恋愛・夫婦の心理学

報われない不倫をやめられない心理 〜不倫は無価値感を埋める?〜

報われない不倫をやめたいのにやめられない

不倫や辛い恋愛で悩む女性

「今のまま、彼と関係を続けていても幸せな未来は訪れない」

そう分かっていてもなかなか不倫関係や、報われない恋愛を手放せず真っ只中にいる私。

このままでは婚期を逃したり、子供を授かることも難しくなるかもと、不安になっている。

しかし彼と別れるとなると、どうしても無理で決断できないでいる。

Webなどで不倫や報われない恋愛に関する情報を集めると

「幸せになることを決意する」「不倫や報われない恋愛はやめると覚悟する」

といったことが書いてある。

確かに分かる。

自分でもそう決意しようと何度も自分に言い聞かせてきた。

でも、ふと彼から連絡が来ると返信してしまう。

彼に会おう・会いたいと言われると断れずに会ってしまう。

体を重ねることも断ろうと思うけれど、実際に会うと彼を受け入れてしまう私がいる。

彼と会えない時間の中で、ときどきこんなこと思うことがある。

「私は彼のためにいっぱい与えているのにどうして?(報われないの)」。

彼のことはやっぱり好きだ。好きだから離れたくはない。

でも、本当は不倫や辛い恋愛を手放したい。

こんな苦しい思いばかり抱えて生きるのはつらすぎる。

けれど、何度別れようと思ってもどうにも手放せない。

やっぱり私は意志が弱い人間なんだろうか。

私はどうしたら今の彼から卒業できるのだろう。

今日は不倫や報われない恋愛をやめたいと思うけれどやめられない、と悩まれている方に向けたコラム。

実は「彼を無理に手放そうと思えば思うほど苦しさが増すから手放せない」という視点が持てるかどうかが鍵なのですけどね。

では、よろしければどうぞ。

1 2 3 4 5
カウンセリング・セミナーを利用する
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内