ほぼ30代からの心理学

人の期待、をどう受け止めていますか?

心理カウンセラー浅野寿和です。

いや、今日は驚きのお天気ですね。ざんざか雨が降ったと思ったら、この気温。

名古屋も何だか生暖かい感じです・・・。生暖かいと書くと何だかなまめかしいですが・・・。

ホント、季節外れの雨。どの地域にお住まいの方にも、何事もないことを祈るばかりです。

【ほぼ30代からの心理学】人の期待、をどう受け止めていますか?

よろしければお付き合いください。

 


人の期待をどう受け止めるか?って

なんだか、人によって違うんですよね。 

いろいろカウンセラーとしても、トレーナーとしても

お話を聞かせていただくと

人の期待をいろんな解釈で感じておられる方とお会いします。

例えば、

「応援」と理解する方 

「プレッシャー」だと感じる方

「使命だ」と感じる方

「ダメ出しだ」と感じる方

などなど、いろいろなんです。

そして人は人に期待する時

素直に「あなただからできるよ」とだけ言うわけじゃありません。

時には

「何で出来ないんだ」「ちゃんと出来ないのは何故だ」

「ちゃんと自分で考えて結果を出せ!」などと

キツイ表現でおっしゃる方もいるのです。

その言葉が本当にあなたに向けたエールのような期待なら

「君なら、あなたならできるだろう」という言葉が隠れている感じですね。

もしその人の言葉があなたに対する期待ならば、

それは期待よりも「評価」「価値を見ている」ということになりませんか。

しかし、私達にとって

自分の心が疲れている時などは

どうやったってキツ目の言葉を聞くと辛くなりますし。

人の期待を感じるだけで

え~もう、勘弁してくれよ・・・って気分になることもありますよね。

だから一生懸命努力しないと思う方もいれば

どこか燃え尽きちゃう感覚で苦しまれる方もいるかもしれません。

これ、自分を生きていない状態、でもあるんですけどね・・・。

そんな時は

自分は人の意見や思い、どう感じているのか?」を

ちょっとチェックしてみるといいと思いますよ。

どこか自分の心に罪悪感が強まっているときは

人の期待はダメだしや、使命のように感じてしまうものです。

本当はそう思いたくないけれど

あなたのココロが「私がダメ、毒、無能、無力・・・」と

本当は真実ではないのに、そう強く感じてしまっていると

どうしても人の意見や思いを背負ってしまったり

人の意見にウンザリしたりもします。

そんな罪悪感がある時って

自分にもある意味過酷な期待を課しますし、

相手の何気ない期待や、発言で気分が重くなるぐらい

相手の期待と、自分の罪悪感が強くリンクしてしまっている

そんなこともあるんですよね。

そんな時こそ

自分の罪悪感に気付くこと、そこから抜け出せるような意識を持つこと

は有効だと思いますよ。

自分なんて、自分は無力だ、何をやったって・・・

辛い気持ちは大切に解放して

自分をもっと大切にすると

実は人の期待もまた、応援であり、愛であり

時には「一つの意見」だと

そう感じ、扱えるようになっていくものだと僕は思いますよ。

【ミニミニ・エクササイズ】

自分の今日頑張ったことを3つ挙げて、自分に向けてほめてみてください。

できなかったことじゃなく、できたことを見て、自己価値を回復していきましょう。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...