日常に使える心理学

想像以上に感情を背負っていると頑張れなくなる、という話

感情を我慢して抱えていると結果が出なくなる?!

さて、日々カウンセリングをさせていただいていますと

「思ったような結果が出ないんです」
「最近なかなかやる気が出なくて」
「最近やたら感情的になりやすくて。昔はそうでもなかったんですけど」
「毎日頑張っているつもりだけど、でも私は努力できていないんだと思います」

なんてお話を伺うことがあります。

自分なりに考えて、今できることを続けているけれど、なぜか望んだ結果が出ない、というお話です。

そんな現実を前にして「自分なんてダメじゃん」と自分を蹴飛ばしてしまうかたもいるとかいないとか。

ただ、そんなときほど気づいてもらいたいなぁと思うことがあるので、今日はそんな話をまとめます。

よろしければどうぞ。

感情を我慢し続けることは、荷物を背負った登山状態に似ている

感情って目に見えないものなので、なかなか分かりにくいのですけどね。

しかし、自分自身が何かしらの感情を抱え、それを解放せず我慢し続けていると、心はどんどん疲れていってしまいます。

これはいわばストレスに関する話でもありましてね。

僕たちはストレスフルな状態になると、そのストレス(刺激)に対して反応し、ストレスに負けないようにエネルギーを使うようになるんですよね。

つまり、ストレスがかかっている状態が慢性的に続き、何らケアをしていないということは、エネルギーを使い続けていることと同じなんです。

だから、頑張れているときはいいけれど、頑張れなくなるとガクッと力も意欲も湧いてこなくなります。

エネルギーを使い続けたからそうなるといいますかね。

このストレスが掛かり続けている状態にあるとき、多くの人は自分の感情を我慢していることが多いんですよ。

辛くても辛いと言わない。(言ったら頑張れなくなりそう)
助けて欲しいときも助けてと言わない。(言ったら現実に対応できなくなりそう)
悲しいとき、寂しいときにも、寂しいと言わないし、その気持ちを認めない。(認めたらもっと辛くなりそう)

そう考えると、感情を我慢し続けることは、超重たい荷物を背負った登山状態に似ていると僕は思うのです。

それを何年も、人によっては何十年も続けているとしたら・・・。

そりゃ思うような結果が出せなくなることがあっても不思議ではない、って思いませんか?

実際のご相談でも「昔はもっと頑張れたはずなんですけど」いうお声を伺うこともありますよ。

もちろんそれはきっと真実なんでしょう。

ただ僕としては、今頑張れないということで、自分を責めていただきたくないな、と願っています。

昔のように頑張れない、のではなく、「頑張れない状態になっている」という視点も大切ではないか、と思うので。

頑張れない状態になっているなら、やはり癒やしやケアが求められるのではないでしょうか。

背負った感情は解放することを考えよう

繰り返しになりますけど、感情は目に見えないので分かりづらいんですけどね。

だから、なかなか気づかないままになるのですけど、やはり背負っている我慢(感情)は、やはりできる限り早い段階で下ろす(解放する)ことがおすすめです。

日々生きていれば、一時的に我慢や忍耐を必要とすることもあると思うんです。

ただ、これはやはりできる限り一時的であったほうがいい。

特に、終わりのない我慢、自覚のない我慢を続けることには一定のリスクがあるといえると僕は思うのです。

じゃ、どうすりゃ我慢を手放せるのか、というと、セルフワークとして手っ取り早い方法は「気持ちを紙に書く」「(辛いとき、泣けるならば)ちゃんと泣く」かな。

辛いとき、しんどいとき、時には涙も出ないときもあるでしょうが、ちゃんと自分の気持ちを外に表現してあげることはとても大切なことです。

ネガティヴな気持ちであったっていいんです。そう感じている気持ちをちゃんと認めてあげること。

感じて、認めて、解放する。

「なんのこれしき!」と我慢して頑張るのもいいんですが、気持ちを外に出してあげることで、心が軽くなっていくこともありますからね。(感情を他人にぶつけるとは違いますよ)

もちろん感情を認めることで苦しくなったり辛くなりすぎるなら、そこでストップで、できれば一人で取り組まないほうがいいですよ。(そんなときほどカウンセリングがおすすめではありますが)

 

心に余裕を作ってあげることって本当に大切。

心に余裕がないときほど、現状維持、現実対応で精一杯になってしまいますからね。

ただ、そんな自分自身をどうか蹴飛ばさないであげてください。

今まで我慢してでも頑張ってきたのは、他でもない自分自身なのですからね。

カウンセリング・セミナーを利用する
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内