessとは、あなたが、あなた以外の人を受け入れたのと同じように、自分をまるっと受け入れ、自分に優しくすることが「自分への優しさ」を持つということです。

これが自分の気持ちの整理の入り口、といえます。

例えば、自分の性格、見た目、今までの仕事や恋愛経験などの中には、いいな、と思える部分もあれば、一言でいちゃえば「気にいらない」と思う部分があるかもしれません。

そこで、自分が気に入らない部分を受け入れられずに自己批判を繰り返していると、自尊心が低下していくんですよね。

その影響で恋愛に積極的になれなかったり、今まで恋をしてこなかったことを問題にされる方もいるんですよ。

好きになっちゃ迷惑かな、相手はどうして応えてくれないんだろう、とか考えてしまう理由はここにあるともいえそうですよ。

そう考えてしまえば、この人とはむずかしいのかな、でも好きだしな・・・と葛藤してしまいますよね。

僕はいつも「あなたが人を好きになること自体素晴らしいことですよ」とお伝えしています。

そして好き、とは、相手のいろんな部分を受け容れて愛すること。

それによって自分がいい気分を感じる、ということ。

恋愛を使って、ただ一方的に自分の気持ちを満たしたり、不安を解消することとはちょっと違います。

だから、自分の「好き」は大切にして、こんな気持ちになれたことを大切にしてほしいなと思うんです。

 

あなたが誰かを愛したことは素晴らしいのだから

でも、僕もたくさんのご相談を伺わせていただいて思うんです。

「でも、どうしても彼がどう思っているか気になる」という気持ちが溢れるときがあることも。

「こんなに好きなのにどうして振り向いてくれないの」と感じるときがあることも。

そう思っちゃいますよね、と僕もその心情は理解できるんです。

が、こうなると目の前の彼はあなたを切なく、苦しめる人になってしまうんですよね・。

あなたに悪意がなくとも心理的には「好きな側VS答えてくれない側」の対立構造になってしまいます。

だから、ついつい相手を試すような言動、相手の気持ちを確かめるような態度に出てしまうこともあるでしょう。

もちろん、今回のその彼の話していることは、ともさんの気持ちを受け止めてくれているような発言ではないとも理解できそう。そう考えるならやはりショックなできごとなのだと思うのですよ。

ただ、もし今後二人の関係が前向きな方向に流れたり、少なくともこの出会いがネガティブなものにならないことを考えるならば、「二人の気持ちが対立すること」は避けたほうがいいのではないか、と僕は考えますし、そうご提案しています。

どこかで「自分の気持ちが伝わらないならもういいよ」とだけ思うなら、たとえ今うまくいったとしても、いつか対立することになることは目に見えていそうな感じがしませんか?「こうなるはずじゃなかった・・・」と。

僕はそこまで考えてしまうので(今がうまくいっても、後々衝突したり傷つく可能性があるなら、それは「うまくいった」ことなのか?と考えてしまうってこと)、できるだけお互いが出会ったことがいい方向に向くようなサポートを心がけているところです。

 

このまま一緒に生きていくのは難しいのでしょうか。

今回の彼は「今のままの関係を続けたい」と言っておられるんですよね。

だとしたら、それが今の彼の希望ってことになりますね。

もちろん僕もあなたのお気持ちを考えると、彼の言動を見て「うーん・・・」と思わないわけではありませんよ。

しかし、あなたが好きな彼はそう言っています。

さて、その彼のことをどう思われますでしょうか。

考えれば考えるほど苦しいかもしれませんし、悩むし、切ない気持ちが溢れるかもしれませんよね。そんなお気持ちは私達カウンセラーに伝えていただければと思いますよ。

そのようにあなたの気持ちを整えて、自分自身を大切にしていただくことが何より優先されるべきことではないでしょうか。

なぜならあなたか彼を好きになったことに、何ら罪はないからです。

むしろ素晴らしいことだからです。

だから、あなたが傷つくことを誰も望まないでしょう。それはきっとあなたのお友達や、なにより彼も同じではないでしょうか。

もし、そのあなたが不安に振り回されていたり、彼の気持ちを疑っていたり、不満を抱えていたり、自信を失っていたとしたら、誰もあなたを愛することができませんよね。

だからこそ、まず自分に優しくしていただきたい、と書いた次第です。

自分の気持ちは大切にしていただきたいし、あなたの人生、これからも大切にする意識を持っていただければと思っています。

 

その上でなら、自分から相手を理解し、愛することで、相手の心がゆっくり溶けることも可能性がない話ではないかもしれませんね。

もちろん時間はかかるかもしれませんし、しんどいと感じることもあるかもしれません。なにせ愛が伝わらないって苦しいですから。

そして、恋愛は必ずうまくいくと保証されていません。うまくいく確率は常に50%が最高です。結婚したって別れの危機はやってきますし。それこそ恋愛って生き物のようなものなんですよね。

だから、迷うのは当然と思いながら、これからどうするかをお決めになるといいのではないでしょうか。

ただ、多くの方が「決める材料がないから困っているんです」と思われていると思うので・・・ならば、次を読んでみてください。

 

「過去にとらわれている」男性心理

最後に、今回のような「過去に縛られている彼」と向き合うときのヒントをお伝えしておきますね。

一言でいうと「彼がなぜ過去に縛られているのか」を理解し、その気持ちに寄り添うことです。

過去に縛られている状態とは、「過去の経験を使って未来に同じことが起きないようにネガティヴな視点で生きている」ということです。

安心、安全が一番。波風立てるような自体には遭遇したくない。リスキーだから。

そしてネガティヴな視点こそ、彼が傷つかないための防波堤です。

もし、彼の「過去に縛られている態度」を批判したとしたら、それこそ相手に「傷つけっていうの?」「何も分かっていないくせに」とか思われる可能性が出てきます。

だから彼の今の態度が、いいか悪いか別にして、「彼にとって必要なもの」と解釈してみるんです。

あなたを愛さないためではなく、彼が自分を守るために必要としている、と解釈してみる感じです。

だからこそ、この防波堤は相当固いし高いものになるんです。

こちらが愛してあげるのに、と思っても、相手は愛されることより、傷つくリスクを考えますからね。

 

そして、どこか彼もきっと知っているのではないでしょうか。

自分は無理なことを言っている。

今の自分のことをまるっと理解してくれる人なんていないだろう、と。

だから、過去の恋愛話をするんじゃないでしょうか。分かってくれ、というメッセージが出ているんじゃないでしょうか。

もし、彼が彼が自分がわがままを言い、無理なことを伝えていると分かっていなければ、それはそれで悩ましい話ですよね。彼は自分しか見えていないってことですから、この場合はちょっとね、そのまま一緒にはいられなそうですよね。

まぁまぁ大人であれば、自分が勝手で都合のいいことを言っていると、どこかで分かっていると思いませんか?

それはきっとあなたがお感じになっていることではないでしょうか。

だとしたら、彼のどっちつかずの態度もなんとなく理解できそうですよね。

彼も今、愛情を受け取れるような状態ではないのかもしれません。だから、まぁ今のままで待ってくれ、と。

 

だから、無理を承知で自分を慕ってくれるあなたに「今の関係を続けたい」とお願いしている、としたら。

さて、あなたは彼に何を伝えたいでしょうか。

どんな自分で彼と向き合っていたいでしょうか。

それとも自分の幸せを優先で考えていきたいでしょうか。

これはどの選択肢も間違いじゃありませんよ、きっと。

もちろん、彼の言い分を聞いて、それって都合良すぎない?と思っちゃうと思う人がいても不思議じゃないでしょう。

ただ、彼と向き合うことだけを考えるなら、その言い分を彼の勝手と理解するか、それともヘルプメッセージ・彼の限界を示すものと理解するか。

あなたの気持ち次第で次の展開は変わってくるのかな、と僕は思いますよ。

 

以上、なにか参考にしていただければ幸いです。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...