恋愛と男性心理

心のなかでは喜んでいるのに、彼にどう思われだろうと思ってしまって素直に表現できません。

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

今日もいただいたリクエストにお答えしております。

よろしければどうぞ。

浅野寿和さんへの質問(ブログネタ募集)です。

 

男性は女性の喜ぶ顔が見たい!という男性心理を知ってから、男性に(女性でも)何かしてもらったときは遠慮せず感謝の笑顔で受け取れるようになりました。ありがとうと伝えることでわたし自身も大切にしてもらっているなぁと実感しますし、お相手の方も嬉しそうなので、概ね、それで問題ないかと思うのですが1点気になることがあります。

 

職場に片想いの彼がいます。
わたしが、仕事が立て込んでイライラしていたり、体調不良でしんどそうだったりすると、わたしの負担を減らそうと何かと仕事をサポートしてくれます。片想いの彼に優しくされると、さっきまで不機嫌だったりしんどかったりしたことはすっかり忘れて(実際に体調が良くなるというのとはちょっと違いますが)途端に元気になれます。心のなかでは、わーい!嬉しいー!ありがとうー!!みたいな感じなのですが、我ながら、なんというか、そんなに態度が急変するのは、すっごく現金な奴に思えて(さっきまであんなにしんどそうだったのに!?とか、手伝ってあげなきゃ不機嫌なのか!?とか、仮病か??とか、思われたら嫌だなぁと思ってしまって)、素直に表現できません。

 

手伝ってくれようがくれまいが彼のことは好きですし、さっきまでしんどかったのも事実ですし、そりゃ好きな人に優しくしてもらったら嬉しいし元気も出ますしって感じなのですが、男性からするとどうなんでしょうか。さっきまであんなに不機嫌だったのにコロッと態度変えるなんて……とか、本当は大してしんどくなかったんじゃ……とか思ったりするのでしょうか。それとも俺のおかげで元気になった!良かった!って感じなのでしょうか。

 

喜び加減がわかりません。彼は年下ですが、かなりの自立男性です。誰に対しても親切で気配りできるタイプなので、特にわたしにだけ優しいというわけではなく、彼のなかではそうするのが当たり前なんだと思います。

 

わたしは、普段、キャピキャピはしゃぐタイプでもないし(どちらかというと落ち着いて見られます)、年上なので、恥ずかしいというか、そんなに喜ぶのも違和感あるかも?と思ってしまいます。

 

(Rさん ※原文のまま掲載しています)
Rさん、お待たせしました。今回はあなたのご質問にお答えさせていただきますね。
 
 
>心のなかでは、わーい!嬉しいー!ありがとうー!!みたいな感じなのですが、我ながら、なんというか、そんなに態度が急変するのは、すっごく現金な奴に思えて(さっきまであんなにしんどそうだったのに!?とか、手伝ってあげなきゃ不機嫌なのか!?とか、仮病か??とか、思われたら嫌だなぁと思ってしまって)、素直に表現できません。

なるほど、ですね。

僕は「好き」ってこういうことじゃないでしょうか?なんて感じていますよ。

ロマンスの効果といいますか、好意を寄せる人に手伝ってもらえたり、気を使ってもらえると、急に元気になりません?

しかし、そこでRさんはどうして「すっごく現金な奴」を感じてしまうのでしょう???

ここに一つRさんの心のあり方が見えてきそうですね。

これはあくまで僕の意見ですが、すぐに態度が急変する=現金な奴とは限りませんよね?

そもそも現金な奴の意味って「損得勘定だけで動く人」と言った感じですよね。

だとしたら、好きな人に手伝ってもらったり、気を使ってもらい、気分が良くなることを「私は損得勘定だけで動いているのかも?」と疑っているということ、とも解釈できます。

ならば、あなたが「損得勘定だけで動く人」のことを少し苦手にしているのかもしれませんね。

もちろんそれにいいも悪いもないんですけど、あなたの制限・・・例えば、自分をうまく表現できない理由になってしまうなら、ある程度緩めるのはアリかなぁ・・・と僕は思います。

>手伝ってくれようがくれまいが彼のことは好きですし、さっきまでしんどかったのも事実ですし、そりゃ好きな人に優しくしてもらったら嬉しいし元気も出ますしって感じなのですが、男性からするとどうなんでしょうか。

このご質問の答だけを書くとしたら、それはその男性次第、となるでしょうか。

・・・え?身も蓋もない話?

・・・おっしゃる通りかもしれないですね。

ただ、僕が気になったのはそこではないんです。

Rさんは、こう書いてくださっていますよね。

「手伝ってくれようがくれまいが彼のことは好きですし、さっきまでしんどかったのも事実ですし、そりゃ好きな人に優しくしてもらったら嬉しいし元気も出ますしって感じなのですが」

これ、ちゃんと表現していくといいですよ、きっと。

まぁ、「あなたのおかげで・・・」と伝えた時、あまり人をアテにしていないタイプの自立男性の中には「それが依存だ」と感じて拒絶するかもしれないので、そんな時はしれっと伝えることでしょうか。

ただ、多くの自立男性は「人のお役に立つことで自分の価値の座標を図っている」事が多いので、これだけではまぁ悪い結果にはならないと思うんです。

まだ、あなたの彼に対する好意が上手に解放されていない分だけ、あなたがいろいろ考え込んでしまうのでは?なんて感じています。

>喜び加減がわかりません。

喜びの程度を考えても、喜べないかもしれませんね。ここに「こんな風にしたら引かれちゃうかも?」といった自意識が作用しているかもしれません。

こういった「私がこんな態度を取ったら相手はどう思うんだろう?」という感覚は、あなたの中にある「自分を監視する目(意識)」の影響です。

この自分を監視する目は、あなたの中のものなので、ぶっちゃけ相手はあまり関係ないんですね。

相手にどう思われるかで、自分の行動が決まる。

ある意味で「失敗がない」「嫌われない」ように思うかもしれませんし、実際にそういったこともあるでしょう。

が、実はあなたの本心が伝わりにくいという側面もあります。

なので、「私の態度について」、ちょっと強めに気にしながら生きているタイプの方は、意外と人に「私は○○な人」といった部分が伝わっていない事が多いものです。

だから、彼のことが好きなのにーと思っていても、相手には一切それを感じ取っている素振りが見えない。もしくは、相手にあ
なたへの好意があったとしても、相手からはなかなか踏み込んでこないこともあるんです。

これはお友達やカウンセラーなど、別の人に少し客観的に状況を見てもらうと分かってきますよ。

ということで、「嬉しいものは嬉しい」で僕はいいと思います。

あなたが喜んでいることに変わりはなく、彼の行為であなたが喜んでいるなら、それはそれで彼も嬉しいはず。むしろ、あなたをサポートしてもあなたが喜んでなければ・・・彼も嬉しくないでしょうし。

 

>わたしは、普段、キャピキャピはしゃぐタイプでもないし(どちらかというと落ち着いて見られます)、年上なので、恥ずかしいというか、そんなに喜ぶのも違和感あるかも?と思ってしまいます。

素直に喜ぶのが(あなたのキャラ的にも)難しければ、感謝とか相手を褒めるとか、そういった形でもいいですよね。

あなたがどこか落ち着いていて、はしゃぐタイプではなかったとしても、落ち着いているタイプだからこそうまく表現できる喜び、感謝もある、と僕は思います。

普段は落ち着いている人には、落ち着いている人の良さがある。

しかし、「私は普段、キャピキャピはしゃぐタイプでもないし」と書いてくださっていますよね。

もしそのような意識があるなら、あなたの意識はどこか「自分にはない部分」に向かっているのかもしれませんね。

それよりも「あなたらしさ」を更に輝かせていく、見つめていくのはいかがでしょう。

そんな意識を持って接していくと・・・今よりも少し自分の価値を感じられたり、自分を好きになれます。

ここをブロックする感情(無価値感・罪悪感、怖れなど)の影響が強いと、つい「自分にない部分」を見つめてしまいがち。であれば、そこはできるかぎり簡単に手放していく方向をオススメしたいところです。

「喜び」や「私の気持ち」を表現すること、また自分らしさを見つめていくにも、鍵となるのは「自己肯定感」や「実感レベルでの『私は私でいい』という感覚」です。

そこに、きっと既にお持ちだと思うんですが「彼に愛情を与える意識」が加わると、あなたのエネルギーがとても魅力的に輝くと思います。

これが見えることが「私の影響力(魅力)を感じている状態」だとも言えますね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...